ワンピースネタバレ・第1013話「Anarchy In The BG(アナーキー イン ザ ビッグ・マム)」| ナミとビッグ・マムがうるティを撃破!

ワンピースネタバレ・第1013話「Anarchy In The BG(アナーキー イン ザ ビッグ・マム)」| ナミとビッグ・マムがうるティを撃破!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるワンピース

・ゴムゴムの実を食べ、ゴム人間になった少年ルフィが仲間たちと共に海賊王を目指す。

・時は大航海時代、幾人もの海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝」を巡って戦う。

・ニュースになるほどたくさんの読者を驚かせる精巧な伏線の数々。

ワンピース1012話のおさらい

・錦えもん、菊之丞はモモの助の元へ

・河松、イゾウは他所へ助太刀に

・ペドロの死を伝えられるネコマムシ

・ネコマムシはペドロの”仇”の元へ向かう

・モモの助はしのぶと共に1階「天井裏」で待機

・ヤマトは自ら囮になるためにその場を離れる

・サンジはゾロに手当てをし抱えて動くことに

・ゼウス、ローはビッグ・マムの方に向かう

・サンジは河松たちと合流し「ライブフロア」へ

・ビッグ・マムに挑もうとするうるティ

・ナミたちは逃走を図るがうるティに阻まれる

・うるティがお玉に手を上げ、怒りを見せるビッグ・マム

・ナミがうるティに雷で攻撃

1012話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ワンピース1013話のネタバレ

ワンピースネタバレ1013話 | ナミ vs うるティ

「おいナミ
 何やってんだ!!」

突然逃げることを止め、うるティに攻撃したナミに向かってウソップがいった。

「逃げるんだよ!!
 あいつはまた立ち上がる!!」

「後ろにはビッグ・マム!!
 どこに勝機があんだよ!!」

そして、うるティに殴られて傷ついたお玉に声をかける。

「おい玉!!しっかりしろ!!
 ひでェな………!!」

「ハァ…ハァ
 どうせ どこまでも追いかけて来んのよ!!」

「何よりあの女!!
 もう許さない!!!」

「やっと覚悟を決めたでありんすか…」

ナミの言葉を聞いていたうるティが起き上がる。

しかしナミもすぐに次の攻撃に移ろうと、”魔法の天候棒(ソーサリー・クリマ・タクト)”をくるくるとまわし始めた。

「ハッハッハッ
 くるくる棒(バトン)回してよ!!」

「うるティ様に敵うか チアリーダー」

カイドウの部下達の野次など気にも留めず、起き上がってきたうるティに、ナミが攻撃を仕掛ける。

「”トルネード”=”テンポ”!!!」

「ギャーーー!!」

しかし怯むことのないうるティがナミを捕まえる。

「あ!!」

「絶対に動けないって… わかる?
 やっと粉々にできる!!」

「その頭!!」

そういったうるティが、頭突きをするために振りかぶる。

「ナミ~!!」

ウソップの叫び声が響き渡ったその時    

「ナポレオン!!」

「ハイママ!!」

「プロメテウス!!」

「おうママ!!」

「ヘラ!!」

「ハーイママ♡」

「”合体”!!!」

「は?」

「”鳴光砲(メーザーほう)”!!!」

ビッグ・マムの攻撃がうるティを直撃し、吹き飛ばした。

そして、その光景にカイドウの部下たちは動揺を隠せないでいた。

「うるティ様までビッグ・マムにィ!!!」

「お玉を傷つけやがって………!!!」

「畜生 「同盟」じゃなかったのかよーーー!!!」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1013話 | お払い箱

「………!!メチャクチャだが助かった
 おいナミ 逃げるぞ!!」

そういったウソップがお玉を抱えたまま、その場を離れる。

「う… うん!!」

「狛ちよ………」

ボロボロの状態で、それでも狛ちよの心配をするお玉。

しかしウソップはこの場を離れることを優先し、今は無理だとお玉に告げる。

「後で必ず迎えに来ましょ!!」

そしてウソップとナミが走り始めたその時、ナミが物陰に隠れるゼウスを発見した。

「え!?ゼウス……!?」

しかしゼウスはナミの方には目もくれず、寂しそうな表情で涙を浮かべ、ビッグ・マム達を見つめている。

「あれ?そういえば
 あの雷雲 ……誰?」

「なーおれ達気が合うよな~!!」

合体攻撃がうまくいき、嬉しそうにプロメテウスが話している。

「これゼウスのバカじゃ できなかった技なんだ!!」

「いや私と呼吸が合ったんですよね!?ヘラ」

「調子に乗らないでよ おバカさん達♡
 私はママに従っただけ」

「おれが「彼女が欲しい」ってママに頼んだんだぜ!?」

「いやよ♡」

「え~~!!」

(……… プロメテウス)

(ナポレオン…)

(ねェ ママ…)

(その子 誰?)

プロメテウスたちのやりとりを見つめるゼウスの目から、大粒の涙が溢れ出す。

「華があるっていいよな♡」

「そうです これからは3人仲良くいきましょう!!」

(だれ?)

「あ!ナミだ」

ようやくナミに気づいたゼウスが、嬉しそうに笑みを浮かべる。

しかしナミにそっぽを向かれてしまい、再びゼウスの表情が曇ったその時    

「ゼウスじゃないか!!」

ビッグ・マムがゼウスを発見し、声をかけた。

「あ…!!ママ♡」

「お…… 遅くなってごめん!!
 な…… 仲間が増えたんだね!!
 4人になって心強いや!!えへへへ♡」

「違うよゼウス」

そういったビッグ・マムの表情に怒りが滲む。

「お前はもういらないんだよ!!!」

ビッグ・マムのまさかの言葉に、それ以上何もいえなくなるゼウス。

そして、さらに追い打ちをかけるようにプロメテウスとナポレオンが続ける。

「ゼウス!!お前ママを見殺しにしたんだぜ~~!?」

「今までも どれ程のヘマをした!?
 お前はいねェ方がいいんだよ!!」

「ヘラ!!ゼウスを食っちまいな!!
 あいつの魂(ソウル)で お前はもっと強くなる!!」

「オホホ♡
 ありがたく ママ!!」

「え!!」

「何て事言うの ママ…」

「ゼウス先輩♡
 いただきまーす!!!」

そういったヘラがゼウスにかぶりつく。

「ひゃー!!やめてー!!
 止めてよ ママ~~!!」

「ごめんよ おいらドジばかりふんで!!
 目障りなら おいらどっかへ消えるから!!」

「もう二度とママの前に姿を見せないから!!
 お願い殺さないで!!!」

しかしゼウスの必死の願いもビッグ・マムには届かない。

「それじゃ おれの「魂泥棒」だろうが!!
 詫びてェんなら食われて新たな”力”になれ!!」

「うえェ~~~ん!!!
 助けて ママ~!!!」

スポンサーリンク



「んねー お玉♡」

「ん?」

「危ないから ちょっとどいときな
 お玉~♡」

そういったビッグ・マムがお玉を抱えて走るウソップから奪い取る。

「うわー!!ビッグ・マム~!!!」

そしてお玉を安全な場所におろし、剣を振り上げる。

「そこにいなよ~♡
 あいつらはね ”麦わらの一味”っていう 悪い海賊なのさ!!」

「やめてけろーおリンちゃん!!
 おらの友達なんでやんすー!!」

「もうダメだー!!!」

そういってウソップとナミが走り始めたその時    

「ナミー!!!」

ヘラに食べられていたゼウスが叫んだ。

「ごめんよ!!さっきは殺そうとして!!!」

「おいら臆病だから ママに逆らえなぐて!!」

「自分の命が惜しくて
 優しくしてくれたナミを裏切って………!!」

「おいら臆病者で 卑怯者だ!!」

「知らないわよ!!絶交したでしょ!!?」

俯いたまま、ゼウスの方を向かずにナミが答える。

「わがってる…!!」

「なのに結局こっちでもお払い箱で………!!
 とうとう一人ぼっちになっちゃった!!」

ゼウスの目から、先ほどと同じように大粒の涙が溢れ出す、

「今から殺されるんだけど…!!
 皆に嫌われたまま死にたくない!!
 許さなくていいから… 見てて!!」

「おいら 最初で最後の”反抗”をする!!
 せめて一人に償って死ぬ!!!」

そういったゼウスが漆黒の雷雲になり、ビッグ・マムへと向かっていった。

「ナミ!!逃げてー!!!
 これがおいらの生き様だァ~!!!」

「ゼウス!!」

しかしゼウスの決死の攻撃も、ビッグ・マムにあっさりと止められてしまう。

そしてビッグ・マムによってゼウスの魂が抜き取られる。

「ギャアアアア」

「ホント ドジね!!」

見かねたナミが小さな雷雲を発生させる。

「情けの”ブラックボール”よ
 これ食べて どっかへ逃げなさい!!ゼウス!!」

しかし魂を抜かれたゼウスは、好物の”ブラックボール”にも食いつけなくなっていた。

そして、再びヘラがゼウスにかぶりつく。

「いただきます!!ゼウス先輩♡」

「オーッホッホッホ
 力が… みなぎる~~~♡」

「ウソ八くん おナミちゃん!
 逃げるでやんすっ!!」

ビッグ・マムの隙をついたお玉が、ウソップとナミの手を引く。

「いそぐでやんす!!」

「お玉♡ なぜおれから逃げるんだい…!?」

「おれァ”去る者”が大嫌い……!!!」

「殺さなきゃね~~~!!!」

そういったビッグ・マムが再び剣を振りかぶる。

「きゃああああ~~~!!!」

そして振り下ろされたその時    

何者かがビッグ・マムの剣を受け止めた。

「”磁気(パンク)”」

ビッグ・マムの剣を受け止めた腕の周りに鉄屑が集まる。

「”弦(ギブソン)”!!!!」

そしてそのままビッグ・マムを押し潰した。

「キッドォ…」

しかしビッグ・マムにダメージはなく、すぐに立ち上がる。

「失せろ”麦わらの一味”」

「コイツはおれの獲物だ!!」

「”キャプテン”・キッド~~~!!!」

突然現れたキッドに、歓声と悲鳴が同時にあたりを包み込んだ    

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1013話 | 希望

ドクロドーム 屋上    

「結果は見えていた… ハァ」

金棒を肩に担ぎ、カイドウがいった

「強ェ武器を手に入れて
 …調子に乗ったな 若僧…!!」

「人間は希望を捨てねェ… 
 いや 捨てられねェのさ…
 それが厄介…!! ハァ」

「久しぶりに熱くなって
 …おれはしくじった…」

「お前の首を切って「勝利宣言」すべきだったんだ」

そういったカイドウが頭を抱える。

「でなきゃみんながお前の勝利を
 信じ続けちまうだろう………?」

そこには気を失い、鬼ヶ島から落下するルフィの姿があった    

『ONE PIECE』第1013話 / おわり

ワンピースのネタバレ情報一覧

97巻
975話
976話
977話
978話
979話
980話
981話
982話
983話
984話
98巻
985話
986話
987話
988話
989話
990話
991話
992話
993話
994話
99巻
995話
996話
997話
998話
999話
1000話
1001話
1002話
1003話
1004話
100巻
1005話
1006話
1007話
1008話
1009話
1010話
1011話
1012話
1013話
1014話
101巻
1015話
1016話
1017話
1018話
1019話
1020話
1021話
1022話
1023話
1024話

ワンピースの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


ONE PIECE(ワンピース)ランキング

スポンサーリンク