マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第73話「マッシュ・バーンデッドと楽しい夏」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第73話「マッシュ・バーンデッドと楽しい夏」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 72話のおさらい

72話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 73話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ73話 | 本物

「ハァ ハァ」

森の中を一人の魔法使いが、必死の形相で息を切らして逃げていた。

しかしその背後にオーター・マドルが現れ、砂によってその魔法使いを捕らえた。

バキバキイ

そしてそこに、逃げていた魔法使いを追って、カルド・ゲヘナが到着する。

「助けて…
 助けてください…」

オーターの足元で倒れている魔法使いがいった。

(巨人を操ってたであろう囚人…!
 オーターの奴 殺すつもりで…)

「貴様もマッシュ・バーンデッドに肩入れしたようだな…
 多少力を見せたところで評価を改めるなど 貴様も落ちたな」

オーターがカルドに向かっていった。

「私は奴を認めない…」

そういってオーターがメガネをあげる。

「……フフッ
 僕も彼を完全に認めてる訳ではないよ」

「……」

「まあでも」

「彼の力だけは本物だ……
 そこだけは認めなければいけない時が来るかもね」

そういってカルドは来た方向へと帰って行った    

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ73話 | はじめて

あれから数日後

無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)がイーストンを訪れたことは
世界中で話題となる

混乱を避けるため
表面上 神覚者たちが追い払ったこととして処理されたが
そのことに疑念を抱くものは少なくなかった

魔法局は今回の事件を受け
警備の増強 情報統制など
それらへの対応に追われた

そして唯一真実を知る
この事件の当事者であるマッシュは
この事実を重く受けとめ…

海に来ていた

「やっぱ夏といえば海でしょ」

ドットがいった。

「海なんてはじめてだ」

「僕も友達と海なんてはじめてだよ」

「オレも」

「僕も」

「オレもだ」

その会話を聞いていたレモンは少しの間固まり、「まあみんなアクが強いからね」と自己完結する。

「でも良いのかな
 こんな状況で海なんて来て」

フィンがいった。

「バカヤロウ
 こんな時こそスイカ割りなんだわ」

「だよね今時」

「はい 魔スイカです」

そういって、ドットがタコのような足の生えたスイカを取り出した。

「なるほど…
 これを割るわけで    

その時    

突然、魔スイカがマッシュの顔に飛びついた。

「わおっ」

そして、足の先をマッシュの首に刺す魔スイカ。

「スキを与えると血を抜かれて 最悪死にます」

表情を失くしたドットがいった。

「怖い怖い怖い
 なんでそんなもの持ってきてるの!!」

「何言ってんだ
 生きるということは命の取り合いだろ」

「え… 急に…なに…
 目がすわっちゃってる」

その時    

バカッ

マッシュが頭を地面に叩きつけ、魔スイカを割った。

「よし割れた 食べますか…」

「ん?」

「アリガ…トウ…
 アリ…ガ…トウ…」

割れた魔スイカはまだウネウネと動き、なぜかお礼の言葉を口にしていた。

(食べづれー!!)

「それ食べ終わったら海いこうぜ」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ73話 | 一年に一度

「わーい」

「わーい」

波打ち際で水を掛け合ってはしゃぐマッシュとドット。

その様子を少し離れた砂浜から見ていたフィン、ランス、レモンの3人は、少し深刻な表情を浮かべていた。

「……
 まさかマッシュくんが無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)の子供だったなんて…」

「マッシュの立場を考えると
 何かしらの責任追求は免れないだろうな」

「何も悪いことしてないのに…」

「マッシュくんの理想とする平穏とは真逆に
 ことが運んでいってますね…」

その時    

「マッシュにとっては ここからが正念場じゃのう」

突然、3人の背後から声がした。

「校長!!」

そこにはココナッツジュースを飲むウォールバーグの姿があった。

「なぜこんなとこに!!」

「夏だから」

「でもおケガの方は…」

ゴパッ

突然、ウォールバーグが口から血を吹く。

「ちゃんと重症だ!!」

「なぜそこまでして ここに!!」

「夏って一年に一度しかないから」

「とはいえ!!」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ73話 | 大ピンチ

「君らも知っている通り
 無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)を倒さなければ
 マッシュ・バーンデッドに平穏は訪れない」

突然、真面目な話を始めたウォールバーグに3人が黙り込む。

「固有魔法最強クラスの時間魔法に加え
 ワシの空間魔法
 更に禁忌魔法により魔力を増大させている…」

「無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)は魔法界史上一の
 魔法使いであると言っていいだろう」

「それだけじゃない」

「奴を囲う5兄弟は
 それぞれこの世界のトップクラスの魔法使いじゃ……」

「ワシに準じるか それ以上か…」

「…そんな」

フィンがいった。

「そんな強い人が5人も敵にいるなんて…」

「このままいけば世界は終わる……
 間違いなく…」

「まさか無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)がこんなに力をつけていたなんてのう…」

「勝てる見込みは0に近い」

「……」

「普通に考えれば」

「じゃがワシは その普通を覆す不確定要素こそが
 マッシュ・バーンデッドだと信じておる…」

ようやくその空気に気づいたマッシュとドットが、ウォールバーグの話に耳を傾ける。

「体を鍛えたことで手に入った」

「瞬発力」

「堅さ」

「精神」

「そして…」

「理不尽なパワー……」

「この理不尽な力こそが
 必ずや最強の魔法を打ち砕くカギとなる…」

「でも…
 いくらマッシュくんでも この世で一番強い魔法使いだなんて…」

「レモンちゃん 大丈夫だよ」

自身の心配をしてくれるレモンに、マッシュがいった。

「確率は勝つか負けるかの2分の1」

「つまり50%」

「しかも筋肉は負けることがないから
 確率は100%ですよ」

そういったマッシュが両腕を曲げて筋肉を見せた。

(なんて頭が悪そうな理論なんだ…)

「私はそういうとこが好き」

(…… そして何よりその精神性…)

(前向きかつ 弱きを見捨てぬその心にこそ
 真の強さは宿る…)

(ワシの成しえなかった世界を…
 実現してくれ…)

「期待しているぞ
 マッシュ・バーンデッド」

「まかせてください…
 敵ボコボコにして 世界平和にして」

「それで必ず
 みんなと一緒にこの学校を卒業するんで」

「マッシュくん」

「けど普通にそろそろ学期末テストあるけど
 お前大丈夫なのか?」

ランスがいった。

「え?」

「赤点一つで即退学だぞ」

「あっ…」

「あああああああ
 あああああああ」

『マッシュル-MASHLE-』第73話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク