ワンピースネタバレ・第1030話「諸行無常の響きあり」| 能力の覚醒!ビッグ・マムvsキッド&ロー

ワンピースネタバレ・第1030話「諸行無常の響きあり」| 能力の覚醒!ビッグ・マムvsキッド&ロー

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるワンピース

・ゴムゴムの実を食べ、ゴム人間になった少年ルフィが仲間たちと共に海賊王を目指す。

・時は大航海時代、幾人もの海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝」を巡って戦う。

・ニュースになるほどたくさんの読者を驚かせる精巧な伏線の数々。

ワンピース1029話のおさらい

・クイーンの刀がサンジの体で折れる

・イチジたちを思い出し動揺するサンジ

・クイーンに背を向け走り出すサンジ

・ビッグ・マムとの戦いの中、謎の苦しみに襲われるキッド

・自らの頭を柱へと打ち付けるホーキンス

・キッドを解放するよう懇願するキラー

キラーがホーキンスの左腕を斬り落とす

・キラーはキッドに左腕がないことに言及する

・ホーキンスの”藁人形(ストローマン)”を圧倒するキラー

・再びカードを取り出すホーキンス

・カードに描かれていたのは「”塔(タワー)”」

・ホーキンスに勝利するキラー

・ビッグ・マムの前で復活を果たすキッド

1029話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ワンピース1030話のネタバレ

ワンピースネタバレ1030話 | アプーの企み

「岩戸の間」   

「お前はおそらく「海軍のスパイ」」

鬼ヶ島の至る所で激しい戦いが繰り広げられる中、スクラッチメン・アプーが対峙するX(ディエス)・ドレークにいった。

「だがこの際それはどうでもいい…」

「問題はお前がカイドウを討ちてェか
 どうかだ!!アッパッパ!!」

「この戦いが終わった時…………!!
 誰が勝とうと満身創痍よ!!」

「それを叩き潰すなんてワケはねェ………!!」

「どうだ おれ達と手を組んで 最後に全てを掻っ攫わねェか!?」

「どっちにも属さねェ おれ達が戦う意味なんてあるか!?」

そういったアプーの背後には、酒を飲みながら不気味な笑い声をあげている一美(インビ)、二牙(フーガ)、三鬼(ザンキ)という3体のナンバーズの姿があった。

「呆れたな……
 そんなお前をおれが信用するとでも?」

そういったドレークが、ため息を吐く。

「信用ならねェのはお互い様だろ!!
 お前にも利があると踏んで話してんのよ!!」

「こんな”チャンス”は……
 二度と来ねェぞ…!!!」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1030話 |下半身

城内2階-1階 階段    

「狛ちよ しっかり~~~!!」

うるティにやられてグッタリとしている狛ちよを、迫り来る火の手から守ろうと、ギフターズたちの力を借りてお玉が運んでいた。

その時    

「ギャー 妖怪だァ~~~!!!」

突然、階段の下から叫び声が聞こえた。

すぐに臨戦態勢に移るウソップとナミ。

しかし    

「下半身のバケモノ~~~!!」

そこには、かつてパンクハザードで見た、錦えもんの下半身が助けを求めて走り回っていた。

「待て待て 何やってんだお前っ!!!
 錦えもんじゃねェか!!!」

錦えもんの下半身に飛びつき、ウソップが止めに入る。

「むむっ!!何ヤツでござブ!!
 拙者は錦えもん!!味方を探してござブ!!」

「味方だ!!
 おれだよ ウソップだ!!」

ようやく走り回るのをやめた錦えもんの下半身。

しかし、飛びついて止めたウソップの手には、大量の血がベットリとついていた。

「すげェ出血!!
 大丈夫かお前っ!!」

「ウソップ こっちの声は聞こえてないわよ!
 耳はあっちだもん!!」

「そうだった」

「何やつ!!正体を明らかにせよブ!!」

言葉が通じず、どうやって味方であることを知らせるか頭を抱えるウソップ。

その時    

「えいっ」

ナミが錦えもんの下半身に何かを描いた。

「ん?今のは… 「叛逆の三日月」!!?
 同心とお見受けするブ!!」

「ならば頼みがござる!!」

「ハムレット借りるぞ!!
 玉を頼む!!」

錦えもんの下半身から状況を聞いたウソップが、ハムレットの背に乗り、走り始めた。

「すまぬブ!!
 どなたか存ぜぬが ご同心っ!!」

「城内一階は向かって左手の塔に屋根裏への入り口あり」

「仲間がかすかに息をしており
 どうかお助け願いたく………!!」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1030話 |黒炭家の怨念

遠くに戦いの声が聞こえる中、錦えもん、菊之丞、カン十郎の3人が倒れている。

中でも菊之丞の傷は深く、意識もほとんどない状態だった。

(もう少し耐えろ… 菊……!!
 今 同心に会うたゆえ)

    しかし拙者も胴を切断され 生きておるとは驚いた)

(ロー殿に斬られた体 …ちゃんとくっついていなかったか)

(”奇跡”……!!
 何とか菊だけでも助かれば…)

その時    

「ザザ… おい…!! ザザザ
 返事をしろ!!カン十郎」

電伝虫から、カン十郎を呼ぶオロチの声が聞こえた。

(え…… まさか首をはねたオロチの声が………!?
     しかし カン十郎ももう死んだ…)

しかし    

「はい… オロチ…さま」

「!!?」

死んだと思っていたカン十郎が、オロチの呼びかけに応えた。

「虫の息だな…!!カン十郎」

「さすがに… もう終幕でござ…る」

「おお… ご苦労じゃった
 見事な舞台であった!!」

「ハァ…ハァ…
 何よりも… ありがたきお言葉…!!」

「聞こえるか お前へのこの歓声が…………!!」

「………
 拙者への………?」

「そうだ… だがワシはまだ口惜しい…!!恨めしい!!!
 先祖達は待っておる…」

「華々しきアンコールを………!!
 描いてみせよカン十郎… 黒炭家の燃ゆる怨念を」

「勝者は誰じゃ!!?」

オロチの言葉に、倒れ込んだままの状態で、カン十郎が筆を走らせ始める。

「根深き黒炭家の怒りは…」

「この城を練り歩き 最後には」

「奈落へ… 奈落へと歩み…!!
 行きづまる底が我らの「墓場(くろづか)」よ」

カン十郎が筆を走らせた床から、生き物のような火が浮かび上がる。

「わしらの魂を…!!
 鎮めてくれ カン十郎!!」

「御意」

「ご覧に入れます… 最後の舞
 「黒炭心中」が”急”!!」

そういって、力尽きたかのように、再びカン十郎が倒れ込んだ。

そして、その後には巨大な火の怪物・”火前坊”が現れ、城内に次々と火を放ち始めた。

「報告   !!
 城内2階にて 得体の知れない巨大妖怪出現!!」

カイドウの部下の声が、城内に響き渡る。

「妖怪は壁をすり抜け…」

「何かの亡霊の様に移動中!!」

「城内はもう火の海です!!」

迫り来る火の手に、戦うことを止め、カイドウの部下と侍たちが逃げ回る。

そして、そんな混乱する様子を楽しむかの様にオロチは笑っていた。

「ぐふふふふ……!!」

「「光月」の援軍よ……」

「海の皇帝よ……!!」

「驕れる者は久しからず…………!!」

「知ってるぞカイドウ…
 城の地下の 巨大な武器庫……!!
 ワシが作らせた兵器達!!」

「着火せよ カン十郎!!
 全て吹き飛ばせ!!」

「早く来い 福ロクジュ…!!
 脱出じゃ!!
 海賊の戦争などワシらにはどうでもいい!!」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1030話 | 能力の覚醒

一方、オロチが狙う武器庫の武器を何とか始末しようと、ヤマトも急いでいた。

(武器庫は 城の地下最下層
 間に合うかな モモの助君…!!)

(少しでも島の進みを遅らせてくれ!!!)

行く手を阻むカイドウの部下たちをなぎ払い、武器庫へと走るヤマトが、ライブフロアに差し掛かったその時    

「”威国(いこく)”!!!」

ドォン

凄まじい衝撃音と共に、壁に空いた穴からユースタス・キッドが飛び出してきた。

「マ~ママハハハハハァ~!!
 まずは一人目かねェ~~~~~♡」

続いて、ヘラに乗ったビッグ・マムが、キッドを追って出てくる。

「キッドォ~~~!!!」

そういったビッグ・マムが、ナポレオンを振り上げる。

しかし、キッドには狙いがあった。

(おい トラファルガー……!!)

(お前の能力は「覚醒」してんのか?)

    まだ慣れてねェ…
 死にかけなら使うが……)

(体力の消耗が尋常じゃなく
 戦闘の命取りになる!!)

(おれもそうよ…
 このままじゃ埒が明かねェ)

(”取っておき”使って援護しろ!!)

「”KROOM(クローム)”」

飛び出してきたビッグ・マムの頭上にいたトラファルガー・ローが剣を構える。

「”麻酔(アナススィージャ)”」

“KROOM”を纏わせた剣を、ビッグ・マムの背後から突き刺した。

「貫通に意味はない…!!
 ただし”KROOM”は……」

「内部から”波動”を生む!!」

「”衝撃(ショック)”」

「”波動(ヴィレ)”!!!」

体内からの波動に襲われるビッグ・マムが口から血を流し始める。

「おんどれ クソガキィ~~~!!!」

そういったビッグ・マムがローを睨みつけたその時    

「「磁力」をやるよ」

今度はキッドがビッグ・マムに襲いかかる。

「”付与(アサイン)”!!」

「あれ?ママにくっつく!!」

キッドによって磁力を与えられたビッグ・マムに向かって、次々と武器が吸い寄せられる。

さらに、壁からむき出しになった鉄骨までもが吸い寄せられていく。

「逃がせ トラファルガー!!」

「命令すんな」

「”磁気(パンク)”」

「”激突(クラッシュ)”!!!」

「ぎゃああああ~~~!!」

『ONE PIECE』第1030話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

ワンピースのネタバレ情報一覧

97巻
975話
976話
977話
978話
979話
980話
981話
982話
983話
984話
98巻
985話
986話
987話
988話
989話
990話
991話
992話
993話
994話
99巻
995話
996話
997話
998話
999話
1000話
1001話
1002話
1003話
1004話
100巻
1005話
1006話
1007話
1008話
1009話
1010話
1011話
1012話
1013話
1014話
101巻
1015話
1016話
1017話
1018話
1019話
1020話
1021話
1022話
1023話
1024話
102巻
1025話
1026話
1027話
1028話
1029話
1030話
1031話
1032話
1033話
1034話

ワンピースの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


ONE PIECE(ワンピース)ランキング

スポンサーリンク