僕のヒーローアカデミアネタバレ・第330話「俺と僕」| スターと激突する死柄木弔がAFOとひとつに!?

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第330話「俺と僕」| スターと激突する死柄木弔がAFOとひとつに!?

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ329話のおさらい

・かくれんぼはAFO(オール・フォー・ワン)たちの勝ちに終わる

・長い人生設計を立てているAFO(オール・フォー・ワン)

・OFA(ワン・フォー・オール)を手中に収めるのが中期目標

AFO(オール・フォー・ワン)たちにとって、最大の壁にして最大の好機が到来することに

・最大の壁にして最大の好機とは、スターアンドストライプのこと

スターアンドストライプの”個性”を奪うと消化試合になるというAFO(オール・フォー・ワン)

・スピナーに指示をするAFO(オール・フォー・ワン)

・超常解放戦線の幹部残党が登場

・敵(ヴィラン)連合を本物にするため祀りあげることに

・スターアンドストライプの出迎えに向かうホークスたち

・スターアンドストライプの前に死柄木弔(しがらきとむら)が登場

329話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ330話のネタバレ

ヒロアカネタバレ330話 | 新秩序(ニューオーダー)

「違うぜスター!
 ありゃトムラ シガラキだ
 EMP攻撃を使用するらしい」

スターアンドストライプを乗せた戦闘機のパイロットがいった。

「各自 防電(シールド)モード展開
 自動操縦(オートパイロット)を切れ」

「了解
 ブラボー リーダー」

「一応聞く!
 迎撃か?回避か?」

「勿論 SMASH!」

「オーケイ スター
 一機ぐらいは無事に着陸できるといいな」

「陣形展開!!
 さぁ 敵(ヴィラン)退治だ!!」

スターアンドストライプの合図と共に、戦闘機が一気に陣形を変える。

「おまえ達の死体は 必ず親族の元に返してやる!」

「変な感じだ」

スターアンドストライプと対峙した死柄木弔(しがらきとむら)がいった。

「俺は死柄木弔だと断言できる」

「同時に僕である事も疑いようがない」

そういった死柄木がゆっくりと構えに入る。

(「電波」+「押し出す」+「重荷」)

「目が覚めてからずっとこうだ」

「避けろ!」

そういったスターアンドストライプが飛び上がる。

その時    

死柄木の右手から放たれた攻撃で、いくつかの戦闘機が消し飛ばされた。

「どっちが先に触れられるかだ アメリカ!!」

「手の内が分かってても対策しようがないってのが
 最強なんだぜ ボーイ」

「「大気」」

スターアンドストライプが左手を開き、握りしめる。

「「これより大気は
  私の100m先 正面に空間には存在できない」」

スターアンドストライプ ”個性”

新秩序(ニューオーダー)

対象に触れた後 名を呼ぶことで
対象に 新たにルールを設定できる

直後、死柄木の周りの大気が星の形に消えてなくなった。

「んなら こいつで死んでおけ!」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ330話 | 触覚の数

(ひどい”個性”だ)

危険を感じた死柄木がすぐに口元を抑える。

(欲しい)

「まァ ここまで出迎えてくれる奴が
 これでくたばるワケないか…」

「レーザー砲!」

スターアンドストライプの合図で、死柄木に向かって一斉に戦闘機からレーザー砲が放たれる。

レーザー砲の直撃を受け、体勢を崩す死柄木。

その様子に、パイロットたちは口々に自身の手柄をアピールする。

しかし    

「まだだよ」

(「反射」+「拡散」!!)

死柄木の手から、先ほど直撃を受けたレーザー砲が放たれた。

そして、レーザー砲がスターアンドストライプに直撃しようとしたその時    

「「レーザーは持てる」!!」

そういったスターアンドストライプの手の中に、レーザーが収まった。

しかし、死柄木はこの隙を使ってレーザー砲で受けた傷の治癒を行う。

その様子に、驚きの言葉を口にするパイロットたち。

さらに、死柄木は自身の周りの真空が解けていることに気がつく。

   ! 真空が解けた
 「新秩序(ニューオーダー)」の制限か)

(今か?)

そう考えた死柄木が、脳無の元を離れ、スターアンドストライプに襲いかかった。

しかし、スターアンドストライプも、これに応戦する。

「超パワーによる空中機動    

    は 望むところだ!
 トムラ シガラキィ!!」

襲いかかる死柄木に、スターアンドストライプのパンチがカウンターで炸裂した。

(ルールを設定できるモノは一度に2つまで
 1つはずっと私自身に!
 オールマイトのような超パワーは不可能だが それでも    !)

「昔 日本から来た留学生に救われた」

カウンターによって吹き飛ばされた死柄木に向かって、スターアンドストライプが話し始める。

「家族でサンタモニカピアに行く途中だった」

「逃走中の強盗が 私たちの車に襲いかかってきた
 「せめて妹だけでも    」死を覚悟したその時」

「彼は来た」

スターアンドストライプの脳裏に、その時のオールマイトの姿が蘇る。

「あの2本の触覚を私は生涯忘れない!
 彼は心の師!!
 彼より平和に貢献する為 私は触覚    

「8本だ!」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ330話 | 境界

吹き飛ばされた死柄木を戦闘機が受け止め、後を追ってスターアンドストライプがやって来る。

「どこまでいっても…
 オール… マイト…!!」

目の前に立つスターアンドストライプに向かって、死柄木がいった。

「だから平和の象徴と呼ばれてる」

「ちなみに触れて名も呼んだ」

「「トムラ シガラキはここから少しでも動いたら」」

「「心臓が止まる」」

しかし    

(かかった)

スターアンドストライプの言葉に、死柄木が目を見開いた。

(目覚めた時から既に兆候はあった)

「境界が極めて曖昧な状態」

「本来ならば2か月の休養を経て
 完全に”僕”となるハズだったが」

「すごいぞ弔」

突然、死柄木の身体からAFO(オール・フォー・ワン)が姿を現した。

「君の憎しみが 破壊衝動が!
 僕やドクターの想定を凌駕し 膨れ上がっている!」

「パーセンテージで言えば97~98といったところか」

「僕らはもう1つとなる!」

「AFO(オール・フォー・ワン)でもなく 死柄木弔でもない
 融け合い 新たな人格となりつつあるんだよ!」

しかし、死柄木はAFO(オール・フォー・ワン)の言葉を受け入れず、争い続けていた。

「いやだ!」

そして、そんな死柄木の姿をみたスターアンドストライプもまた、驚きの表情を浮かべていた。

(効いてない!?
 トムラ シガラキじゃないのか!?)

「そうか!!僕は良いよ!!
 憎いかい!?もっと憎め!!」

「君の憎しみが
 僕らの輝かしい未来に」

AFO(オール・フォー・ワン)の言葉に、再び死柄木の身体が変化を起こす。

(あの家から始まった)

(小さな)

(小さな憎しみの積み重ね)

そして、眩い光があたりを包み込んだ    

『僕のヒーローアカデミア』第330話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話
34巻
326話
327話
328話
329話
330話
331話
332話
333話
334話
335話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク