呪術廻戦ネタバレ・第154話「潜入」| 伏黒恵とパンダがアジト制圧へ!星綺羅羅と交戦開始!

呪術廻戦ネタバレ・第154話「潜入」| 伏黒恵とパンダがアジト制圧へ!星綺羅羅と交戦開始!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる呪術廻戦

・並外れた身体能力、誰よりも熱く滾る心を持つ高校生、虎杖悠仁。
 彼の祖父は「オマエは強いから人を助けろ」そう言い残すと息を引き取る。
 その言葉こそ、悠仁を突き動かす「呪い」になっていくのだった。

・オカルト研究会の先輩達が特級呪物の封印を解いたその時、学校に禍々しいものが集結する。
 東京都立呪術高等学校の伏黒恵とともに学校へ向かった悠仁は「呪いは呪いでしか祓えない」という恵の言葉を信じ、その封印を解かれた特級呪物を自らの身体に取り込むことを決心した。

・「人を助けろ」その祖父の言葉に従い呪いを飲み込み、呪いの力を手にいれた悠仁は皮肉にも呪術師の討伐対象になってしまう。
 彼に示されたのは2つの死に方の選択。
 人を助けるために選ぶのはどちらの「死に方」なのか…

呪術廻戦153話のおさらい

・賭け試合の胴元をしている秤金次(はかりきんじ)

・虎杖悠仁(いたどりゆうじ)と伏黒恵(ふしぐろめぐみ)は秤金次の元へ向かう

・賭け試合に出場することとなった虎杖悠仁

・死滅回游の宣誓期限まであと9日

・虎杖悠仁と伏黒恵はそれぞれ秤を探ることに

・虎杖悠仁の賭け試合の相手はパンダ

・知り合いのため秤金次に避けられているパンダ

・虎杖悠仁vsパンダは虎杖悠仁の勝利で決着

・秤金次は虎杖悠仁を八百長の脚本に組み入れることに

153話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



呪術廻戦154話のネタバレ

呪術廻戦ネタバレ154話 | 作戦会議

「お いたいた」

伏黒恵(ふしぐろめぐみ)を探して、森の中を歩いていたパンダがいった。

「伏黒」

「パンダ先輩」

「そうか 虎杖は秤(はかり)と接触できそうなんだな」

「パンダ先輩はなんでまだ会えてないんですか?」

「居場所は分かってんだけどな
 屋上にあるモニタールーム
 そこが定位置だ」

「でもなぁ 近づけないんだ」

「近づけない?」

「屋上に出てからドアに近づいても
 距離が縮まらないんだよ」

「歩いても 走ってもダメ
 感覚としては悟(さとる)の術式と近い気がする」

「多分 綺羅羅(きらら)の術式なんだが 俺はよく知らん」

「きらら…?
 もう一人の3年って男でしたよね」

「男だよ」

「それって綺羅羅さんが部屋(モニタールーム)にいる時だけ起こる現象ですか?」

「分からん 秤と綺羅羅が一緒じゃない時がない」

「深追いして逃げ回られるよりはと思って
 客寄せパンダに徹していたんだ
 良かったよ 2人が来てくれて」

「どうですかね
 虎杖はうまく説得できると思いますか?」

少しの間、パンダが考え込む。

「厳しいな
 虎杖よりも秤の問題だ」

「……」

「でも時間次第とも思ってるよ」

「虎杖の根明で人たらしな性格は 秤と相性いいと思う
 でも虎杖(アイツ)嘘下手だろ」

「下手っていうか
 嘘をつくって発想が出にくいタイプですね」

「ある程度指示は出してますよ」

「だがまぁ虎杖が高専関係者ってことがすぐバレたとして
 ろくに話もせず部屋(モニタールーム)からつまみ出されたり
 仲間に割って入られるのが一番よくない」

「つーわけで俺は虎杖が部屋(モニタールーム)に入った時点で
 立体駐車場(アジト)を速攻コッソリ制圧
 扉の前を固めて 2人が話す時間を稼ぐべきだと思う」

「いや それは……」

「大丈夫 殺すわけじゃない
 寝ててもらうだけだよ」

「防犯カメラがありますよ
 交渉の場がモニタールームじゃバレずになんて…」

「カメラの位置と死角は把握してる」

「それに俺の方は 多少見られても問題ない」

「まともな術師は秤と綺羅羅だけだしな」

「見張りの人数は?」

「入口4 屋上以外の各フロア2だ」

「…… いけますね」

パンダの説明に、少しの間だけ考えた伏黒がいった。

「懸念事項は綺羅羅さんの術式ですね」

「もうそれは仕方ない」

「ワープのように虎杖を出したり 仲間を入れたりできる場合」

「秤の説得は諦めよう」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ154話 | 案内

11月11日 日曜日 00:58    

「悠ちゃん まだ高1なんだぁ
 若いねぇ」

立体駐車場内を虎杖を連れて歩いていた星綺羅羅がいった。

(悠ちゃん…)

「秤ちゃんは中学ダブってるんだよ」

「…なんか嬉しそうっスね」

「フフ まぁね」

「金ちゃんが久しぶりに熱くなってるからね」

「私はね 熱い金ちゃんが
 大好きなの」

そういって、綺羅羅がモニタールームのドアを開いた    

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ154話 | 制圧開始

虎杖がモニタールームに案内されたのと時を同じくして、伏黒とパンダも立体駐車場(アジト)の制圧を開始していた。

見張りの男の影からゆっくりと姿を現した伏黒が、男の背後に飛びつく。

そのままチョークスリーパーで気絶させ、手の親指同士を結束バンドで結び、口をガムテープで塞ぐ伏黒。

そして柱の陰に身を潜め、また別の見張りの男の影に身を隠す。

「ぐぇっ」

防犯カメラの死角に見張りの男が入ったところで、再び姿を現した伏黒が見張りの男を気絶させた。

「フーッ」

あっという間にフロアを制圧した伏黒が、大きく息を吐いた    

一方    

「おい 見ろよ」

見張りの男たちの視線の先には、タイヤと戯れる、愛くるしいパンダの姿があった。

「……ギョニソ食うかな」

「いや アイツトーナメント出てたろ」

そういって、もう一人の見張りが視線を逸らしたその時    

素早い動きで間合いを詰めたパンダが、1発で男たちを気絶させた。

「ギョニソはもらってくぜ」

そういって魚肉ソーセージをかじりながら、パンダがその場を後にする。

「非常階段はカメラなーし♪」

そして、楽しそうに階段を登るパンダが屋上に到着すると、そこにはすでに伏黒の姿があった。

「よ」

「パンダ先輩 本当に大丈夫ですか?
 これが原因で後でモメたり…」

「ダイジョブ ダイジョブ~♫」

「さっさとドア前 固めちまおう」

機嫌の良いパンダがそういったその時    

突然、屋上に星綺羅羅が現れた。

「パンダちゃん!?」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ154話 | 綺羅羅の術式

「ゲッ」

星綺羅羅に見つかったパンダがいった。

(綺羅羅…!!
 秤と一緒じゃなかったのか…!!)

しかし綺羅羅の意識はパンダではなく、隣にいた伏黒に注がれていた。

(と)

綺羅羅の脳裏に、防犯カメラに映った虎杖と伏黒の姿が蘇る。

(トゲ頭の子……!!
 パンダちゃんの手引きで侵入したってことは 高専の人間…!?)

(ってことは悠ちゃんも 高専の人間……!!)

(金ちゃんが危ない…!!)

そう考えた綺羅羅が、パンツの後ろポケットからスマホを取り出したその時    

「玉犬(ぎょくけん)」

「「渾(こん)」!!!」

綺羅羅に飛びかかる玉犬。

しかし綺羅羅に届きかけたその瞬間、突然、玉犬が弾き飛ばされた。

「伏黒!?」

(玉犬がフッ飛ばされた!?
 いやパンダ先輩の話から察すると 近づけなかったのか!!)

その時    

「ん?」

「お?」

伏黒とパンダの頭の上で、何かがチカッと光った。

(パンダちゃんにはマーキング済みだもんね)

そして秤の元へと駆け出した綺羅羅の頭の上でも、同じように何かがチカッと光る。

(部屋(モニタールーム)に……
 秤の所に戻るつもりか!!)

「待て綺羅羅 俺達は敵じゃない!!
 秤(アイツ)に頼み事があるだけだ!!」

そういったパンダが、綺羅羅の後を追いかける。

「信じらんない!!
 見損なったよ パンダちゃん」

「あっ これ
 俺もオマエに近づけないヤツだな」

「玉犬!!」

伏黒の言葉に、玉犬が綺羅羅の前に立ち塞がる。

「チッ」

舌打ちをして立ち止まる綺羅羅。

(近づけないのは綺羅羅さんも同じか……!!)

その時    

伏黒が強力な何かに引き寄せられ、玉犬にぶつかった。

「伏黒!?」

(綺羅羅さんに近づけないだけじゃない……
 玉犬と離れられない!?)

(どういう術式だ!?)

そのままの状態で、綺羅羅と対峙する伏黒とパンダ。

そして、パンダのお尻のあたりには『★ Imai』という謎の文字が書かれていた    

その頃、モニタールーム内では秤が虎杖に魅惑の言葉を投げかけていた。

「虎杖」

「「1日1時間あることをするだけで月収100万円に…!!」
 って言われて信じるか?」

「……
 …ん???」

『呪術廻戦』第154話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

呪術廻戦のネタバレ情報一覧

13巻
107話
108話
109話
110話
111話
112話
113話
114話
115話
14巻
116話
117話
118話
119話
120話
121話
122話
123話
124話
15巻
125話
126話
127話
128話
129話
130話
131話
132話
133話
16巻
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話
142話
17巻
143話
144話
145話
146話
147話
148話
149話
150話
151話
18巻
152話
153話
154話
155話
156話
157話
158話
159話
160話

呪術廻戦の最新刊が無料で読める

『呪術廻戦』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『呪術廻戦』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『呪術廻戦』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

同じ作者の漫画

 

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


呪術廻戦ランキング

スポンサーリンク