マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第79話「マッシュバーンデッドと実力主義魔法学校」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第79話「マッシュバーンデッドと実力主義魔法学校」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 78話のおさらい

78話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 79話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ79話 |ヴァルキス校

魔法界には
3つのエリート校が存在する

温柔敦厚(おんじゅうとんこう)

魔法だけでなく人格をも重んじるイーストン

絶対正義

正い道理 規範を破るものに厳格な制裁を与えるセントアルズ

実力至上主義

魔法を極めんがために過程を重視しないヴァルキス

神覚者排出数は過去100年

イーストン11名

セントアルズ4名

ヴァルキス85名

3校の中でも大きく序列は存在する

あらすじ
3校の内一校 セント・アルズが欠場していた

「さらにこの手紙には続きがあります…」

実況している女の子が手紙の続きを読み始める。

「ナニナニ…
 我々セント・アルズ校の出場枠を」

「ヴァルキス校に譲渡します」

その内容に、講堂内を驚きの声が包み込む。

「彼らは正しい…」

ドミナ・ブローライブがいった。

「神覚者に相応しくないと自覚し辞退したのでしょう?」

「その枠ありがたく貰い受けます」

その時    

ドミナたちヴァルキス校の代表者の横から、不気味な3人の男が現れた。

「真に魔法を極めた者 神覚者」

「それに相応しいのは人格を重んじるイーストンではない」

「形式や大義を重んじるセント・アルズでもない」

「魔法の実力のみを評価される超実力至上主義」

「我々ヴァルキス校だ……」

「以上6人が我々ヴァルキス校から今大会に出場する候補者です」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ79話 | 兄弟

ドミナの言葉に、再び講堂内をざわめきが包み込む。

「ヤバくね?これ」

ドット・バレットがいった。

「学校別で対立してっと…
 実質6対3みたいなもんじゃねぇか!!」

そして、その様子を観客席で観ていたフィン・エイムズもまた、マッシュのことを心配していた。

(まずい いくらマッシュくんでも
 複数で潰しに来られたら……)

「ん?全員で9人だったとこから
 3人いなくなって また3人増えたってことは」

「全部で」

「18人?」

「9人だろ……」

「なんなんだアイツ…」

マッシュの計算に、再び観客席の生徒たちがざわつく。

「どういう計算したらそうなるんだ…
 12とかならまだ…」

「まぁ何十人でもボコボコにしますが…」

「…強気だね」

ドミナがいった。

「僕も本当は争いなんてしたくないんだけど
 じいちゃんや友達のために仕方なく」

「大切な人のためか…」

「僕も同じだよ」

「だが強気な君も 僕には勝つことはできない
 なぜなら僕たちは生まれた時から優劣が決しているからね…」

「?」

「だってそうだろ?」

「兄より優れた弟は この世には存在しないからね
 魔法も使えないようじゃ尚更ね」

「?????
 僕の家族は」

「じいちゃんだけなんで 兄弟はいませんが」

「おまっ イノセントゼロの子供じゃん
 それ関係じゃね?」

ドットがいった。

「ああそれね」

その時    

「待ってくれ…」

「私はセント・アルズのキングルス」

「イーストンの人間に伝えたいことがある」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ79話 | 願い

「ゴホッ… ゴホッ…」

身体から血を流しているキングルスが、膝をついて倒れる。

「ゲホッ… ゴホ…」

「大丈夫ですか…!?」

そういったマッシュが、キングストンを抱き抱える。

「ハァ… ハァ…
 イーストンの候補者の一人か……」

「ゴホッ… 我々セント・アルズは奴らに負け
 その上家族に呪いをかけられてしまった……」

「出場枠を譲ったのも本意ではない…」

「我々は学校としての誇りより
 家族を優先してしまった……」

「私たちが不甲斐ないばかりに…」

そういったキングストンがマッシュの肩を強く握った。

「…すまない ……」

「本当に すまない」

顔を上げたキングストンの悔しそうな表情に、マッシュの目が変わる。

「どうか奴らに勝ってくれ……
 奴らは人の上に立つべき人間ではない… 頼む…」

「ウソ言っちゃいけないなぁ」

片目を隠した、歯のギザギザしているヴァルキス校の候補者がいった。

「そいつは大ホラ吹きだ
 だいたい学校の誇りとか謝りたいとか」

「上っ面かきも良いとこだね……」

「そもそも家族を天秤にかけられて目的を諦めるなんて
 甘すぎてオレならしねぇなぁ…」

そういって、ヴァルキス校の候補者の一人が身をかがめるように構える。

「覚悟ねぇザコが
 夢見てんじゃねぇ~よぉ」

その時    

ドスッ

キングストンの身体を魔法が貫いた。

ヴァルキス校の候補者に向かって走りだすマッシュたち。

しかし次の瞬間、ドットとランスの2人は魔法に包み込まれてしまった。

「閉じ込められた!?」

「どうなってやがる!?」

「一人ずつ引き離して
 6人全員で血まつりに上げてやるよ」

「いくぞ~~~!!」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ79話 | 増援

ゴアッ

片目を隠したヴァルキス校の候補者の魔法がマッシュに襲いかかる。

そしてマッシュの目の前に迫ったその時    

ドギャッ

「マッシュくん!!」

「マッシュくん…!!」

「ハイ まず一人…」

「!」

もくもくと立ち登る煙が晴れると、そこにはマッシュを守るように人形が現れていた。

「6対1とはフェアじゃないね」

「あ?」

声のした方向に、講堂内の視線が注がれる。

「…そんな!!」

「ねぇ」

「あ… ああ…あ…」

「母さん」

そこにはかつてマッシュと戦ったアベル・ウォーカー、アビス・レイザー、マーガレット・マカロンの3人が立っていた。

「また人形に話しかけてる…」

『マッシュル-MASHLE-』第79話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話
10巻
81話
82話
83話
84話
85話
86話
87話
88話
89話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク