僕のヒーローアカデミアネタバレ・第311話「来た!!」| ついに放たれたAFOからの刺客が襲来!

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第311話「来た!!」| ついに放たれたAFOからの刺客が襲来!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ310話のおさらい

・避難しようとする一般人を救うデク

・デクは車で現れたオールマイトに後を頼む

・オールマイトから弁当を受け取り、デクは笑顔で礼を言う

・まるで超常黎明期のような現状

・OFA(ワン・フォー・オール)の全てを引き出す必要がある事態に

・2代目、3代目継承者に協力を頼む初代

・最も苛烈な時代を生きた2代目、3代目継承者

・2代目はリーダーとして仲間を率いてAFO(オール・フォー・ワン)と戦った

・デクの発言を「イカレた幻想」と言う2代目継承者

・初代は自らに手を差しのべた理由を2代目継承者に問う

・OFAが始まったのは2代目継承者が初代に手を差し伸べたから

・2代目、3代目継承者もデクに協力することに

310話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ311話のネタバレ

ヒロアカネタバレ311話 | だからここにいる

「うおおおおおおお」

「バカ!逃げるんだよ!!」

スーパーの中で銃を乱射している男に向かって、仲間の男が声をかけ、急いでその場を離れる。

『工具(ネイルガン)のサポートアイテムか』

しかし柱の裏に身を隠し、飛んでくる弾を防いでいたエンデヴァーは冷静に攻撃を見極めていた。

『度を超えた過剰性能
 デトネラットめ…!』

そして、乱射が止まったところですぐに飛び出し、銃を乱射していた男に攻撃を仕掛ける。

イグナイテッドアロー

「ぎゃ!!」

エンデヴァーの攻撃によって男が吹き飛ばされる。

「…ひっ …は…
 …っざけんなよ!悪いのは… エンデヴァー(おまえ)だろ」

「だからここにいる」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ311話 | ニセ者

捕縛した敵(ヴィラン)を警察に受け渡すエンデヴァー。

その横にはホークスとベストジーニスとの姿もあった。

「ダツゴクの徒党……
 相変わらず奴につながる者はいなかったな…」

ベストジーニストの言葉に、エンデヴァーが「あぁ」と返したその時    

投げつけられた鉄パイプが、エンデヴァーの足元に落下した。

驚いた表情を浮かべ、エンデヴァーが鉄パイプの来た方向に視線を向けると、その先には講義のプラカードを持った多くの市民の姿があった。

「どっか行け 疫病神!」

「死柄木(しがらき)どもを 全員逃がさずとっ捕まえていれば
 今のダツゴクだって ここにいなかったんだ…!」

「行きましょう エンデヴァーさん」

ホークスが声をかける。

「マスコミ関係者が言ってたぞ…!」

「死柄木は おまえたち以外の”誰か”を追ってたって!
 エンデヴァー達は まだ我々に隠し事をしてるって!!」

「卑怯者!」

そういった市民たちが、一斉にペットボトルや空き缶を投げつける。

「荼毘に焼かれた被害者家族が テレビに出てたぞ!
 見たか!?」

「どっか行ってくれ!」

「おまえを見る度に 絶望が蘇る!」

「ニセ者!」

「僕らの前から消えてくれ!」

口々にエンデヴァーに向かって罵詈雑言を浴びせる市民たち。

しかしエンデヴァーは何の反論もせず、ただ黙ってその場を後にするのであった    

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ311話 | AFO(オール・フォー・ワン)の狙い

    了解です
 引き続き 解放戦線の捜索をお願いします
 エッジショットさん」

「進展なしか」

ホークスの電話のやりとりを聞いていたベストジーニストがいった。

「オールマイト達と もう1~2km離れて動きますか?
 我々との連携がマスコミに知れたら 緑谷くんにまで石が投げられる」

後部座席で俯くエンデヴァーに、ホークスが話しかける。

「ああ… もう少し連動をズラして動こう」

「奴自身が望んだ事とはいえ
 我々はOFA(ワン・フォー・オール)を餌に連合をおびき寄せようとしているのだから」

「…しかし 潜伏に徹していますね 連中」

「ダツゴク…
 特にタルタロス出のスーパー敵(ヴィラン)たちは
 何らかの指示を受けていると考えていました」

「社会撹乱による潜伏と
 OFA(ひょうてき)の確保を両立して行うのが 合理的ですからね」

「まして相手はほつれにほつれたヒーロー…
 私がAFO(オール・フォー・ワン)なら攻勢に出るが」

運転をしていたベストジーニストがいった。

「やはりデクの言っていた    
 ”死柄木の乗っ取り”を最優先にしているか…」

「オールマイトに敗れ…
 管につながれていなければ保たない身体となった奴は…
 死柄木を最強に仕上げ…
 恐らく 体を乗っ取ろうとしている」

「勾留中の殻木(がらき)曰く
 死柄木の身体は不完全なまま起動してしまった」

「お引っ越しの手段は不明ですが
 死柄木の完成が条件である事は明白」

「そして…
 それが済めば 次の目的    

「ワン・フォー・オールの奪取が可能になる」

「そこ 引っかかるんすよね    

エンデヴァーの言葉に、ホークスが窓の外を見つめながらいった。

「何が?」

「緑谷くんとオールマイトが教えてくれた
 身体が強くなきゃ 受け入れられないって話で
 若く強い身体が必要ってのは分かりやすい!
 でも もう一つ」

「死柄木の”憎しみ”が要るってのが
 よくわからんのです」

「気持ちの強さだろ?」

ベストジーニストがいった。

「なんせOFA(ワン・フォー・オール)には 8人分の精神が入っている
 それを上回る気合がいると」

「しかしAFO(オール・フォー・ワン)は何世代にも渡って
 OFA(オール・フォー・ワン) …弟さんを追っているわけです
 継承者に対して 並々ならぬ”憎しみ”を抱いているはず」

「それが足らんという話では?」

「或いは」

「”無い”のかも
 ただの印象の話ですが…」

「だってあいつ
 ずーーーっと笑ってません?」

「心の欠落…」

後部座席でホークスとベストジーニストの話を聞いていたエンデヴァーが、つぶやくようにいった。

「なんにせよ
 スーパー敵(ヴィラン)も情報を持たない…
 動きも見られない」

「向こうが戦いを避けたいのであれば
 そこを突かない手はない」

「今 治安維持に割いている人員を減らしてでも
 一気に捜査を拡大する時か    

その時    

突然、異常を伝える警告音が鳴った    

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ311話 | 襲来

激しい雨が降る中、オールマイトは一人車を走らせていた。

『まだ動いている…』

『少年…
 あまり寝てないだろうに』

GPSで緑谷の位置を確認したオールマイトの脳裏に、ナイトアイとのやりとりが蘇ったその時    

エンデヴァーサイドと同じように、突然、異常を伝える警告音が鳴った。

『少年のGPSが消えた!?』

「くそっ」

その時    

オールマイトの運転する車の前方から小さな爆弾が投げられた。

そして、その爆弾がオールマイトの真横に来たとき    

BOOM

一方、GPSの消えたデクも何者かの襲撃を受けていた。

「緑色の… 少年…」

デクの持っていた携帯を弾き飛ばし、ビルの壁に突き刺した何かから声がする。

「おまえを つれていく」

その言葉に、デクの鼓動が大きくなる。

『つれてく…!!
 偶然居合わせた敵(ヴィラン)じゃない… 僕狙い!!』

『来た…』

『来た!!』

『奴につながるダツゴク!!』

デクがゆっくりと顔を上げ、携帯を弾き飛ばした何かが飛んできた方を見る。

「大人しく従えば 手足は残してやる」

そこには腕を銃に変化させた女と、両手のない俯いた男が立っていた。

『AFO(オール・フォー・ワン)からの』

『刺客!!』

『僕のヒーローアカデミア』第311話 / おわり

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村


漫画・アニメランキング

スポンサーリンク