僕のヒーローアカデミアネタバレ・第328話「つながるつながる」| 死柄木の完成まであと3日?集結する世界英雄(ワールドヒーロー)!

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第328話「つながるつながる」| 死柄木の完成まであと3日?集結する世界英雄(ワールドヒーロー)!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ327話のおさらい

・風呂に連れていかれるデク

・爆豪勝己(ばくごうかつき)は「出久(いずく)」呼びをすることに

・一段落しデクがA組の仲間と話す

・麗日お茶子(うららかおちゃこ)を始め既に寝てしまった者も

・デクに頭を下げるオールマイト

・オールマイトは自身も戦うと決意する

・自らの思いを語る轟焦凍(とどろきしょうと)

・文化祭のことを例に上げる耳郎響香(じろうきょうか)

・車を走らせるベストジーニスト

・「最低2ヶ月の安静が必要」の見解が一致

・AFO(オール・フォー・ワン)を先手で討てる猶予は残り1ヶ月?

・ステインが渡したのはタルタロスの警備記録

327話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ328話のネタバレ

ヒロアカネタバレ328話 | 獣(けだもの)

約1か月前
対”個性”最高警備特殊拘置所 ”タルタロス”
   

AFO(オール・フォー・ワン)と脳無によって崩れ落ちるタルタロスで、解放された囚人たちは走っていた。

「ふははは」

「女!!女女女!!
 女をまた集められる日が来るなんて    

SHUK

物陰に隠れていたステインが、不気味に笑う囚人の首を切り裂いた。

「ハァ…」

(何が起きている…)

(保須市で逮捕されてから
 外部の情報は一切入っていなかった)

(タルタロス(ここ)が堕ちるようであれば
 外はもう    

(情報だ 情報がいる)

脱走するため、外に向かって走る囚人たちとは違い、一人タルタロス内の施設へと戻るステイン。

(ダメか)

しかし、施設内の至るところで破壊が進み、情報を得られるような状態ではなかった。

その時    

ステインの視界が、何かを抱えて倒れ込んでいる看守の姿を捉えた。

(他が銃を抱え死に絶える中
 その男はまるで我が子を守るかのように それを抱いていた)

看守から、その何かを取り上げようとするステイン。

「…何故 武器ではなく…
 これを掴む…」

「ヒィー ヒィー」

(死に際の呼吸だ
 この男は死ぬ)

「情報がいる」

「赤… 黒… 血染め…!
 死柄… に… 与した… 渡さんぞ」

「大切なモノか?」

ステインが看守から取り上げる。

「記録媒体…」

ものを確認したステインが、その場を離れようと歩き始める。

「人… 人殺しめ…!」

「返せ… それは…
 正しい人間の    元に…!」

そういった看守が、倒れ込んだまま、仰向けの状態でステインに銃を向けた。

「返せ… 渡さんぞ
 それは必ず… 私が…!」

「「現在(いま)」は壊された」

ステインがいった。

「安心しろ
 お前の信念は正しい者に届く」

その時    

建物が崩壊を始め、次々と瓦礫が降ってくる。

「赤黒… 貴様は…!」

「人か…!」

「獣か…!」

「正しい世に与するだけの」

「獣(けだもの)だ」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ328話 | あと3日

(名も知らぬあの男が最期まで守ろうとしたコレに
 如何なる価値があるか 俺には分からない)

(だから俺が唯一信用できる人間に託す)

(死の間際まで 世の為にあろうとした小さな信念を
 おまえは受け取らねばならない)

(全てはおまえが始めた事なのだから)

オールマイト 塚内たちに情報を提供
その後 雄英でデクと話し 再び塚内たちの元へ

「で… 緑谷くんとも仲直りできたのか
 殺人犯にこうも救われちゃ形無しだね」

オールマイトに向かって塚内がいった。

「タルタロスのシステムは外界からの接触に断つ為
 完全なるスタンドアローン」

「この記録は本来 見られるはずのなかったものだ」

「中身はシステムダウンの原因…
 先の戦いで死柄木が多用した”電波”による攻撃を 外と内から立て続けに受けている」

「死柄木弔の中に宿ったAFO(オール・フォー・ワン)の意識と本体が同調(シンクロ)しているワケですね」

「そこだよ 三茶(さんさ)くん」

オールマイトがいった。

「”個性”に宿る意識を介した思考の共有」

「私もOFA(ワン・フォー・オール)でも同様の事があった」

「問題はそいつが双方向ではないということだ」

「?」

「本体(この私)の思考は 意識(OFA内の私)と同期するようだが
 意識側の思考が本体に同期されるような経験はとんと無かった」

「只 あの時は違った……
 少年に触れた時 …いや」

「直接触れられる程に近付いた時
 意識体の思いが私に流れ込んできた」

(言葉ではない
 感情が流れ込んでくる)

「AFO(オール・フォー・ワン)のソレが
 仮にOFA(ワン・フォー・オール)以上の同調(シンクロ)率だとしても」

「水深約500mに幽閉されていた本体が
 意識体(しがらき)の具体的な思考を受け取れるものだろうか」

「あるんじゃないですか…?
 双子のアレ的な…」

「それもあるかもしれんが…
 今回 奴らは ”電波”でやりとりしてた」

塚内がいった。

(電波を上手く使えば脳無たちに
 より具体的な”信号”を送る事も可能だ)

「電波の”個性”を所持していれば
 受信する事も可能なハズ」

「記録に残っていた電波の波形は
 …会話のようになっていた」

「解析進んだんですよね?
 やりとりの内容は…」

三茶が尋ねる。

「「38日で完成させる」」

「え」

「……セ… セントラルの研究でもちゃんと…
 二か月って…」

「研究されることもその結果も…
 ブラフにする」

「本体と意識体の間でしか分からないこの交信が
 奴の本当のスケジュールならば」

「器としての死柄木弔は」

「あと3日程で完成する」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ328話 | ワールドクラスヒーロー

「オールマイトから直々に…」

各国の国旗が掲揚されている建物の中で、表情の見えない男たちが話し合っていた。

「しかし派遣を明日にしろは無茶だ」

「ヒーローの国際派遣は
 ただでさえ手続きが膨大なのに……」

「ヒーローの力はそのまま内政力に直結する
 自国から飛び立てば その分抑止力は低下し 均衡が崩れる」

「大規模派遣の際には犯罪シンジケートが活性化するものだが
 今回は異常だ
 まるで示し合わせたかのように 各国大荒れ……」

「ICPO(アイシーピーオー)によればAFO(オール・フォー・ワン)は
 各国に黒いパイプを有しているというが    …」

「しかしホークス エンデヴァー…
 なによりあのオールマイトの頼みを我々は無碍にできません」

「ウチのサラームは我慢の限界です
 うわ言のように「AFO(オール・フォー・ワン)伸す」と…」

「我が国のビッグ・レッド・ドットも同じく
 友を助けるのに何故手続きが要るのだと」

「そこなんだが…………」

「行っちゃった」

「?」

「ウチの 我慢できずに」

「全部スッ飛ばして行っちゃった」

ゴオオ

そこにはステルス戦闘機の上に立っている、一人のヒーローの姿があった。

「俺たち知りませんからね スター」

「行くことは決定しているんだ
 早いか遅いかだけさ」

「それにオールマイト直々のお願いだぜ?」

「師(マスター)が困ってる!」

「二の足を踏む理由がどこにあるのさ!」

それは日本へと向かう、アメリカ合衆国No.1ヒーロー・スターアンドストライプだった    

『僕のヒーローアカデミア』第328話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話
34巻
326話
327話
328話
329話
330話
331話
332話
333話
334話
335話
35巻
336話
337話
338話
339話
340話
341話
342話
343話
344話
345話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク