マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第85話「マッシュバーンデッドと磁石の魔法使い」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第85話「マッシュバーンデッドと磁石の魔法使い」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 84話のおさらい

84話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 85話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ85話 | 磁石

「魔法が使えねぇこの世のカスがぁ…
 お前の存在を認める訳にはいかねぇなぁ~」

マッシュと対峙したレヴィ・ローズクォーツがいった。

「別にアナタに認められたくて生きてないんで
 大丈夫です」

「じゃあ いくぞぉ~」

そういったレヴィが杖を構えたその時    

「マグネッツボール」

ウニのようにトゲが無数に生えた球体が現れ、マッシュに向かって飛んできた。

これをジャンプで難なくかわすマッシュ。

しかし    

「引力(アトラック)!!」

レヴィの声と共に、引き寄せられるようにマッシュがトゲの生えた球体にぶつかった。

さらに、次は「反発(リベル)」の声と共に、弾き飛ばされるマッシュ。

「磁石の魔法…!!
 呪文でトゲトゲのS極とN極を切り替えてぶつけてやがる」

マッシュの戦いを見守っていたドットがいった。

「走って逃げるしか」

そういったマッシュが、磁石の力から逃れようと、トゲの生えた球体に背を向けて走る。

しかし、再びS極に切り替わり、引き寄せられたマッシュがトゲの生えた球体にぶつかった。

「引力(アトラック)」と「反発(リベル)」を交互に唱え、レヴィがマッシュの身体を弄ぶ。

「人に磁力を持たせるなんてズリィだろ!!」

「完全に回避不可能な攻撃になってやがる」

しかし、再び引き寄せられたマッシュが、トゲの生えた球体にぶつかりそうになったその時    

突然、トゲの生えた球体を囲むように、高速で動き始めた。

(ウソだろ…
 超スピードで囲うことで 磁石が行き場を失ってやがる!!)

さらに、高速で移動しながら、マッシュがトゲを次々と折っていく。

(ただの球体にしちまいやがった…!!)

その光景に、驚きの表情を浮かべたドットは、恐怖すら感じていた。

(なにこの攻略の仕方…
 こわ…)

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ85話 | 二遊間

「ほぉ 面白いじゃねぇか」

マッシュの予想外の動きにも、冷静なままのレヴィが、再び杖を構えた。

「マグネッツピンポン」

壁の色が変わり、いたるところに「N」の文字が浮かび上がる。

さらに、レヴィが杖の先から小さなトゲの生えた楕円形の球体をだすと、部屋の中を弾むように高速で移動し始めた。

「この鉄球自体はN極!!
 壁のN極に反発し続け
 さらに壁に跳ね返るごとにスピードを増す」

「しかも楕円形が故
 不規則にお前を襲う!!」

迫り来るトゲの生えた球体をかわすマッシュ。

しかし、その動きを完全に見切ることはできず、徐々に身体に傷を受け始めた。

さらに、レヴィがトゲの生えた球体の数を増やし、マッシュへの攻撃の手を強める。

「ハハハハ ハハハハ
 お前をなぶり殺すまで止まらねぇ」

「体で無理に止めようとしてみろ
 一瞬でグチャグチャだ!!」

その時    

今度は、マッシュが鉄の杖を取り出した。

そして、杖を横に広げ始め、折り曲げたマッシュが、それを左手にはめた。

(あれは…)

「グローブだとぉ!?」

部屋の中を弾み続けるトゲの生えた球体を、ノックを受けるかのように捌き始めたマッシュが、返球するかのように、トゲの生えた球体をレヴィに向かって投げる。

(なんつう流れるようなグラブさばきだ…)

しかし、それでもまだ、余裕の表情を浮かべているレヴィ。

「ムダだ…
 オレの魔法は磁石
 反対の極の強力な磁石を出すまでだ」

「反発(リベル)」

レヴィの前に「N」と書かれた壁が現れ、マシュの投げたトゲの生えた球体を跳ね返す。

しかし、マッシュもまた、これをグローブで受け止める。

(からのグラブトス!!)

(でも一体誰に…)

(自分に!?)

(一人 二遊間!!)

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ85話 | 2本目の杖

「ショルダー魔法」

トゲの生えた球体を手にしたマッシュが、再びレヴィに向かって投げる。

「ミサイル・スローイング」

「ムダだと言ってるのが分からねぇのか
 いくらでも反発させてやらぁ!!」

「リベル!!」

しかし    

トゲの生えた球体は、壁の前で少し勢いを落としただけで、そのまま壁にぶつかり、徐々に浸食し始めた。

そして、ついに壁を突き破り、レヴィの顔をかすめて通過した。

(磁力では対応できない程のスピンとスピードを指先の力で加えただとぉ~!?)

「面白れぇ とっておきをみせてやる」

そういったレヴィが2本目の杖を取り出した。

その時    

「コンファインメンツボックス!!」

鍵のついた鎖でグルグル巻きにされた黒い箱が現れ、マッシュを中に閉じ込めた。

「……!!マッシュ…!!」

「この魔法は2本杖を持つ者に許された高等魔法
 閉じ込められた者は虚無の空間を彷徨い続ける」

「奴を出す方法は
 2つのカギを奪うことのみ…」

そういったレヴィが、不気味な笑みを浮かべ、ドットに向かってカギを見せる。

(杖2本なんて聞いたことねぇぞ…!?)

予想すらしていない展開に、その表情に焦りの色を浮かべるドット。

さらに    

「オレら2人からなぁ」

レヴィの背後から現れた1人の男に、1本のカギを渡した。

「なに!?」

その時    

「待て」

突然、ドットの背後から声がした。

声のした方向に、視線を向けるドット。

すると、そこには頭から血を流すランス・クラウンの姿があった。

「ビリヤードで一緒にぶっ飛ばされたランスさん!!」

一方、箱の中に閉じ込められたマッシュは、閉じ込められたことよりも、その暗さに動揺していた。

「え… 暗…」

「ああ…
 アロマキャンドルとかたきたくなる暗さだ」

『マッシュル-MASHLE-』第85話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話
10巻
81話
82話
83話
84話
85話
86話
87話
88話
89話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク