マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第83話「マッシュバーンデッドと陰喰者(シャドウ・イーター)」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第83話「マッシュバーンデッドと陰喰者(シャドウ・イーター)」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 82話のおさらい

82話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 83話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ83話 | 試験開始

あらすじ
マッシュたちは神覚者最終試験
グリーフの屋敷へと来ていた!!

対峙するイーストン校とヴァルキス校の神覚者候補たち。

「一眼みりゃあ歴然だなぁ~~~
 実力の差がよぉ~~~」

レヴィ・ローズクォーツがいった。

「こりゃあまりに一方的でイジメみたいになっちゃうなぁ
 手加減しねぇとなぁ~~~?」

レヴィの言葉に対し、マッシュがドットにゴニョゴニョと耳打ちした。

「うんうん」

「友達いなさそうだって 彼は言ってます」

「!?」

その言葉に、様子を見守っていた各校の生徒がざわつく。

そして、その中にはレモンやフィンの姿もあった。

「ルールは簡単
 屋敷内に散りばめられたスターキーを5つ集め
 そのスターキーで宝箱を開けるだけ!!」

「そして宝箱を開け
 始まりの杖を手にした者が
 今年の神覚者となります」

「ふんふん…
 なるほど…
 つまり…」

説明を聞いていたマッシュがうなずきながらいった。

「星を集めて 箱を開ければいいわけだ」

「そう言ってたよ」

「なお 屋敷には様々な呪いが 仕掛けられていますのでご注意を」

「それでは試験 開始ッ!!」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ83話 | 宝探し

「どすこい どすこい」

騎馬を組んだマッシュが屋敷の中を進んでいく。

「屋敷の宝探し…
 性質上屋敷の奥に杖がある可能性が高いな……」

マッシュと共に、屋敷の中を進んでいたランスがいったその時    

突然、屋敷の壁や天井からドアや階段が現れた。

さらに    

「!!…… 廊下が動いてる!!
 屋敷自体が迷路になっているのか!?」

「あ」

動き始めた廊下に足を取られ、騎馬の先頭を務めていたドットが転んでしまった。

そのままの勢いで、騎馬の上に乗っていたマッシュも顔面から廊下に落ちる。

「あばばばばば」

しかし、顔面を廊下に擦り付けるようにすべったマッシュが、顔を上げたその時    

目の前にスターキーが落ちていた。

「え 星じゃん」

そっと手を伸ばしたマッシュが、スターキーを掴みかけたその時    

危険を感じ取ったかのように、スターキーが猛スピードで逃げていった。

急いで追いかけるマッシュとドット。

しかし、スターキーは2人から逃れるように、部屋の中へと入り込む。

そして、スターキーを追ってマッシュとドットがその部屋のドアを開けたその時    

突然、部屋の中からまばゆい光が溢れ、2人を包み込んだ。

「なんだ!?この部屋だけ妙に明るいぞ」

その時    

「ようこそ」

光っている壁に顔が現れ、マッシュたちに話しかけた。

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ83話 | 対処不能の魔物

「我はこの部屋の主」

「ヌシヤマ ヌシオだ」

「壁がしゃべった!!」

「それでは早速 私から試練を与えよう」

ヌシヤマヌシオと名乗る部屋の主がそういったその時    

マッシュとドットの目の前に、黒い幽霊のような魔物が現れた。

その異様な姿に、驚くマッシュとドット。

さらにその様子を見ていたフィンもまた、驚きを隠せないでいた。

(そんな…!!あれは影喰者(シャドウイーター)…!!
 こんな危険な魔物までいるなんて…)

さらに、その様子を見ていたレイン・エイムズは、去年との違いに違和感を感じていた。

(……去年とは明らかに課題のレベルが違う
 考えられるのは魔法局局長の息子……)

(レヴィ・ローズクォーツか…)

そう考えていたレインの視線の先には、巨大な魔物を制圧したヴァルキス校の候補者たちの姿があった。

そして、レインの予想通り、去年よりもレベルの上がった課題の裏には、レヴィの画策があった。

(そろそろか…)

(あいつらには魔法局伝いに より難易度の高い課題を用意した)

(クソ親父の力を使うのは癪だが
 オレは勝つ為には手段を選ばねぇ)

(テメェらはオレらに辿り着くことなく
 この試験を終えるんだよ)

「エフエフエフエフ」

ヌシヤマヌシオが不気味な笑い声をあげる。

(そう… 我は元々囚人…
 罪を犯してこのような姿になっているが)

(こいつらを始末すれば
 ここから解放してもらう取引なのだ)

「それではこの陰喰者(シャドウイーター)の恐ろしさを
 ご覧入れましょう」

「ちびらないで下さいねーーー
 エフエフエフエフ」

そういったヌシヤマヌシオが、口から1羽のウサギを出した。

そして、部屋の中を駆け回ったウサギが、マッシュとドットの目の前に来たその時    

陰喰者(シャドウイーター)がウサギの影に入り込んだ。

「なっ 陰が喰われて」

見る見るうちに痩せ細っていくウサギ。

ついにはミイラのような姿になってしまった。

(……そうだ こいつに陰を喰われたら最後
 魂を奪われてしまう
 対処法が存在しない魔物……!!)

(あの明るい部屋では 陰をなくすことなんてできない……
 つまり攻略不能…!!)

「やっておしまいなさ… ん!?」

ヌシヤマヌシオが陰喰者(シャドウイーター)をマッシュとドットにけしかけようとしたその時    

マッシュが地面に這いつくばった。

「うつ伏せになることで陰をなくした!?
 だがその状態では貴様も身動きが」

しかし、マッシュはそのままの体勢で素早く動き回る。

(ほっ 匍匐前進だと…!?)

「だが魔物たちは宙に浮いている
 這ったままでは触れることすら…」

しかし、陰喰者(シャドウイーター)がマッシュに近づいたその時    

マッシュが勢いよく息を吸い込み始めた。

「息を吸って引きずり落とす気!?」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ83話 | 三角絞め

見る見るうちにマッシュに吸い寄せられる陰喰者(シャドウイーター)。

そしてついに、マッシュが陰喰者(シャドウイーター)を掴んだ。

一気に引き寄せたマッシュが、陰喰者(シャドウイーター)を寝技に持ち込む。

(クロスガードに引き込んだ……!!
 一体どうす…)

(腕を押し込んだ!!)

(これは…)

(三角絞めだ…!!)

「陰をつくらない為に床との接地面積が大きい
 下からの寝技…!?」

(あ… あ…ダメだ…)

何とかして抜け出そうと、陰喰者(シャドウイーター)がもがく。

しかし、マッシュの三角絞めは完璧で、全く抜け出す隙がない。

(完全にキマってる……)

(なんて残酷なんだ……)

(これじゃあ あとはゆっくり…)

(落ちていくだけ…)

ついに、陰喰者(シャドウイーター)が口から泡を吹き始めた。

「うそだろ!!」

「落としたぞ!!」

その光景に、再び観戦していた生徒たちがざわつく。

しかし、フィンはもっと冷静に、この状況にツッコんでいた。

(魔法界で三角絞めって…… なに!?)

そして、ヌシヤマヌシオもまた、この状況が理解できないでいた。

「どういうこと!?」

そういったヌシヤマヌシオが、消えてなくなった。

そして、その後には1つのスターキーが落ちていた。

「これは……」

「部屋ごとの課題を解決して
 星を集めるって凝ったか!?」

ドットが大声でいった。

「なるほど ガッテン」

その時    

「大丈夫か お前ら」

ようやくマッシュとドットに追いついたランスが声をかけたその時、マッシュが何かに気がついた    

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ83話 |

一方、ヴァルキス校の神覚者候補たちは、順調にスターキーを集めていた。

「3個目のスター」

「オレたちにとっちゃカモみてぇなもんだな
 奴らを足止めする必要なんてねぇんじゃねぇか?」

集めた3つ目のスターキーを舐めながら、ガルフがいった。

「オレは格下相手だろうと手は抜かねぇ」

「ギャハハハハハ
 勝ちにこだわるオメェらしいや」

「笑い方が下品だぞテメェ」

(だが事実だぁ
 こいつは出来レース)

(実力だけじゃねぇ
 そもそも勝負になってねぇのさ)

その時    

ガシャ

「なんだ今の音」

ガシャガシャ

謎の音がどんどん大きくなる。

「………!!
 こっちに来るぞ!!」

「バカな…
 奴ら側には強力な足止めを仕向けたはず!!」

「サウンズ」

「アクセレイズブースト!!」

(しかもこの屋敷は迷路状になっている…
 ここまで来るには何十もの壁を…)

ガシャ

(まさかそれを…)

(突破してきただと!?)

そこには壁を破壊して、一直線に向かってきたマッシュたちの姿があった。

「いやぁ」

「まず一方的に君からボコボコにして
 星集めた方がいいかなあって」

「手加減頑張ります」

そういったマッシュが、レヴィに向かって笑みを見せた。

「ほ~~~
 少しはやるじゃねぇか」

『マッシュル-MASHLE-』第83話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話
10巻
81話
82話
83話
84話
85話
86話
87話
88話
89話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク