マッシュル-MASHLE- ネタバレ最新話90話「マッシュバーンデッドと雷と磁石の大筒」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ最新話90話「マッシュバーンデッドと雷と磁石の大筒」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 89話のおさらい

89話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 90話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ90話 |インヴァリアブルレールガン

再び、マッシュとレヴィ・ローズクォーツが対峙する。

「テメェの持論振り回すのは勝手だがよォ」

そういったレヴィが、再び魔力を高め始める。

「オレは認められねぇな テメェみてぇな甘ぇやつ」

どんどん上昇するレヴィの魔力に、倒れ込んでいたドット・バレットの表情に焦りの色が浮かび始める。

「自分が正しいと証明してぇなら
 このオレに勝つことだな!!」

「もっとも…」

「テメェはオレに汗一つかかせることもできねぇだろうがな」

そういったレヴィが、巨大な大砲のようなものを出した。

「マグネッツライトニングセコンズ」

「インヴァリアブルレールガン」

しかし、マッシュに焦りの色はなく、ただただその大砲を見つめていた。

「2つの魔法を組み合わすことで
 より強力なセコンズを発動することができる………」

そして、その大砲の標準をマッシュに合わせたレヴィが、大砲に充填を始めた。

「発射(ショット)」

レヴィの声と共に、大砲が放たれる。

しかし、マッシュに当たることはなく、その頭上を通り過ぎ、背後の壁を吹き飛ばした。

(え?音が遅れて来た?)

激しい爆発音が部屋を包み込む中、倒れ込んでいたドットは、その違和感を感じ取っていた。

(なんだこの 威力は!!!)

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ90話 | 四番・センター マッシュ・バーンデッド

「どゆこと…」

「こいつはただの砲撃じゃねぇ
 ローレンツ力を利用し 強力な電流を流すことで強い磁界を生じさせ
 レール上の弾体に膨大な推進力を与え 超高速で弾を発射する魔法」

マッシュの問いに、レヴィが答える。

しかし    

「まぁ 分かんないんですけどね
 そんな説明してもらっても」

「こいつの弾丸の時速はマッハ7
 時速約8000kmだ」

「この力は一国を滅ぼすこともたやすい…
 神覚者とも同等以上の勝負ができる」

「それだけじゃねぇ
 このセコンズのターゲットは」

「マッシュ・バーンデッド 貴様の連れだぁ!!」

そういった直後、大砲の標準が、マッシュの横で倒れ込んでいるドットに合わされた。

「これでテメェは避けられねぇ
 もし本当に仲間が大事だってんならなぁ!!」

「見せてくれよォ
 くだらねぇ友情ってやつをよォ!!」

次の弾を放つため、再び充填が始まる。

その様子に、レヴィの話を聞いていたドットは、いくらマッシュでも時速8000kmを避けられる訳がないと思い、「オレのことはいいから逃げろ」といいかけたその時    

「四番ばんばんばん(セルフエコー)」

「センターたぁたぁたぁ(セルフエコー)」

「マッシュ・バーンデッドどぉどぉどぉ(セルフエコー)」

杖をバットのようなかたちに変形させたマッシュが、バッティングの構えに入った。

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ90話 | ファウルチップ

マッシュの姿に、レヴィが大きな声で笑い始める。

「それがテメェが導き出した
 オレのセコンズに対する答えか!!」

「テメェの頭は底なしのお花畑だな!!
 想像することも出来ねぇのか」

ついに、ドットに向かって大砲が放たれた。

「時速8000kmに対応できる人間なんていねぇことをよォ!!」

(時速8000km
 レールガンからここの距離を10mだとしたら
 発射から到達まで0.003秒!?絶対にムリだ…!!)

(反応することすら…)

標的にされたドットが、そう考えていたその時    

ドガ

放たれた弾をマッシュがバットに当て、背後に逸れた。

「………
 は……?」

何が起こったのか理解できないレヴィが、目を丸くする。

「時速8000km……だぞ?
 人間が生身で対応できる速度じゃ…」

「まぁ」

「予備動作があって
 直球なら難しいことじゃないかな」

「君には想像できないかもだけど」

マッシュの言葉に、再びレヴィの顔に怒りが滲む。

(……………
 あ~~~~~!?!?)

(たまたまファウルチップかましたくらいで偉そうに)

「ふざけるなよォ…
 世の中生まれた時から決まってんだよ!!」

再び充填したレヴィが、すぐに大砲を放つ。

「オレが上で テメェが下だってよォ!!」

しかし    

カッイィン

再びマッシュがバットに当て、その軌道を逸らした。

(2回… 連続で……
 だと…!?)

その後も大砲を放ち続けるレヴィ。

しかし、マッシュはその全てをバットに当て続ける。

(オレは魔法局長の息子……
 上に立つことを宿命付けられて生まれた
 正真正銘のエリート)

(人生は常勝を義務づけられ
 それをどんな手段を用いても成し遂げてきた)

その時    

マッシュの姿に気圧されたレヴィの顔に、一筋の汗が伝った。

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ90話 | クリーン・ヒット

(現に魔法使い相手にも圧勝圧巻
 魔法界の上に立つべきこのオレが)

(こんな)

徐々にタイミングの合い始めたマッシュが、ついにバットの芯で弾を捉えた。

ライナーで打ち返された弾が大砲に直撃し、激しい音と共に崩れ去る。

(こんな魔法もろくに使えない脳筋野郎に……)

「あの」

大砲を破壊したマッシュが、レヴィの目の前でいった。

(いつの間に……)

その姿に動揺するレヴィ。

そして    

「さっき
 汗ひとつもかかせられないって言ってましたけど…………」

「かいてますよ」

そういってマッシュがレヴィの顔を指差した。

「汗」

レヴィの顔から、ついに汗が滴り落ちたその瞬間、マッシュの右アッパーが、レヴィの顎を捉えた    

『マッシュル-MASHLE-』第90話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話
10巻
81話
82話
83話
84話
85話
86話
87話
88話
89話
11巻
90話
91話
92話
93話
94話
95話
96話
97話
98話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク