マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第84話「マッシュバーンデッドと昆虫の魔法使い」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第84話「マッシュバーンデッドと昆虫の魔法使い」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 83話のおさらい

83話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 84話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ84話 | ダジャレ

再び、イーストン校とヴァルキス校の神覚者候補たちが対峙する。

しかし、ドット・バレットは、その部屋の異形さに驚いていた。

「この部屋は各部屋に続く扉が集約されている
 いわばこの屋敷のプラットフォームだ」

ヴァルキス校の一人がいった。

「時間短縮できるボーナスステージ的なとこか…
 つまりこの部屋を取り合うことになると…」

「そうだ… オレたちの役目は
 ドミナが宝箱を見つけるまでに星を集めること
 これで直接の戦いは避けられなくなったな 不運な奴らだ…」

そういったヴァルキス校の一人が杖を取り出した。

「さあ ここからは」

「オレが相手してやろう」

強大な魔力を、一気に放出する。

「お前らなど」

「十分あれば 充分だ」

「あ…」

「あ… あ…」

(ウソ…… これ……
 ダジャレ?)

空気に合わない発言にドットが動揺する。

(いやいやないない
 だってみんな今 真剣だもん
 そういう空気じゃないもん)

「ちなみに今日 朝食を食べ忘れたんだ
 チョーショック」

「あ… あ… あがあがあがあが」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ84話 | ビリヤード

(いや 意味が分からない
 脈略がないもん 前後の)

(急にダジャレ言うメリットが
 今この空間に存在しないもん)

(たまたま言葉がかぶった)

「ネギを」

(はうわっ
 はわわわわ)

(やめろ…
 やめてくれ…
 たのむ…)

「値切る」

「ギャアアアアアアアアア」

立て続けに繰り出されるダジャレに、ドットが叫び声を上げる。

「誰かアイツを止めてくれぇえ」

その時    

「ペパッツウォーリアー」

アベルの人形が、ダジャレを言い続けるヴァルキス校の神覚者候補に襲い掛かった。

「!!マッシュを苦しめた人形兵器…!!
 いける……!!」

「………
 カエルが帰る」

「アイスフィールド」

一瞬で人形が凍りつく。

さらに、マッシュ達の足元も凍らされてしまった。

「足が…!!」

「ダジャレとは相反して強いぞ こいつ……」

「割って出るしか… ん!?」

「うげっ 氷の中に虫が…」

「下手に動かない方が良いですよ」

「氷の中に埋められてる そいつは魔雷虫」

「下手に刺激すれば」

そういったヴァルキス校の一人が、掴んでいた魔雷虫を潰した。

激しく爆発する魔雷虫。

「アナタたちは木っ端微塵になるでしょう」

「!!
 これじゃあ 動けねぇじゃねぇか!!」

「もちろんこれでは終わりません」

「インセクツバイトウォーム」

その呪文と同時に、額に番号の書かれた巨大な虫が現れた。

「大型動物でさえ 一瞬で喰らい尽くす
 魔法界きっての肉食昆虫ですよ」

「いきなさい!!」

その声と同時に、巨大な昆虫がマッシュたちに襲いかかる。

(くそっ…ダジャレへのツッコミのために前に出すぎた…
 ノリの良い自分を恨むぜ チクショー…)

(かといって オレの爆発魔法じゃ
 下の虫の爆発まで誘発しちまう!!)

(動けない状態で あの虫を倒すなんてどうすれば…)

その時    

「しゃがんで」

ドットの背後で、鉄の杖を構えたマッシュがいった。

そして、鉄の杖を力づくで変形させ始めた。

(あ… あ…嫌な予感が……)

(なっ……
 鉄の杖を伸ばして何をする気だ…)

(まさかあれは)

(ビリヤードだと!?)

鉄の杖を細く伸ばしたマッシュが、ドットの頭を使ってビリヤードの構えに入る。

「ブレイキアラズ魔法」

「バーバリアンショット」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ84話 |

向かってくる昆虫を、マッシュが突いた次の瞬間    

昆虫がビリヤードの球のように部屋中をバウンドし、次々と部屋のドアに入っていった。

そして、その昆虫たちはヴァルキス校の神覚者候補たちにもぶつかる。

(激しいボールアクションから正確にオレらを狙っただと!?)

(なんて重い球!!)

(そんなバカな……
 奴にとって私たちは)

「ただのビリヤードボールでしかなかったということかーーー!!」

そういって昆虫を使うヴァルキス校の神覚者候補が、昆虫もろとも別の部屋に押し出された。

「ヒュ」

キューのように伸ばした鉄の杖の先にマッシュが息を吹きかける。

「パーフェクトゲーム」

しかし、支えに使われたドットの頭は焦げ、煙が出ていた。

「ハゲてない?これ?
 すごい熱いんだけど」

そして、氷から解き放たれたアベルとアビスが、別の部屋に押し出されたヴァルキス校の神覚者候補を追いかける。

「彼らの相手は僕らが受け合う」

「後で合流がマッシュ・バーンデッド」

「必ずな」

「逃すかぁ!!ザコどもがぁ!!」

アベルたちを逃さまいと、レヴィ・ローズクォーツが動く。

しかし、その背後から再びマッシュが突いた昆虫が迫っていた。

「チィッ!!」

(一つの球に強力なバックスピンを!?)

「チッチッチッ」

人差し指を左右に振りながら、マッシュがいった。

「逃がしませんよ
 そう簡単には」

「ああ~?
 生まれた時から世界を統べることを約束されたこのオレに
 魔法も使えない下民のお前が盾ぇ突くのかぁ~?」

「現実を見せてやらねぇとなぁ
 身分の違いってやつをよぉ~」

「鍛えぬかれたパワーの前では皆平等だという事を
 今から教えてあげますよ」

『マッシュル-MASHLE-』第84話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話
10巻
81話
82話
83話
84話
85話
86話
87話
88話
89話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク