マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第89話「マッシュバーンデッドと2本目の杖」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第89話「マッシュバーンデッドと2本目の杖」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 88話のおさらい

88話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 89話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ89話 | 裏切り

箱から出てきたマッシュの強烈な右ボディが、レヴィ・ローズクォーツに突き刺さった。

しかし    

(……!!
 磁石の塊をとっさに入れこみ マッシュの打撃を緩和した…!?)

しかしそれでも怯まないマッシュは、すぐに拳を引き、今度はレヴィの顔面に向かって拳を放つ。

「あまいぜ」

マッシュの拳が眼の前に迫ったその時    

「アトラクト」

すでにマッシュによって倒されていたガルフを、レヴィが自身とマッシュの間に引き寄せた。

レヴィの盾になるかたちで、ガルフがマッシュの拳を受け止め、吹き飛ばされる。

「あが…… うぐっ…」

マッシュのパンチをモロに喰らい、ガルフが悶絶する。

「レヴィ……………………
 どうして……」

なんとか身体を起こしながら、ガルフがレヴィを睨んだ。

しかし、そんなガルフに対し、レヴィは「何を驚いてんだ」と笑いながらいった。

「勝者ってのは常に一人しかいねぇんだ!!
 使えるもんは使う!!
 人間なんて互いに利用し合ってなんぼなんだよォ!!」

「オレの目的は一つ!!」

「この世界の頂点に立ち」

「オレが一番だと証明する
 手段は選ばない」

その言葉に、ガルフの脳裏にレヴィとのやりとりがよみがえる。

「オレはこの世界を統べる人間になる
 そのためにはお前の力が必要だ」

レヴィがいった。

「協力してくれるか?」

「もちろんオレが上に立った暁には
 お前には魔法局の幹部としての地位を約束してやる」

「お前は他の奴等と違って
 こっち側の人間だからな」

「テメェ!!」

立ち上がったガルフが、レヴィに襲いかかろうとしたその時    

ガルフにトゲの無数に生えたボールがぶつかった。

「オレが裏切っただぁ?」

再び倒れ込んだガルフに、レヴィがゆっくりと近づく。

そして、ガルフの顔に足を乗せ、踏みつけた。

「今更キレイごと言ってんじゃねぇぞ」

「他人を信用する方が
 悪ぃんだろうが バカがぁ」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ89話 | 2本目の杖

「人はいつだって一人!!仲間なんていらねぇ!!
 テメェも キノコも ドミナも 神覚者達も」

「全員潰して 利用して
 オレが上に立つ」

「オレは勝つ為だったら
 家族でさえ捨てられる!!」

その時    

レヴィが2本目の杖を取り出した。

「勝負の世界に
 人を信用するなんざ甘い考え」

「持ち込むんじゃあねぇ~~~よぉ」

「さっきからお前らの仲良しごっこにも
 吐き気がすんだよぉ!!」

そういったレヴィが、一気に魔力を高める。

そして、レヴィの周りに小さな磁石のボールが現れた。

「マグネッツライトニングボール」

「また… 磁石…」

マッシュがいったその時    

マッシュの体に、磁石のボールがくっついた。

「え…何も起こらない…」

しかし    

突然、マッシュの体を電流が駆け抜けた。

「オレのもうひとつの魔法は雷…
 オレの磁石に触れれば 高圧電流の餌食だ……」

「これでテメェの得意な肉弾戦は出来ねぇ!!」

「ここでテメェは終わりだぁ~!!」

「アトラクト」

再び磁石の球が、マッシュに向かって飛んでくる。

しかし、マッシュは超スピードで振り切ろうと、反対方向に走り始めた。

「ムダだ
 お前が速くなりゃ磁石も当然」

「速くなる」

再び雷に打たれたマッシュが、その場に疼くまった。

(あのトゲトゲボールと違って触れたらアウト…
 こんなのマッシュの分が悪すぎる………)

しかし、それでもマッシュは磁石のボールから逃げ続ける。

「逃げてもムダだ」

マッシュの姿に、レヴィが余裕の笑みを見せたその時    

マッシュが壁に向かって走り出し、直前で直角に曲がった。

(なっ 直角に曲がった…!!
 これでマッシュを追ってた磁石は慣性の働きにより)

(壁に打ち付けられる)

ドットの予想通り、磁石の球が壁にぶつかる。

しかし    

「ムダだぁ!!」

レヴィの言葉に呼応するかのように、磁石の球が壁から飛び出し、再びマッシュを追いかけ始めた。

(壁を打ち破って
 まだ追ってきやがる!!)

(これじゃあ キリがねぇ!!)

「ハハハハハハ
 残念だなぁ~ テメェが倒れるまで延々と続くぜ!!」

その時    

突然、マッシュが走るのを止め、靴を脱ぎ始めた。

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ89話 | ハンマー投げ

(えっ……
 あいつ靴を……)

マッシュの行動に、ドットが目を丸くする。

そして、当のマッシュは、脱いだ靴の靴紐を握り、グルグルと回し始めた。

(え…… あ…… ああ……)

磁石の球を、ひとつ、またひとつと、マッシュが靴の中に入れていく。

(ああああああああ)

そして、最後のひとつを靴の中に入れたマッシュが、一気に回転のスピードを上げた。

「ふんっ」

そのままの勢いで磁石の球が入った靴を、レヴィの頭上の天井にぶつける。

(なんかハンマー投げしてるうううううううう………)

(靴のヒモが布(絶縁体)であることを知っててやったのか…?
 ………体に触れずオレの技を…)

ガラガラと音を立て、レヴィの頭上の天井が崩れ始めた。

(こいつ…)

「ちょっと一ついいですか」

マッシュがいった。

「さっき他人を信用するのが悪いって言ってましたけど」

「騙す方が悪いに決まってるだろ」

「バカヤロウが」

「おもしれぇ~」

そういったレヴィが、再び不敵な笑みを浮かべた    

『マッシュル-MASHLE-』第89話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話
10巻
81話
82話
83話
84話
85話
86話
87話
88話
89話
11巻
90話
91話
92話
93話
94話
95話
96話
97話
98話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク