呪術廻戦ネタバレ・第155話「熱」| 交渉決裂!?虎杖悠仁と秤金次が激突!

呪術廻戦ネタバレ・第155話「熱」| 交渉決裂!?虎杖悠仁と秤金次が激突!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる呪術廻戦

・並外れた身体能力、誰よりも熱く滾る心を持つ高校生、虎杖悠仁。
 彼の祖父は「オマエは強いから人を助けろ」そう言い残すと息を引き取る。
 その言葉こそ、悠仁を突き動かす「呪い」になっていくのだった。

・オカルト研究会の先輩達が特級呪物の封印を解いたその時、学校に禍々しいものが集結する。
 東京都立呪術高等学校の伏黒恵とともに学校へ向かった悠仁は「呪いは呪いでしか祓えない」という恵の言葉を信じ、その封印を解かれた特級呪物を自らの身体に取り込むことを決心した。

・「人を助けろ」その祖父の言葉に従い呪いを飲み込み、呪いの力を手にいれた悠仁は皮肉にも呪術師の討伐対象になってしまう。
 彼に示されたのは2つの死に方の選択。
 人を助けるために選ぶのはどちらの「死に方」なのか…

呪術廻戦154話のおさらい

・合流を果たす伏黒恵(ふしぐろめぐみ)とパンダ

・秤金次(はかりきんじ)の定位置は屋上のモニタールーム

・星綺羅羅(ほしきらら)の術式により部屋に近づけない状態

・パンダと伏黒恵は虎杖悠仁(いたどりゆうじ)と秤金次が話す時間を稼ぐ

・星綺羅羅の術式次第では秤金次の説得を諦める

・モニタールームへと入る虎杖悠仁

・伏黒恵とパンダは屋上で合流する

・星綺羅羅 vs 伏黒恵・パンダの戦いに

・術式の影響で星綺羅羅に近づけないパンダと伏黒恵

・遂に接触する虎杖悠仁と秤金次

154話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



呪術廻戦155話のネタバレ

呪術廻戦ネタバレ155話 | ”熱”を愛している

「虎杖」

「「1日1時間あることをするだけで月収100万円に…!」
 って言われて信じるか?」

ソファに腰掛けた秤金次(はかりきんじ)がいった。

「…ん???
 それは”あること”次第だろ」

秤の質問の意図を汲み取れない虎杖悠仁(いたどりゆうじ)が困惑した表情を浮かべたまま答える。

「だがその”あること”を知るには
 20万の情報商材を買わなきゃならん」

「!?」

「えぇ…
 それは信じらんないなぁ」

「そう オマエが感じた通り
 これは典型的な詐欺だ」

「騙す側は金持ちを装って
 金持ちの成り方を売り 金を手に入れる」

「普通に考えれば分かることだが
 騙されるアホはアホ程いる」

「何故か」

「それは全て”熱”のせいさ」

「熱?」

「騙す側も騙される側も持っている
 「ここで人生を変えてやろう」って”熱”さ」

「”熱”に浮かされて人は判断を誤る
 だが”熱”がなければ人は恋一つできない」

「俺は”熱”を愛している」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ155話 | 秤の野望

「よりダイレクトな”熱”のやりとり
 何か分かるか?」

「……賭け(ギャンブル)?」

「クックッ
 やっぱりオマエは分かってる」

「生きることはギャンブルだ
 賭け事を嫌悪して 俺をフッた女は山程いるが
 奴らは根本を間違っている」

「この社会は大きく張れない奴と
 引き際を知らない奴から振り落とされていく」

「ギャンブルをしていない人間なんていないのさ
 奴らが憎んでいるのは 賭け事ではなく”敗北”と”破滅”だ」

「できるだけ穏やかに暮らしたい人もいるんじゃ…?」

「んな奴 知らないね」

「俺は”熱”を愛している
 ”熱”は”賭け(ギャンブル)”で ”賭け(ギャンブル)”は”人生”だ」

「そして”愛”とは”支配”だ」

「俺はゆくゆく賭け試合(ファイトクラブ)で
 この国の”熱”を支配したい」

「呪霊の存在が公表され
 総監部もロクに機能していない今が事業拡大のチャンスだ」

「あらゆる障害を潰し
 きたる呪術規定の改定に乗じて
 賭け試合(ファイトクラブ)の存在を公に認めさせる」

「兎にも角にも優秀な駒がいる」

「虎杖」

「俺の”熱”の浮かされてみないか?」

(高専の話をするのは最後だ)

虎杖の脳裏に、伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の言葉が蘇る。

「胴元」

「相談が」

意を決したように虎杖が話し始めたその時、秤の携帯が鳴り始めた    

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ155話 | 虎杖 vs 秤

鳴り始めた携帯に視線を落とす秤。

そこには不在着信の文字が表示されている。

しかし、秤は折り返すこともなく、虎杖との話を続ける。

「虎杖 何か飲むか?」

「あ じゃあ適当に 酒以外で」

「なんだ」

「弱いのか?」

「強い弱い以前に 未成年」

「気にするタイプにゃ見えねぇな」

「知ってるか?
 五条悟(ごじょうさとる)も下戸なんだ」

そういった秤が、グラスに飲み物を注ぎ始めた。

「へー?」

「五条って誰?」

「っていうか「も」って俺は別に」

そういって虎杖が飲み物に口を付けたその時    

「あのなぁ」

「五条悟を知らない術師がいるかよ」

「なんで知らないフリした?」

そういって秤がグラスに入った飲み物を一気に飲み干す。

そして、テーブルに打ちつけるようにグラスを置いていった。

「オマエ 高専の回しもんか?」

   !!
 聞いて!!」

慌てた虎杖が、弁明をしようと立ち上がる。

「俺は    

その時    

虎杖に向かってグラスが投げつけられた。

そして、秤が両手を前に出したその時    

虎杖の両サイドから襖現れた。

片手でグラスを弾き、閉じる襖をジャンプで交わす虎杖。

そして秤に弁明をしようと話しかけるが、秤は全く聞く耳を持たない。

「ちょっ……」

「聞っ」

秤の飛び膝蹴りが虎杖を襲う。

その衝撃で後ろに飛ばされる虎杖。

「聞いっ!!」

そして、その虎杖を今度は上下に現れた襖が首を挟むように閉じて、動きを封じる。

「ケホッ」

「綺羅羅(きらら)からのTEL番での着信はな」

そういった秤の右の拳が虎杖の顔面を捉える。

そして、次々と虎杖の顔面に打撃を加え始める秤。

「異常事態の合図なんだよ」

(俺達はあくまで秤さんに協力をお願いしに来ている立場だ)

秤の打撃を防いでいた虎杖の脳裏に、伏黒の言葉が蘇る。

そして、虎杖が秤の襟を両手で掴み、頭突きをする。

「聞けよ…!!」

「やだね
 冷めちまってるからな……!!」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ155話 |

一方、屋上で星綺羅羅(ほしきらら)と対峙していた伏黒とパンダは、綺羅羅の術式によって膠着状態に陥っていた。

(膠着状態!!丁度いい……!!)

そう考えた伏黒が綺羅羅に向かって叫ぶ。

「綺羅羅さん!!
 俺達は今 正確には高専側ではありません!!
 東京が現状どうなっているか知ってますよね!?」

「各地で発生している結界も無関係じゃない
 未曾有の呪術テロがあったんです!!」

「秤さんの協力が必要なんです!!」

「そっちが先に私達をハブったんじゃん
 自業自得でしょ」

綺羅羅がいった。

「……」

綺羅羅の言葉に「だから高専側じゃないって…」とつぶやきながら、伏黒が困惑した表情を浮かべる。

「上と何があったんですか?」

「保守派と揉めたんだ」

横で話を聞いていたパンダがいった。

「そんで保守派の”保守”ってのは
 何も規定に対してのスタンスの話だけじゃない」

「「呪術とはこうあるべき」
 みたいな思想があんだよ」

「釘崎の術式なんかが分かり易い
 保守派好みの呪術らしい呪術だ」

「昔流行った「呪いのビデオ」とかさ
 時代が進めば 呪術だってニューテクと絡むことがある」

「それが術式にまで及ぶと 保守派はうるせぇのよ」

「金ちゃんの術式はその典型だからね」

そこまで黙って聞いていた綺羅羅がいった。

「上のバカ共 そんなんだから負けんのよ
 でもさ」

「アンタらは
 五条悟にいくらでもケツ拭いてもらえるじゃん」

「私らに頼る意味が分かんない
 ってことは頼ってきたのは嘘で 他に目的があるって考えるのが普通じゃない?」

「五条先生は封印されました
 だから負けたんです」

伏黒の言葉に、星綺羅羅が口を尖らせる。

(あぁ~~~~~ 信じてねぇなぁ!!)

(まあ 気持ちは分かるけど)

綺羅羅の表情に、パンダが大きく息を吐く。

そして、伏黒が印を結び始める。

(でもこの人は
 秤さんに一番近い人だ)

「「脱兎(だっと)」!!」

(この人を説得できれば
 秤さんとの交渉が楽に進む……!!)

『呪術廻戦』第155話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

呪術廻戦のネタバレ情報一覧

13巻
107話
108話
109話
110話
111話
112話
113話
114話
115話
14巻
116話
117話
118話
119話
120話
121話
122話
123話
124話
15巻
125話
126話
127話
128話
129話
130話
131話
132話
133話
16巻
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話
142話
17巻
143話
144話
145話
146話
147話
148話
149話
150話
151話
18巻
152話
153話
154話
155話
156話
157話
158話
159話
160話

呪術廻戦の最新刊が無料で読める

『呪術廻戦』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『呪術廻戦』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『呪術廻戦』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

同じ作者の漫画

 

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


呪術廻戦ランキング

スポンサーリンク