僕のヒーローアカデミアネタバレ・第325話「つながるOFA(ワン・フォー・オール)」| リベンジ開始!

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第325話「つながるOFA(ワン・フォー・オール)」| リベンジ開始!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ324話のおさらい

・初めてヒーローを見た時のことを思い出す麗日お茶子(うららかおちゃこ)

・避難民の中には麗日お茶子を見守る両親の姿が

・デクの姿を目の当たりにする避難民

・麗日お茶子を見守るA組の生徒たち

・「ここを彼のヒーローアカデミアでいさせて下さい!!」と言うお茶子

・地面にうずくまり号泣するデク

・獣人の女性・洸汰がデクの元に駆け寄る

324話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ325話のネタバレ

ヒロアカネタバレ325話 | 泣き虫ヒーロー

「緑谷…」

膝から崩れ落ちるように倒れ込んだデクに、涙を浮かべた峰田実(みねたみのる)が駆け寄ろうと走り出す。

しかし、そんな峰田を飯田天哉(いいだてんや)は制する。

「何だよ 飯田!」

「ここは」

「俺たちじゃない」

そういった飯田の目には、先ほどまで懸命に語っていた麗日お茶子(うららかおちゃこ)が映っていた。

(だよな)

(麗日くん)

そして、デクの元に一人の少年と女の子が駆け寄った。

「緑谷兄ちゃん!!」

それは出水洸汰(いずみ こうた)と、荒廃した街で敵(ヴィラン)に間違われ、武装した市民に襲われていたところをデクに助けられた女の子だった。

「ごめんね…!
 僕っ…恐くて 動けなかったんだ!」

「ごめんよ!ごめん!」

「でも!あのお姉ちゃんが頑張って話してて」

「僕 行かなきゃって…!
 兄ちゃんみたいにならなきゃって…!!」

「だから 僕…」

「来たよ!」

「だから
 もう泣かないで大丈夫だよ!」

「洸…汰 くん…!!」

「雄英の人だったんだね」

そういった女の子が、抱えるようにデクを立ち上がらせる。

「お姉さん…!」

「異形は入れないって…
 何か所か避難所断られちゃってね…
 結局雄英がいいってことになったの」

「でも君にまた会えたから
 ラッキーだ」

そういって笑顔を見せた女の子の目から、大粒の涙がこぼれ落ちた。

「あの時はありがとう
 泣き虫ヒーローさん」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ325話 | ”客”と”演者”

その様子を黙って見ている市民たち。

その中で、先ほどまで叫んでいた市民に傘を察し出した市民が話し始めた。

「ヒステリックに糾弾する前に
 話ぐれぇ 聞いてもいいんじゃねぇのか…?」

「その兄ちゃんは ここに常駐するって訳でもねぇんだろ!?」

「物資も 人材も足りねぇ今
 兄ちゃんがすり減る事なく休めるのが 雄英しかねぇってこったろ!?」

「そういう説明だったよな ヒーローさんよ!?」

そういって、雄英の教師陣の方を見る市民。

それに対し、校長は「ええ」とだけ返事をした。

「士傑じゃダメなのか!? 同等の設備なんだろ!?」

その様子を見ていた一人の市民がいった。

「でも… そしたら士傑で同じ事が……」

横にいた女性の言葉に、声をあげた市民がハッとした表情を浮かべる。

「俺ぁよう こうなるまで気付かんかったよ」

再び最初に声をあげた市民が話し始める。

「俺は”客”で ヒーローたちは舞台の上の”演者”だった」

「かつてオールマイトっつう不世出の男がヒーローを示したよ」

「皆そいつを擦った!囃し立てた!
 そうしてく内に」

「いつの間にか皆 そこに込められた魂を忘れちまってたんだ」

「だが舞台は取っ払われちまった」

「失敗を重ねて 金も名誉も望めねぇ
 ヒーローと呼ばれた大勢の人間が投げ出した」

「そン中で 今残って戦う連中は
 何の為に戦ってるんだ?」

「今戦ってる連中まで排斥していって
 俺たちに何が残る!?」

「どうやってこれまで通り暮らす!?
 辛ぇのはわかる!けど冷静になろうや!」

「俺たち いつまで客でいるつもりだ?」

核心を突いたその言葉に、市民たちを沈黙が包み込む。

「ふ 複数の”個性”を操る…
 ボロ切れのような男が噂になってる」

先ほどまで叫んでいた市民がいった。

そんな彼に、一斉にその場に人間の視線が集まる。

「敵(ヴィラン)の煽動役とも
 真のヒーローとも言われてる……」

「答えろよ」

語気を強めた市民が、デクに向かっていった。

「おまえがここで休んだら
 俺たち 元の暮らしに戻るのかよ?」

「皆が一緒にいてくれるから…」

デクがいった。

「全部」

「取り戻します」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ325話 | 明るい未来

「聞イテイタカイ ウラビティノ演説」

雄英の外にいたエンデヴォーとホークスと轟のところに、エクトプラズムが来る。

「入ッテ 見タ方ガイイ」

「大丈夫ダ 少ナクトモ今ハ」

エクトプラズムに促され、雄英の校内に入った3人は、目の前に広がる光景に、ただただ目を丸くすることしかできないでいた。

「……結局 俺たちは
 デクに辛い想いをさせただけだった」

長い沈黙の後、ようやくエンデヴァーが口を開いた。

「何も進展のない
 ……遠回りをさせただけだ」

「進展なら ありますよ」

ホークスがいった。

「ここにあったんだ」

「OFA(ワン・フォー・オール)は
 人々の心が紡いできた力の結晶」

(オールマイトが 緑谷くんに繋いだ)

(緑谷くんを A組が繋いだ)

(ウラビティが 人々(みんな)と緑谷くんを繋いだ)

(そして人々(みんな)が    

(もしも 全員が少しだけ 
 ”みんな”の事を思えたなら きっとそこは)

(ヒーローが暇を持て余す)

(笑っちまうくらい 明るい未来です)

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ325話 | 逆転の糸

「親父」

エンデヴァーに向かって轟がいった。

「一緒に だ」

その時、エンデヴァーの脳裏に荼毘(だび)の目が蘇る。

「あぁ…」

そして、市民たちに受け入れられたデクたちの姿を離れた場所から見ていた校長は、誰かと携帯で話をしていた。

「私には敵わなかった
 けど 君のクラスがやってくれたよ」

「相澤くん」

電話の向こうには、病室のベットに座っていイレイザーヘッドの姿があった。

そしてその右目には黒い眼帯がはめられている。

「委員長に よくやったと伝えてください」

「脚の調子は?」

「流石にミルコのようにはいきません」

そういったイレイザーヘッドの右足には、義足が付けられていた。

「…黒霧(くろぎり)のほうは?」

「毎日 声を掛けてはいますが…
 残念ながら進展は無いです」

「君とマイクの呼びかけに応じた事をきっかけに
 復元研究の為 セントラルに秘匿搬送された脳無    … 黒霧」

「彼の”個性”のコピーは ミルコが潰した」

「もし あのまま白雲(しらくも)くんの意思を取り戻していなければ
 どこも砦にはなり得なかった」

「か細く 朧気でも」

「逆転の糸は紡がれている」

「…トガの対策は引き続き?」

「ああ」

「彼女の血液摂取と変身時間の制限を割り出した
 避難民は一定期間の隔離を経てから雄英に入っている」

「雄英は砦」

イレイザーヘッドがいった。

「ここからがリベンジです」

「ああ もちろん」

しかしそんな中、一人暗い表情で雄英を後にするオールマイトの姿があった    

『僕のヒーローアカデミア』第325話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話
34巻
326話
327話
328話
329話
330話
331話
332話
333話
334話
335話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク