ワンピースネタバレ・第1033話「霜月コウ三郎」| 幼い頃の思い出!シモツキ村のジジーの正体!

ワンピースネタバレ・第1033話「霜月コウ三郎」| 幼い頃の思い出!シモツキ村のジジーの正体!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるワンピース

・ゴムゴムの実を食べ、ゴム人間になった少年ルフィが仲間たちと共に海賊王を目指す。

・時は大航海時代、幾人もの海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝」を巡って戦う。

・ニュースになるほどたくさんの読者を驚かせる精巧な伏線の数々。

ワンピース1032話のおさらい

・マルコに運ばれ城内へ向かうイゾウ

・「火前坊」は地下の武器庫へと向かう

・CP0(サイファーポール・イージス・ゼロ)に追われるブルックとロビンも地下2階に

・二牙(フーガ)に手伝いを求めるヤマト

・ロビンとブルックはCP0から距離をとる

・CP0とスクラッチメン・アプー&X(デュエス)・ドレークが戦い始める

・キングを相手に苦戦するゾロ

・斬撃を羽根で防ぐキング

・キングの種族の秘密を探るゾロ

・「閻魔」が暴走を始める

・オロチの前に黒髪の小紫が現れる

1032話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ワンピース1033話のネタバレ

ワンピースネタバレ1033話 | ルーナリア族

ドーム外 ゾロVSキング    

「閻魔ァ~~~!!!」

突然、炎を纏った閻魔に向かって、ゾロが叫ぶ。

「誰が勝手に力を解放していいって…!!!」

「許可したんだァ!!?」

そういったゾロが右腕に武装色の覇気を纏わせ、閻魔の力を押さえつけた。

しかし、その隙を見逃さないキングが、一気にゾロとの間合いを詰める。

「仲間割れか?」

しかし    

「は?」

キングはゾロに攻撃を仕掛けることなく、突然目の前で立ち止まった。

「何のつもりだ!!!」

そういったゾロが、キングの腹に向かって突きを放つ。

しかし    

「「当たり」だ」

「え…」

突然、ゾロの背後で何かが爆発した    

ドクロドーム 左脳塔「遊郭」   

「ムハハハハ~~~!!
 さっきの電伝虫”海賊狩り”だろう!?
 キングには勝てねェぞ………!!」

サンジの後を追ってきたクイーンがいった。

「あいつは絶滅したハズの「ルーナリア族」の生き残り!!
 自然界のあらゆる環境下で 生存できる怪物」

「大昔には ”神”……!!」

「それがあいつらの呼び名だった!!」

「そんな奴らが なぜ絶滅するんだ?」

サンジが尋ねた。

しかし    

「そんな事っ!!」

「歴史に聞きやがれ!!!」

そういったクイーンが口からビームを放った    

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1033話 | 点と点

「ハァハァ… 危ねェ…
 武装色が遅れたら死んでた…」

間一髪のところで爆発から逃れたゾロがいった。

(何でアイツが生きてんだ
 自爆する奴がする事だろ)

キングに対し、思考を巡らせるゾロ。

しかし、考えもまとまらないまま、次の攻撃へと移る。

「一刀流「居合」」

「”死・獅子歌歌(し・ししそんそん)”!!!」

ゾロの攻撃が、キングの顔を真っ二つにした。

しかし    

キングは再び顔を後ろに引っ張り始めた。

「は!?」

(全く効いてない!?)

「”貂(テン)”」

「今の方が明らかに”大技”だぞ!!」

対するゾロも再び”閻魔”を抜く。

しかし、再び”閻魔”が暴走し始めた。

「うわ!!
 おい 待て!!閻魔!!」

さらに、そんなゾロをキングの攻撃が襲う。

「”自尊(プラウ)”」

「こんな時に!!!」

「”皇(ドン)”!!!」

何とか体を反らし、直撃を免れたゾロ。

しかし、ゾロの脇腹をかすめたキングの”貂 自尊 皇”は、そのまま足場を破壊した。

「刀に足を引っぱられる剣士!!
 初めて見たぞ!!」

足場を失い、落下するゾロに向かって、プテラノドンの姿に変身したキングがいった。

なす術なく落下していくゾロ。

しかし、その手から離れた”三代鬼徹”を何とか掴んだその時    

ゾロの脳裏に、天狗山飛徹(てんぐやまひてつ)からいわれた言葉が蘇った。

「お前の使う「三代鬼徹」は わしの作品だ」

「そうなのか!?」

さらに、”三代鬼徹”を手に入れた時の、刀屋とのやりとりを思い出すゾロ。

「妖刀か」

「バ…バカ 売らねェぞ!!
 ……それでお前が死んだら」

「まるでおれが殺したみてェじゃねェか!!」

「もらってく」

その時    

「刀を助けて 死ぬ気か!!?」

キングが落下するゾロを燃える足で蹴り上げ、鬼ヶ島に叩きつけた。

「ハァ… ハァ…
 よかった……… 落ちてなかった」

目の前の地面に突き刺さった”和道一文字”に、手を伸ばすゾロ。

すると、今度は”和道一文字”を譲り受けた時のことが蘇る。

「先生っ!!
 あいつの刀 おれにくれよ!!」

「……ああ いいとも」

「おれ あいつのぶんも強くなるから!!!」

「天国までおれの名前が届くように
 世界一強い大剣豪になるからさ!!!」

さらに、再び飛徹の言葉を思い出すゾロ。

「どういう縁か
 その白い刀”和道一文字”と
 ”閻魔”の生みの親は同じ人物」

「名工”霜月コウ三郎”!!」

(唐突すぎて頭が追いつかなかったが…
 ”東の海(イーストブルー)”の辺境になぜ
 「ワノ国」の刀があった?)

しかし、考え込むゾロの隙をキングは見逃さない。

「刀は3本揃ったか!?」

「”刃裏双皇(バリゾウドン)”!!!」

再び”閻魔”を手にし、キングの攻撃を受け止めるゾロ。

しかし、跳ね返すことはできず、再び吹き飛ばされてしまう。

「ゾロ十郎
 「すなっち」は 言ってはならんと言われた」

決戦の前、修行中のゾロにモモの助がいった。

「昔 村のジジーに習っただけで
 おれも言った事ねェしな」

「えェ!?」

(村のジジー
 ……いつも 海岸にいたあのジジーの名前は
 ずっと知らなかった…)

(ジジーが死んだ日 初めて知った
 くいなのじいさんだった事)

「名工「霜月コウ三郎」
 50年以上前に この国を違法出国した男だ」

徐々に、ゾロの頭の中で、点と点が結びつき始めた    

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1033話 | ジジー

13年前 ”東の海(イーストブルー)”
シモツキ村(ゾロの故郷)
   

「そう「スナッチ」!!
 心を奮い立たせるまじないだ!!」

崖に腰掛け、釣りをしている老人が、ゾロに向かっていった。

「ふーん おれいらねー
 へんな言葉」

「それよりジジー
 昔侍だったのか?」

「道場のみんなが言ってた」

「黙らせとけ!!
 今に海軍が押し寄せて来るぞ」

「かいぐん!?なんで?」

「教えん 帰れクソガキ」

「何だよ!!へんくつジジイ!!」

そういったゾロが、老人に向かって舌を出した。

そして、再び修行に戻ったゾロが、地面に立てられた3本の丸太に向かって打ち込み始める。

「道場は退屈か?」

その様子を黙って見つめていた老人が、ゾロにいった。

「またくいなに負けたんだ!!
 練習が足りねェんだ!!」

すると   

「えー!!お金ないぞ おれ」

老人がゾロに2本の刀を差し出した。

「やるっつってんだ ナマクラだぞ」

刀を鞘から抜いたゾロが目を輝かせる。

しかし    

「おれは…… そんなモンしか打てなくなった
 練習にでも使え………」

「いいか刀は”人斬り包丁”!!
 人を殺す為に生まれる!!」

「刀鍛冶はより多くの命を奪える様にそれを作る!!」

その言葉に、先ほどまで目を輝かせていたゾロの表情が強張る。

「刀にも性格があり
 それを服従させるのが剣士だ!!」

「危ねェ刀が「妖刀」!?
 アホいえ それは「名刀」だ!!」

「弱者が恐れ「妖刀」も名付けたら
 それは誉れである!!」

「刀は恐ェ!!
 まじめに”凶器”やってるからだ!!」

「若ェ頃に作ったアレがおれにとって」

「”人生最高の一振り”だったな…
 気性はド真面目!!」

「手にしただけで寒気がする様な
 あの「名刀」におれは」

「地獄の大王の名を与えた!!!」

全てが繋がったゾロが、ハッとした表情を見せる。

「地獄の大王…」

「”閻魔”」

(村の名は「シモツキ」
 偶然じゃなかったのか……?)

「知ってるか?
 この村 昔海賊が作ったって
 ウチのばあちゃんが言ってた」

ゾロの脳裏に村の子供たちの噂話が蘇る。

「名工”霜月コウ三郎”
 50年以上前 この国を違法出国した男だ」

(あのジジーがワノ国の侍……!!)

(刀鍛冶 ”霜月コウ三郎”!!?)

「名刀は人間を見てる
 己に見合った剣士を選ぶ…!!」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1033話 | 約束

(来たんだな…
 おれを選んで)

(おれを試しに…!!!)

再び立ち上がったゾロが、”閻魔”を手にする。

「刀は実直 悪意じゃない…… 確かにそうだ
 なら足らねェのはおれの力だ!!」

「もしかしておでんは
 これだけ覇気を奪っても」

「楽々と戦ってたのか…!?」

「なァ「閻魔」」

「見ろ!!「海賊狩り」だ!!」

ゾロとキングの姿を発見したカイドウの部下たちが近づいてくる。

「キングさーん!!」

「そいつの首 おれ達に取らせてくれ!!」

「昇格間違いねェぞ!!」

しかし、ゾロはそんなことには構わず、静かに”閻魔”と向き合っていた。

(どうやったらいい……!?
 この量の覇気を放出し続けるなんて命取りだ)

その時    

近づいてきたカイドウの部下たちが、次々と気を失い、倒れ始めた。

(いや…… それでいい!!)

「成程…」

キングがいった。

「「王」にでも なる気か?」

「あ?」

キングの問いに、ゾロの脳裏にルフィの言葉が蘇る。

「いいねえ 世界一の剣豪!!
 海賊王の仲間なら それくらいなって貰わないとおれが困る!!!」

「そうだな…
 船長と… 親友との」

「約束があんだ!!!」

『ONE PIECE』第1033話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

ワンピースのネタバレ情報一覧

97巻
975話
976話
977話
978話
979話
980話
981話
982話
983話
984話
98巻
985話
986話
987話
988話
989話
990話
991話
992話
993話
994話
99巻
995話
996話
997話
998話
999話
1000話
1001話
1002話
1003話
1004話
100巻
1005話
1006話
1007話
1008話
1009話
1010話
1011話
1012話
1013話
1014話
101巻
1015話
1016話
1017話
1018話
1019話
1020話
1021話
1022話
1023話
1024話
102巻
1025話
1026話
1027話
1028話
1029話
1030話
1031話
1032話
1033話
1034話

ワンピースの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


ONE PIECE(ワンピース)ランキング

スポンサーリンク