僕のヒーローアカデミアネタバレ・第318話「ヤミクモ」| 暴走するデク!そして現れた、一人のヒーロー!

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第318話「ヤミクモ」| 暴走するデク!そして現れた、一人のヒーロー!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ317話のおさらい

・洋館の爆破から逃れていたエンデヴァー達

・デク(ワン・フォー・オール)の秘密を共有し、包括的巨大捜査網を敷くべきと提案するエッジショット

・エンデヴァーはデステゴロの退職に言及

・コスチュームを脱ぐ者は後を絶たないのが現状

・マスコミが段々とデクに近付いている

・AFO(オール・フォー・ワン)はデク(ワン・フォー・オール)の事を公表していない

・警察もヒーローも足りないという状況

・デクが第二の刺客と接触するも即勝利

・オールマイトの元から離れるデク

・オールマイトのことをステインが陰から見ていた

・デクがとてもヒーローには見えない姿に

317話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ318話のネタバレ

ヒロアカネタバレ318話 | 暴走

「作戦変更だ デク」

AFO(オール・フォー・ワン)の捜索を続けるエンデヴァーが、電話の向こうのデクにいった。

「このままではお前の身が保たない」

「海外ヒーローの派遣日時が正式に決まりそうだ
 人手が増えれば 作戦の幅も広がる」

「おまえが鍵なんだ」

「おまえをここで潰すわけにはいかん」

しかし    

「まだ動けます 大丈夫です」

「敵(ヴィラン)に準備させちゃあ…いけない」

ツーーー… ツー…

そして、再びデクが動き出す。

「9代目 傷も完全には癒えてない」

4代目継承者の四ノ森がデクに話しかける。

「今はまだ無理する場面では 」

しかし、そんな四ノ森の言葉にも、デクは耳を貸さない。

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ318話 | 補完できるもの

ワン・フォー・オールの意識の中    

歴代の継承者たちが浮かない表情で話し合っている。

「私の想いが重荷になっている…」

7代目継承者の志村奈々がいった。

「いや……!あの坊主…
 全部等価値なんだ」

「幸か不幸か
 我々の”個性”の顕現(けんげん)が……
 彼の”行動原理”を実現可能にしている」

「「困っている人間を遍く救う スーパーヒーロー」」

その時    

「奴の歩みは正しい」

一人だけ話の輪に参加せず、立っていた二代目継承者がいった。

「リーダー…」

「立ち止まる事は許されない
 いまの状況なら尚更な…」

「OFA(俺たち)を”持つ”とはそういう事だ」

そして目を閉じ、しばらく黙ったあと、再び口を開く。

「ただもし…」

「今の緑谷出久(みどりやいずく)を補完できるものがあるとすれば    

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ318話 | 笑って過ごせるように

荒廃した街で、暴れ回る敵(ヴィラン)とデクは戦い続けていた。

「怪我は?」

助けた市民の安全を気遣うデク。

しかし市民は、ヒーローには見えないデクの風貌に怯えていた。

「ふ… 複数”個性”…
 AFO(オール・フォー・ワン)の… 手下…!?」

「……!?違います!」

「やっ ならいい!ならいい!」

そういって、市民たちはそそくさとその場を離れていく。

「大丈夫だから…!!
 私たち 大丈夫ですから!」

(皆が困っている)

(AFO(オール・フォー・ワン)…
 何がしたいんだ)

(どこにいるんだ)

(死柄木(しがらき)を止めなきゃ)

(敵(ヴィラン)連合を止めなきゃ)

(皆に 手はださせない)

(OFA(ワン・フォー・オール)を完遂させなきゃ)

その時    

デクの脳裏に、AFO(オール・フォー・ワン)の言葉が蘇る。

(次は君だ)

(皆がまた安心して過ごせるように)

(皆とまた)

(笑って過ごせるように)

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ318話 | 彼は来た

突然、デクの足元がフラつき、手をついて倒れた。

「焦燥からの暴走…」

声のした方向に顔を上げるデク。

そこには、オールマイトの銅像の下、多くの市民が糸のようなもので繋がれた状態で立っていた。

「独りを望み    
 そして疲弊」

「あの方の仰った通りでござぁすなああ」

市民たちに繋がった糸を纏めるように、中央に立っている男がいった。

「数こそ正義!」

「おまえを持っていけば
 私は安泰!」

「「ディクテイター」…」

「タルタロスの …ダツゴク
 刺客…」

「今度こそ」

「AFO(オール・フォー・ワン)の居場所」

「教えてくれるといいな」

そういったデクが力を込める。

しかし    

「ホホッ!戦う気か!?」

「いいぞ!?戦え戦え!」

そういったディクテイターは市民の輪の中に隠れ、市民たちをけしかける。

「この愚民ども 相手にねぇ!!!」

「体が!」

「勝手に…!」

ディクテイターに操られ、一斉に市民たちがデクに襲いかかる。

(ディクテイター… 捕まえたのはクラスト
 確か…5年前だ
 5年前の無血開城事件)

(”個性”「独裁」は)

(被害者に 強い衝撃を与えるか
 本人を気絶させれば解除される)

(ああ でも当然 対策取ってるよな
 人を盾にしてる)

(大きな攻撃はダメだ
 エアフォース…はグローブ無いんだった…
 黒鞭で    …)

「違うんだ 体が勝手に…!!」

そういって市民たちが、デクに掴みかかる。

「俺たちの意思じゃない」

(知ってます 大丈夫)

(僕が解きますから 大丈夫です)

(今 解決策を    

その時    

「クソがっ」

突然、ディクテイターの頭上に爆豪が現れた。

徹甲弾(A・P・ショット)!!!!

そして、デクにばかり気を取られているディクテイターの頭に直撃した。

(今の緑谷出久を補完できるものがあるとすれば    …)

「いたぞ てめェら」

そして、爆豪が手に持った携帯に呼びかけた    

『僕のヒーローアカデミア』第318話 / おわり

このネタバレを読んでいる人はこんなネタバレも読んでいます

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク