マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第67話「マッシュ・バーンデッドと4枚の金剛刃」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第67話「マッシュ・バーンデッドと4枚の金剛刃」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 66話のおさらい

66話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 67話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ67話 | やばい

「サモンズ」

「鉄の神(ヘパイトス)」

セル・ウォーがそういうと、持っていた杖が変形し、両端に4つの円形の刃が現れた。

「何じゃありゃ」

「これが杖の力を完全に引き出した
 杖本来の姿だ」

「ほえー」

興味なさげに、マッシュが返事をする。

「魔法はいかようにも進化する
 使い手の力によってな」

「ダイヤモンドカッター!!」

4つの円形の刃が、回転しながらマッシュに向かって飛んでくる。

しかし、マッシュがこれを危なげなくかわしたその時    

バゴッ

「我が学び舎が…!!」

刃が校舎を直撃し、最も簡単に切り落とした。

「この円盤の先端はダイヤモンド
 この世に切れないものはない」

「さらに」

セル・ウォーがそういうと、マッシュの後方に飛んでいった刃が戻ってきた。

「その円盤は お前を切り刻むまで追い続ける」

背後から襲いかかるダイヤモンドカッターを、かろうじてかわすマッシュ。

しかし、わずかに左の頬にかすり、血が流れ始めた。

そして、次々とダイヤモンドカッターがマッシュに襲いかかる。

「円盤はムシして直接いくしか…」

ダイヤモンドカッターをかわし続けているものの、なかなか攻撃に移れないマッシュが、セル・ウォーに向かって走り始めた。

その時    

マッシュの横から別のダイヤモンドカッターが現れた。

「ひえっ」

これもかろうじてかわすマッシュだったが、わずかに腹をかすめてしまう。

そして、さらにもう一つ、別のダイヤモンドカッターがマッシュを襲う。

「なるほど4枚の内2枚は
 僕が近づけないように待機してるのか」

「やばい
 4枚はさすがにやばい」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ67話 |

「どうした 怖気付いたか?」

セル・ウォーがいった。

「だがお前が逃げた場合は
 ここら一帯の人間たちを一掃してやる」

そういったセル・ウォーが、さらに杖に魔力を込め始めた。

「ブラックダイヤモンド」

マッシュとセル・ウォーの頭上に、無数のトゲを持つ巨大な球体が現れた。

「またなんかでた」

「サモンズで 本来の力を得た杖は
 杖の能力の拡張だけではなく 発揮できる魔力の量もケタ違いになる」

「この千のダイヤが ここにいるゴミ共の体を貫く」

「お前が得たと勘違いしている安っぽい居場所を
 利用価値のない お前の取り巻きを」

「ブチ殺してやる」

しかし、こうしている間にも、セル・ウォーの放ったダイヤモンドカッターは、マッシュを襲い続けていた。

「ひえっ」

「大人しく降参するんだな」

「マッシュ・バーンデッド!!」

その時    

突然マッシュが、迫り来るダイヤモンドカッターに背を向けた。

(は!?)

そして、ダイヤモンドカッターが背中に触れたその瞬間    

マッシュはセル・ウォーとは反対に向かって走り始めた。

(なっ…… 全く逆の方向に……!?)

(どういうことだ!?
 生徒を置いて逃げたのか…?)

(攻撃法が思いつかず諦めたのか…?)

その時    

「学校を一周して振り切りました」

突然、セル・ウォーの背後にマッシュが現れた。

(なっ…まさか 追いかけてくる円盤を
 どんなスピードで走りやがる こいつ……)

(しかも体に密着して オレを巻き添えにしようと……)

セル・ウォーの肩に置かれたマッシュの手に力が入る。

「だが残念だな」

「オレにはこれがあるのを忘れたか」

そういったセル・ウォーが表皮をダイヤモンド化させる。

「このダイヤの表皮は 打撃ではどうすることもできない!!
 オレごとお前を切り刻む!!」

「オレはダイヤで守られ お前だけが確実に致命傷を負う!!」

「死ね!!」

再び、マッシュの背後にダイヤモンドカッターが迫っていた    

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ67話 | 大切な場所

ビュッ

ダイヤモンドカッターがマッシュの体を貫いた。

その場に倒れ込むマッシュ。

そして、そんなマッシュの頭をセル・ウォーが踏みつける。

「所詮この程度か!!
 ゴミが!!アハハハハハハ」

「ブザマな姿だなぁ!?
 お前の仲間も同じように真っ二つにしてやる」

そういって、セル・ウォーが何度も踏みつけていたその時    

グニュ

「シュークリーム!?」

マッシュの頭だと思っていたものが、突然シュークリームに変わっていた。

「一体何が……!?」

すると、突然巨大なシュークリームを持ったマッシュが現れた。

「シュークリームパーチー
 シュークリームパーチー」

「!!貴様 殺したはずじゃ!?」

そして、マッシュがセル・ウォーの口にシュークリームを詰め始める。

(なっ… これはどういうことだ
 何故生きて…ぐっ)

(シュークリームを詰めるな!!
 ガフッ やめろ!!)

(くるしい…… くるしい……)

「…しぃ…」

「ぐる…し…い…」

そこにはマッシュにチョークスリーパーを決められ、泡を吹いているセル・ウォーの姿があった。

低酸素症

脳が酸素を奪われるとき
半幻覚状態を引きおこす

マッシュはカッターが当たる間際

残り時間とダイヤの硬さを鑑みて
打撃での攻略を諦めた

そして直ぐ様

ダイヤの表皮の上から絞め技を試みる

爆発的な上腕二頭筋の収縮で頸動脈を圧迫
酸素の供給を絶つ

結果 1秒とかからず
落とすことに成功した

ブラックダイヤモンドが徐々に崩れ始める。

「この学校は僕にとって大切な場所なんだ
 それを壊すって言うなら」

「何度でも締め落としますよ 僕が」

『マッシュル-MASHLE-』第67話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話
9巻
72話
73話
74話
75話
76話
77話
78話
79話
80話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク