マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第64話「ドットとランスと赤ちゃん魔法」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第64話「ドットとランスと赤ちゃん魔法」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 63話のおさらい

63話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 64話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ64話 | 赤ちゃん魔法

「エクスプロム」

「グラビオル」

「サウンズ」

闘技場の現れた鬼を次々と倒していくドットたちだったが、その数はあまりにも多く、手を焼いていた。

「ちィ!!キリがないぜ こんな量…!!」

その時    

「オギャー オギャー」

突然、ドットの耳に赤ん坊の鳴き声が飛び込んできた。

その声のする方を振り返るドット。

すると、そこには乳母車に乗った赤ん坊がいた。

「なんで あんなとこに赤ん坊が…」

「オギャー」

その時    

「ベビィズ」

突然、ドットの姿が赤ん坊に変えられてしまった。

「バババババババ
 (何だこれは!?)」

「フフフフフフ」

「ババババババ
 (なっ!!赤ん坊が…!!)」

乳母車に乗っていた赤ん坊が大きく変身する。

「私は六罪杖(クリミナル・ケイン)のうちの一人
 シッターベイビーだ」

(私の魔法は相手を赤ん坊に変える
 赤ん坊とは未熟そのもの)

(何もできず
 お前は 死ぬことになる)

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ64話 | ガラガラ

「バブバブバ
 (なんだって!?)」

「バブバブバブ
 (テメーなんか 俺の魔法で!)」

言葉にならない言葉でいったドットが、杖を構える。

「バブバブバブ
 (エクスプロム)」

ぱすん…

「バブーーーーー!!
 (ヤベェーーーーーー!!)」

魔法が発動せず、ドットがはいはいでその場から逃げる。

(ヤバイ やばいぞこれは…
 魔法もろくに撃てない マジで殺されちまう…)

(くそ…
 気に食わないが とりあえずランスに助けを)

そう考えたドットが、闘技場で鬼と戦っているランスを探し回る。

(いた!!)

「バブーーー!!
 (ランス!!)」

「バブーーー!!
 (助けろー!!)」

その言葉に振り返るランス。

しかし、ランスはドットを助けることはなく、冷たい目で見つめている。

「ババババ!!」

「バババッ!!」

その視線に慌てるドット。

そして、そんなドットに近づいて来たランスがいった。

「お前ふざけてるのか?
 状況を考えろ」

「バババ…!!」

「あ?」

「何を言ってるのか さっぱり分からん」

さらにランスが冷たい視線をドットに向けたその時    

「ベビィズ」

シッターベイビーの魔法がランスを襲う。

しかし、ランスは赤ん坊になったドットを抱えて、この攻撃をかわす。

(なんだ!? 魔法!?)

(コイツが赤ちゃんになったのも 魔法のせいか!?)

(それとは全く関係ないが
 なんてふてぶてしいツラしてるんだ)

そう考えたランスが、まじまじとドットの顔を見る。

(コイツは 腹立つな…)

その時    

4匹の鬼が、同時にランスに襲いかかった。

「グラビオル」

しかし、ランスはこの鬼も冷静に倒していく。

(チッ… 赤ん坊状態のドットを守りながら
 コイツらを対処しなければならないのか…)

その時    

カランカラン

突然、ランスの後ろに現れたガラガラおもちゃにドットが反応し、一人で嬉しそうにおもちゃに向かってはいはいをしていく。

「キャイキャイキャイ」

「なにしてるんだ お前…!!」

そういったランスが、ドットに駆け寄る。

「バブゥ!!
 (ハッ 完全に赤ちゃんに戻りかけとる!!)」

「クソ!!」

ランスがドットを抱え上げようとしたその時     

「ベビィズ」

ランスも赤ん坊の姿に変えられてしまった。

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ64話 | 天才 ランス・クラウン

「バブーーーーーッ!!
 (ヤベェェエエエ)」

「バブバブバブ
 (静かにしろ)」

「バブバブバブ
 (何言ってるかわかんねぇ!!)」

(何言ってるか分かんねぇけど…)

(こいつがオレにキレてることは分かる)

「バブバブバブ
 (静かにしろ)」

そういったランスが、再び冷たい視線をドットに向けたその時    

バキィ

背後から鬼が襲いかかり、2人は吹き飛ばされてしまった。

「バブーーーッ!!」

ゴロゴロと転がり、地面に投げ出されるドットとランス。

さらに、ガラガラのおもちゃが現れ、2人は反応してしまう。

「キャイキャイキャイ」

バキィ

「バブーーー!!」

再び鬼の攻撃を受け、ドットとランスが吹き飛ばされた。

「バブバブ
 (くそ… おもちゃに体が無意識に反応しやがる…)」

「バブ
 (フン…自分を律しきれないなど まだまだだな オレも)」

「フフフフ
 その格好になった時点で アナタたちの負けは確定しました」

再びドットとランスの前に姿を現したシッターベイビーがいった。

「通常の10分の1の
 魔力も出せないでしょう ああ本当に」

「力なきものを一方的に
 いたぶるのは楽しいですね」

「私が傷を負う心配もなく
 ただただ一方的に」

(ヤベェ…
 このままじゃマジで…)

「いきなさい」

焦りの表情を浮かべるドットに対し、シッターベイビーが鬼をけしかけたその時    

「セクショングラビオル」

ランスの魔法によって、シッターベイビーが地面に叩きつけられた。

(どういうことだ…
 赤ん坊になっても この強さ…)

(ありえない……)

地面に倒れ込んだまま驚きの表情を浮かべているシッターベイビー。

しかしドットもまた、ランスの放った魔法に驚きの表情を浮かべていた。

(力を制限されているにも拘らず
 魔法の範囲をしぼることで補った…!!)

(敵の魔法が強力な分
 本体は弱かったとはいえ……
 この圧倒ぶり…)

「バブ
 (フン)」

(これが学年トップ…)

(天才 ランス・クラウン)

「バブバブババ
 (たしかに一方的だったな 外道が)」

そういったランスがシッターベイビーを見下した。

(何て言ってるか分かんねぇけど)

さらに、その光景を離れた場所で見ていたカルド・ゲヘナもまた、ランスの力に驚いていた。

(この世界は 年齢の壁を凌駕する人間が稀に存在する…)

(さすがイーストンだ……)

そして、シッターベイビーを倒したことで、ランスの姿は元に戻っていた    

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ64話 | まさか

一方、マッシュによって塔を崩されたセル・ウォーは、その態度に戸惑っていた。

「お前まさか」

「オレのことを忘れているのか…?」

セル・ウォーの言葉に固まるマッシュ。

しかし、なんとか思い出そうと視線を上に向けてみる。

「ごめんなさい」

俯いたマッシュが、ボソッとつぶやくようにいった。

その言葉に、今度はセル・ウォーが固まった    

『マッシュル-MASHLE-』第64話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク