マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第63話「マッシュ・バーンデッドと大きな塔」

マッシュル-MASHLE- ネタバレ・第63話「マッシュ・バーンデッドと大きな塔」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるマッシュル-MASHLE-

・魔法がまったく使えないマッシュは魔力を重んじる魔法界では命を狙われる存在

・マッシュは家族との平和な暮らしを取り戻すため素性を隠し、魔法学校の最高峰に入学することに

・筋力だけで魔法界を変えられるのか!?新ジャンル!アブノーマル魔法ファンタジー

マッシュル-MASHLE- 62話のおさらい

・姿を表した無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)が時間を止める

・マッシュが無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)の息子であることが判明

・唯一動けるウォールバーグ校長が、無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)の仲間を殺気だけで圧倒する

・意見が食い違うウォールバーグと無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)

・ウォールバーグと無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)が激突

62話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- 63話のネタバレ

マッシュル-MASHLE- ネタバレ63話 | 激突

互いの魔法を発動し、ウォールバーグと無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)が睨み合ったその時    

闘技場の地面から、次々と鋭い牙を持った鬼のようなものが現れ始めた。

「マッシュ・バーンデッド以外は 私にとって必要がない
 今ここで 始末しよう」

「オオオオオオオ」

そして鬼のようなものが、生徒に襲い掛かろうとしたその時    

「ハッ」

ウォールバーグが、マッシュら一部の生徒の魔法を解いた。

「細かい説明はあとじゃ」

「生徒たちは任せたぞ」

その言葉に呼応するように、マッシュたちが一斉に戦い始める。

「なんだ こいつらは…」

「ヤバイ状況であり
 今ヤバイことになってるってことは分かるぜ!!」

(無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)…
 ウォールバーグさんの加勢に一早く行かねば…)

マッシュたち同様、ウォールバーグによって魔法を解かれたカルド・ゲヘナが、ウォールバーグの下へ急ごうと、鬼のようなものを薙ぎ払う。

(堅い…)

(こいつら一体一体が
 二本線の実力を有すということか…)

そして、ドットやランスも数の多さに手を焼いていた。

「なんじゃ この量は」

「つべこべ言わず働け」

「エクスプロム」

「グラビオル」

「いいのか
 少数の生徒に任せっきりで」

魔法を解かれて動けるようになった生徒たちの戦いを横目で見ていた無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)がいった。

「貴様は 自分の心配をしたらどうじゃ…」

そういったウォールバーグが、杖を振ったその時    

ウォールバーグと無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)の2人だけが別の場所へと移された。

「ここなら 邪魔も入るまい………」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ63話 | 女のカン

「キリがねぇぞ こんなん」

いくら倒しても、次から次に出てくる敵にドットがいった。

「応援が来るはずだ
 それまでなんとか………」

ランスがドットにいったその時    

突然、闘技場内に巨大な塔と、その上空にトゲのついた巨大な球体が現れた。

「なんじゃ ありゃ…!?
 あんなのが落ちてきたらヤバイぞ…!!」

「ん?」

そういったドットの目に、塔のてっぺんに立つセル・ウォーの姿が映った。

「アイツが あの空の上の魔法を作り出してるんだ…!!
 あんなたけぇとこに…!!」

その時    

ドットたちの前に他の鬼とは違う、白い鬼が現れ、襲いかかってきた。

「な……
 オレら一人一人に足止め役が…」

「マッシュちゃんだけいない……
 誘われてるわね……
 これは罠よ…」

マカロンのいう通り、激しい戦いが繰り広げられる闘技場内で、マッシュだけは鬼に襲われることもなく、ぽつんと立っている。

「マッシュちゃんを 確実に仕留める方法を持っていると見たわ…」

「な… マジかよ!!
 根拠はなんかあんのかよ!!」

「女のカンよ」

「心は女だったのか
 どっちか迷ってたんだ ずっと」

スポンサーリンク



マッシュル-MASHLE- ネタバレ63話 | だるま落とし

「とりあえず ここはオレらに任せて行け」

ぽやーんと闘技場内に立っているマッシュに向かってドットがいった。

「あの塔にいるであろう
 無邪気な淵源(イノセント・ゼロ)の幹部をボコボコにできるのは
 お前しかいねえマジで」

その言葉に、マッシュが走り出す。

そして塔の下まで来たマッシュがてっぺんにいるセル・ウォーを見上げる。

(あんなデケェ塔登ろうにも
 時間がかかる上に 敵の格好の的になっちまう…)

その時    

マッシュが塔に強烈な蹴りを入れ、下の部分を吹き飛ばした。

さらに何度も蹴りを入れて、次々と塔の下の部分を吹き飛ばしていくマッシュ。

(ヒューッ
 だるま落としたぁ クールだぜ)

そして、ついに塔の全てを吹き飛ばし、目の前にセル・ウォーが現れる。

「また会ったな…
 マッシュ・バーンデッド」

そういったセル・ウォーの脳裏に、前回の戦いが蘇る。

「塔を崩してもムダだ
 僕を倒さない限りは…」

「う…
 ううううん…」

「入学式 席隣だった以来…
 の人とかですよね…?」

『マッシュル-MASHLE-』第63話 / おわり

マッシュル-MASHLE- のネタバレ情報一覧

7巻
54話
55話
56話
57話
58話
59話
60話
61話
62話
8巻
63話
64話
65話
66話
67話
68話
69話
70話
71話

マッシュル-MASHLE- の最新刊が無料で読める

『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『マッシュル-MASHLE-』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『マッシュル-MASHLE-』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

チェンソーマン

呪術廻戦

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク