僕のヒーローアカデミアネタバレ・第337話「使い捨ての人生を」| 「ヒーローになれる」デクの言葉に青山は…

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第337話「使い捨ての人生を」| 「ヒーローになれる」デクの言葉に青山は…

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ336話のおさらい

・汗の玉を同時多発させる爆豪勝己(ばくごうかつき)の「クラスター」

・爆豪勝己の技は全て底上げされることに

・今までとは雰囲気が違う様子を見せる轟焦凍(とどろきしょうと)

・追い詰めても笑っているAFO(オール・フォー・ワン)

・青山優雅(あおやまゆうが)が内通者と知ってしまう葉隠透(はがくれとおる)

・”個性”を持たずに生まれた青山優雅

・青山優雅はAFO(オール・フォー・ワン)から”個性”を貰うことに

・デクが青山優雅たちの元に姿を現す

・デクの発言に表情を変える青山優雅

・青山優雅はUSJと合宿で手引きをしたと明かす

・「僕はクズの敵(ヴィラン)だ」という青山優雅

336話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ337話のネタバレ

ヒロアカネタバレ337話 | 使い捨ての道具

「友達ねぇ……」

AFO(オール・フォー・ワン)の話を聞いていた、荼毘がいった。

「それ バレたら
 こっちがマズくなるんじゃねーの?」

「ならないよ」

「君は    
 100円ライターが点かなくなったらどうするかね?」

「彼らが成功すれば嬉しい
 ダメだったら「あぁダメだったか」と落胆し
 次の道程(ルート)に思いを馳せるだけだ」

「正しく”使い捨ての道具”でしかない
 少しでも場を愉しませてくれれば 万々歳さ」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ337話 | 絶望

一方、青山優雅(あおやまゆうが)が内通者と知ったデクは    

「優雅 逃げるんだ!!」

泣き崩れた青山を庇うように、両親が青山を連れて走り始めた。

しかし、デクと葉隠透(はがくれとおる)も、すぐに後を追う。

(ママンも パパンも)

(僕の中で”無個性”に酷く狼狽していた)

(二人はいわゆる富裕層の家系で
 何 不自由なく 大切に育てられてきたから)

(きっと僕以上に
 僕が”皆と違う”事を気に病んでいたと思う)

(だから きっと藁にも縋る思いで
 僕の幸せを願って    

(”噂”を辿ったんだ)

(貰った”個性”は 体質と合わず
 大変だったけど)

(ママンとパパンは 色々大変な思いをして
 僕を育ててくれた)

(違うのはとても怖いから)

(同調心理から始まった僕の夢は)

(いつか ママンとパパンが僕にしてくれたように)

『オールマイトが教師になると噂がある』

AFO(オール・フォー・ワン)の声が聞こえた。

『雄英に入れなさい』

(人の為に)

『クラスが孤立するタイミングを教えなさい』

(人に喜んでもら    

『合宿先を教えなさい』

自身の思いとは裏腹に、AFO(オール・フォー・ワン)の言葉に従い続ける青山は、いつも物陰に隠れて震えていた。

さらに    

(皆の為に自分を    

『雄英に戻った緑谷出久(みどりやいずく)が
 一人きりになるよう 誘き出しなさい』

    あの置き手紙で…」

再び青山が口を開く。

「君が僕と同じ”無個性”だったと知った時…」

「僕は…」

「何もかもに」

そういった青山が、ネビルレーザーを出す構えを取った。

「やめろ 青山くん!!」

「絶望したんだ!!」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ337話 | 叫び

(ネビル    

(OFA(ワン・フォー・オール)   

(レーザー!!)

デクに向かって放たれた青山のネビルレーザー。

しかし    

その前に葉隠が立ちはだかり、レーザーを屈折させた。

「私の体は…」

葉隠がいった。

「光を屈折させる性質がある」

「…皆死んじゃってもおかしくなかったんだよ」

「……日本中が…」

「おかしくなっちゃったんだよ…」

その時、屈折させた光の加減で、涙を流す葉隠の顔が一瞬覗いた。

「何 考えて」

「教室にいたの!!?」

「寮で!!皆で暮らしていたの!?」

「ねぇ 青山くん!!!」

叫びにも似た葉隠の言葉に、青山の表情が再び崩れていく。

しかし、そんな青山を守ろうと、両親が再び駆け寄ろうとしたその時    

デクが”黒鞭”を使って、青山たち3人を拘束した。

「青山くん」

「葉隠さんは……」

「君が……
 これ以上 人を傷つけないように…
 してくれたんだ…」

「もう…」

「やめよう…!!」

「こんなの…」

「もう やめよう…!!」

そういったデクの目にも大粒の涙が溢れていた    

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ337話 | ヒーローになれる

拘束され、雄英の教室内に連れてこられた青山たち3人の前には、雄英の教師たちと警察の塚内直正(つかうちなおまさ)がいた。

「…なるほど
 ”個性”を与えてもらい…
 支配されるに至ったと…」

事情を知った塚内がいった。

そして、その横で青山たちを見つめるオールマイトは、絶望の色を、その顔に浮かべている。

「付与は約10年前か…
 今 無事という事は ナガンの様な裏切ったら爆発する仕掛けは無いようだが…」

「できれば…
 君たちは下がっていなさい」

俯いていた校長が、振り返りながらいった。

しかし    

「下がってられる」

「道理がねェよ…!!」

そこには、驚きの表情を浮かべたまま、ただ立ち尽くす者や泣き崩れる者など、皆一様に動揺するA組の生徒たちの姿があった。

「……葉隠さんが見つけてなかったら
 ……何するつもりだったんだ!!」

顔面を蒼白させた尾白猿夫(おじろましらお)がいった。

そして、その横にはグスと涙をすする葉隠の姿がある。

「青山…!!
 嘘だって言えよ…!!」

青山が内通者であることを信じたくない切島鋭児郎(きりしまえいじろう)が叫ぶ。

さらに    

「…てめェも元”無個性”だとは…
 世の中狭ぇな」

珍しく落ち着いたトーンで、爆豪勝己(ばくごうかつき)がいった。

しかし、青山はただ涙を流すだけで、何も答えない。

そして、そんなみんなの言葉を、デクは俯いたまま聞いていた。

「生憎まだ我々は秩序に生きようともがいている
 AFO(オール・フォー・ワン)について知っている事を
 洗いざらいしゃべってもらう」

塚内がいった。

「知っている事は …何もない」

青山の父親が、カタカタと震えながら口を開く。

「私たちはただ…
 頼まれたら実行するだけだ」

「失敗すれば 殺される
 嘘をついても ……殺される」

「どうやって?」

「………… 見せられた」

そういった青山の父親の脳裏に、目の前で血を流して倒れ込んだ人の姿が蘇る。

「そうした人間が
 処分される様を…」

「警察に逃げ込んだ者は…
 出所後に殺された… 逃げられなかった…」

「どこにいても 居場所がバレる…
 必ず… 死に追いやられる…!!」

「言われた通りにしてどうなるか…」

「優雅は知らなかった…!!
 ただ誰にも勘付かれてはいけないとだけ…!!」

「悪いのは私たちだ…!!」

(何考えて教室にいたの!!?)

青山の脳裏に、先ほど葉隠からかけられた言葉が蘇る。

「自分が 殺していたかもしれない人たちと僕は」

青山がゆっくりと口を開く。

「仲間の顔して笑い合った…
 笑い合えてしまったんだよ」

「同じ 元”無個性”で
 AFO(オール・フォー・ワン)と戦う重圧を背負った彼を知って
 自分の惨めさに絶望した」

「彼の心配より
 先に絶望した自分に …絶望したんだ」

「性根が… 腐ってたんだよ」

「青山優雅は
 根っからの敵(ヴィラン)だったんだよ」

その時    

「じゃあ 何で
 合宿でかっちゃんと常闇(とこやみ)くんを
 助けようとしたんだよ」

黙って話を聴いていたデクが、青山の言葉を打ち消すようにいった。

「あの夜のチーズは
 AFO(オール・フォー・ワン)に言われてやったのかよ…!?」

「違うだろ…!?」

「あれは… 僕が気付けなかった……!!」

「SOSだったんだ…!
 だって」

「取り繕いもせずに泣いているのは…」

「AFO(オール・フォー・ワン)の言う通りにできなかったからじゃあ
 ないだろう!?」

「AFO(オール・フォー・ワン)に心を利用されても
 全ては明け渡さなかったヒーローを」

「僕は知ってる!」

デクの脳裏に、レディ・ナガンの姿が蘇る。

「心が 押し潰されただけだ!!」

「緑谷少年…!」

デクの言葉に、オールマイトが反応する。

(知っていたなら何か
 違っていたのかもしれない)

「罪を犯したら
 一生敵(ヴィラン)だなんて事はないんだ」

「この手を握ってくれ 青山くん」

そういったデクが、青山に向かって右手を差し出す。

そして、その姿を見た爆豪の脳裏に、デクの言葉が蘇る。

『だからせめて出方を    

(そうか… デク!!)

「君は まだ
 ヒーローになれるんだから!!」

『僕のヒーローアカデミア』第337話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話
34巻
326話
327話
328話
329話
330話
331話
332話
333話
334話
335話
35巻
336話
337話
338話
339話
340話
341話
342話
343話
344話
345話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク