呪術廻戦ネタバレ・第160話「結界(コロニー)」| いざ結界の中へ!死滅回游スタート!

呪術廻戦ネタバレ・第160話「結界(コロニー)」| いざ結界の中へ!死滅回游スタート!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる呪術廻戦

・並外れた身体能力、誰よりも熱く滾る心を持つ高校生、虎杖悠仁。
 彼の祖父は「オマエは強いから人を助けろ」そう言い残すと息を引き取る。
 その言葉こそ、悠仁を突き動かす「呪い」になっていくのだった。

・オカルト研究会の先輩達が特級呪物の封印を解いたその時、学校に禍々しいものが集結する。
 東京都立呪術高等学校の伏黒恵とともに学校へ向かった悠仁は「呪いは呪いでしか祓えない」という恵の言葉を信じ、その封印を解かれた特級呪物を自らの身体に取り込むことを決心した。

・「人を助けろ」その祖父の言葉に従い呪いを飲み込み、呪いの力を手にいれた悠仁は皮肉にも呪術師の討伐対象になってしまう。
 彼に示されたのは2つの死に方の選択。
 人を助けるために選ぶのはどちらの「死に方」なのか…

呪術廻戦159話のおさらい

・日車寛見(ひぐるまひろみ)に弁解をする大江圭太(おおえけいた)

・大江が無罪の可能性に言及する日車

・日車と清水はそれぞれ調査を進めることに

・高木が日車の過去を語る

・依頼人に逆恨みをされる日車

・大江に無罪判決が下る

・涙を流して日車に礼を言う大江

・控訴審では大江は有罪・無期懲役となる

・日車を裏切られたかのような目で見る大江

・法廷で術式を使用する日車

159話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



呪術廻戦160話のネタバレ

呪術廻戦ネタバレ160話 | 息子

「ごめんね」

「誰?」

暗闇の中、突然現れた羂索(けんじゃく)に、ベッドで横になっている杉沢第三高校二年・心霊現象(オカルト)研究会の佐々木がいった。

「ここに結界を張った術師だ」

「ここは選ばれたんだ
 死滅回游(ころしあい)の場にね」

「残念ながら 別に名誉なことではないよ」

殺し合い…??」

「自宅(うち)でそれは勘弁してもらえませんか」

「あっはっはっ
 面白いね 君は」

「少し離れた所に刑場跡があるんだ
 結界の中心はそこだよ
 半径5・6キロってとこかな」

「かなり無理をして作った結界だからね
 あまり理不尽な条件付けはできないんだ」

「はじめから結界の内側にいる君達には
 結界を出る権利がある 一度だけね」

「君が望めば
 目が覚めたら結界の外さ
 どうする?」

「目が覚めたらって…
 これは夢なの……?」

「夢と現実の間(はざま)
 呪(まじな)いさ」

そういった羂索が佐々木に向かって右手を差し出す。

「気をつけて」

そして、佐々木もその手をゆっくりと握った。

「ゆっくりだ  外にはもう
 気の早い連中がいる」

暗闇の中進む羂索と佐々木。

そして、暗闇を抜けた先には巨大な呪霊が蔓延る世界が広がっていた。

「そうだ
 言い忘れる所だった」

羂索がいった。

「息子と仲良くしてくれて
 ありがとう」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ160話 | 目覚め

「佐々木!!」

「佐々木!!」

羂索の言葉の後、遠くで自身を呼ぶ声が聞こえる。

「佐々木!!」

その声に、ようやく佐々木が目を覚ます。

そして、そこにいたのは佐々木と同じく心霊現象(オカルト)研究会に所属する井口だった。

「良かったー
 知ってる奴いて……!!」

「ここ…どこ?」

佐々木が井口に尋ねる。

「勾当台(こうとうだい)と広瀬通りの間ぐらいだ
 それより見ろ」

そういった井口が指を差す。

「どう見るよ オカ研として」

佐々木がその方向に目を向けると、そこには巨大な黒い壁が立っていた。

「どうって……」

11月1日 06:02
仙台結界(コロニー
   

「夢の話していい?」

佐々木がいった。

「皆してるよ
 ロン毛で袈裟の男だろ」

「じゃあ井口もされた?
 息子がどうのって……」

「?…いや それは初耳だ」

佐々木の脳裏に、虎杖の顔が蘇る。

「虎杖……?」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ160話 | 役割

「やっぱいねぇなー!!」

「天使!!」

コガネで他の泳者(プレイヤー)の情報を見ていた虎杖悠仁(いたどりゆうじ)がいった。

「本名じゃないんだろ
 オマエの宿儺みたいな」

「天元様は東京の東側…
 第2結界(コロニー)にいるって言ってたな」

「姿(なり)は分かってんのか?」

虎杖と共にコガネを見ているパンダと伏黒恵(ふしぐろめぐみ)に、秤金次(はかりきんじ)が尋ねた。

「見れば分かるそうです」

「大丈夫かそれ」

「ま いいや
 俺とパンダが東京第2」

「伏黒きゅんと虎杖が第1
 綺羅羅(きらら)は結界外で待機
 で いいな」

「根拠は?」

振り分けをした秤にパンダが尋ねる。

「得点だけ見れば一番強い鹿紫雲(かしも)と俺がやんのが順当だろ」

「えー私 仲間外れぇ?」

「パンダは鼻が利くから天使捜しに注力しろ」

「乙骨から連絡ねぇってことは
 結界の中じゃ携帯は使えねぇ」

「外の状況を把握できる奴はいた方がいい」

秤の説明に、星綺羅羅(ほしきらら)はつまらなさそうな表情を浮かべながら「はぁい」と返事をした。

「待って
 俺と伏黒は別の方がいいかも
 宿儺が…」

「うるせぇ」

「うるせぇ!?」

「先輩達3人の役割は動かせない
 我儘(わがまま)言うな」

「ワガママ!??」

「こっちは心配してやってんだろ」

「オマエそれ何回言うつもりか?
 面倒くせぇ 時間のムダだ」

「あ?」

「お?」

「ケンカすんな」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ160話 | スタート

11月12日 12:00東京    
(津美紀(つみき)の死滅回游参加宣誓期限まで7日と12時間)

「よぉ 俺はコガネ!!」

結果(コロニー)の前に立った4人の前にコガネが現れた。

「この結界の中では死滅回游って殺し合いのゲームが開催中だ!!
 一度足を踏み入れたら オマエも泳者(プレイヤー)!!」

「それでもオマエは結界(なか)に入るのかい!?」

「あぁ」

「問題ない」

『呪術廻戦』第160話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

呪術廻戦のネタバレ情報一覧

13巻
107話
108話
109話
110話
111話
112話
113話
114話
115話
14巻
116話
117話
118話
119話
120話
121話
122話
123話
124話
15巻
125話
126話
127話
128話
129話
130話
131話
132話
133話
16巻
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話
142話
17巻
143話
144話
145話
146話
147話
148話
149話
150話
151話
18巻
152話
153話
154話
155話
156話
157話
158話
159話
160話
19巻
161話
162話
163話
164話
165話
166話
167話
168話
169話

呪術廻戦の最新刊が無料で読める

『呪術廻戦』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『呪術廻戦』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『呪術廻戦』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

同じ作者の漫画

 

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


呪術廻戦ランキング

スポンサーリンク