僕のヒーローアカデミアネタバレ・第309話「子どもじゃいられない」| トップ3とデク&オールマイトがチームアップ

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第309話「子どもじゃいられない」| トップ3とデク&オールマイトがチームアップ

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ308話のおさらい

・現れたのがデクであることに気付き、興奮するマスキュラー

・デクは煙幕で姿を隠し、中瓶畳(なかがめたたみ)に真堂揺(しんどうよう)を託す

・”個性”を上手く使いこなせないデクに、”個性”を「道具」だと考えることよって、攻略の道筋を組み立てるよう6代目継承者が教える

・黒鞭で拘束したマスキュラーに、デクがオール・フォー・ワンの居場所を尋ねる

・身体を巨大化させ。黒鞭を引きちぎるマスキュラー

・真堂揺の『震伝動地』によって筋肉の”張り足し”の間隔がズレ、マスキュラーの膨らませた筋肉が剥がれ始める

・その隙を見逃さないデクが、筋肉筋が薄くなったところに全力のスマッシュを与えて勝利

308話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ309話のネタバレ

ヒロアカネタバレ309話 | 罰が当たる

マスキュラーの暴れる街に到着した、傑物学園高校3年・真壁漆喰(まかべしっくい)”Mr.スミス”と、同じく傑物学園高校3年・投擲射手次郎(とうてきいてじろう)”ブーメランマン”。

「おい アレ!」

そう声を掛けられた投擲が、真壁の指差す方向を見ると、そこにはマスキュラーを拘束したデクの姿があった。

「ダツゴクが……!!」

そして、その姿は真堂揺(しんどうよう)を抱える中瓶畳(なかがめたたみ)の目にも映っていた。

「まだ お礼言ってないのに」

その時、ビルの中から立て篭もっていた市民たちが担架を抱えて出てきた。

「嬢ちゃん 貸せ」

そういって、市民たちがゆっくりと真堂を担架に乗せ、運んでいく。

「一人で運ぶのは大変だろ」

立て篭もっている市民たちのリーダー格の男が中瓶に向かっていった。

「俺たちだって 死なせてぇわけじゃねぇ」

「話ぐれぇ 聞いてやらにゃ 罰(ばち)が当たる」

その時、担架で運ばれる真堂が意識を取り戻し、ゆっくりと目を開けた。

『彼は ー… 仮免の時の…?』

真堂の脳裏に、仮免試験のときのデクの姿が蘇る。

『しかし… あまりに雰囲気が違った…
 本当にあの子か…?』

    大奈(だいな)警察署

「止まれ!!何の用か!」

突然現れたデクに、武装した警察官が銃を構える。

「ここは”メイデン”ありますよね」

両手を挙げて話しかけて来るデクを不審に思い、銃を構えたままゆっくりと近づいてくる警察官。

しかしデクの横で縛られた男を見て、驚きの声をあげる。

「そいつは     ダツゴクの……!!」

そこまでいったところで、デクがその場を離れた。

「あ!待って!」

しかしデクは立ち止まることなく、ビルからビルを渡っていく。

『4th(フォース)は落ち着いてる…』

”個性”の調子を確認したデクが無線に向かっていった。

「オールマイト 戻ります」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ309話 | サポート

荒廃した街のビルとビルの間。

オールマイトの元にデクが帰ってくる。

「怪我は?」

オールマイトが尋ねた。

「大…丈夫です」

「手足は?」

「オールマイトのおかげです
 渡航制限が始まる前に アメリカから取り寄せてくれた
 圧縮サポートアイテム”ミッドガントレット”」

「持久性特化のテストサンプルだ
 幅広く身体を補強するが 100%の出力に耐え得る力はない」

「”再戦”前に無茶はしないようにな」

「はい…」

手を閉じたり、開いたりしながらデクが答える。

しかし、この時デクの頭には「僕がどうなっても    」という言葉が浮かんでいた。

その時    

「私が     キテル!私が 

突然、オールマイトの持っていた携帯が鳴った。

「もしもし オールマイトさん?」

声の主はホークスだった。

「緑谷くん    … 大丈夫ですか?」

そういったホークスの後ろでは、エンデヴァーとベストジーニストが敵(ヴィラン)と交戦している。

「あぁ 何ともないようだ 今    

「すみません 行きます!」

そういったデクが、その場を離れる。

「行ってしまった…」

「あなたを…… というより
 周囲を巻き込むことを恐れてますね やっぱ」

「迎撃準備万端にして隔離… なんて考えもありますが
 逆にタルタロスを容易く破るチートが準備万端で来たらお終いです」

「彼の言うとおり 先手で探し出す方が勝率は高い」

「難しい立場だとは存じますが
 サポートをよろしくお願いします」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ309話 | チームアップ

リカバリーガールの来院と最先端医療により多くの患者が回復、退院。
そして緑谷出久(みどりやいずく)も一足遅れて    

「以前も 酷い怪我をして動かなくなる可能性を示唆されたそうですが」

ベットの上で手足を動かしているデクと、その横にいるデクの母親に向かって医者がいった。

「同じではなかったのが幸いでしたね」

「過去の 内側で爆発したような
 損傷と違い爆発が外に逃げています」

「それに加え… ”個性”ですかね
 内から外まで 補強を張り巡らせて うまく粉砕を免れています」

「…同じ怪我でも
 身体は 同じじゃあなかったといったところでしょう」

「とは言え 劣化は進んでいるので充分に注意を    

そこまでいったところで、医者は病室を後にした。

「説明… していただけますか?」

デクの母親がオールマイトにいった。

デクと目を合わせ、確認を取ったオールマイトがゆっくりと説明を始める。

「…その力が… ”無個性”だから保持できて… でも
 だから… 悪い人に狙われる…」

オールマイトの話を聞き、不安を滲ませた表情でデクの母親が尋ねる。

「どうなっちゃうんですか…?」

「守る手筈は進めています
 雄英(ゆうえい)であれば…   

その時    

「雄英には戻りません」

それまで黙って話を聞いていたデクが口を開いた。

「少年…」

やはりそう言うかと思いながら、オールマイトがつぶやくようにデクに呼びかける。

「私柄木(しがらき)は 僕の居場所を捕捉できる」

「今 この瞬間にも 襲ってきたって不思議じゃない」

「もう 誰にも傷ついてほしくない」

そういったデクの脳裏に、先の戦いで倒れていったヒーローたちの姿が蘇る。

「奴らが万全の状態になってしまったら 今より酷い事になる」

「その前に死柄木とAFO(オール・フォー・ワン)を止めなきゃ」

「でも敵わなかったから… こんな事に…!」

デクの母親が不安に満ちた表情でいった。

「強くなる」

「…安心したって言ったけど
 やだ…!こんなの聞いたら…!やだよ…!」

その言葉を聞いたデクが、ゆっくりと母親の手を握る。

   
 お母さんが… ありがとうって 笑ったんだ
 僕はそれが嬉しくて… だから    

デクの脳裏に幼い頃に母親とヒーローごっこをしていた時のことが蘇る。

「わぁ ありがとうねぇ!
 オールマイトは 出久だったんだねぇ」

そういって満面の笑顔で母親が幼いデクを抱きしめる。

そしてその時とは逆に、泣き崩れる母親を抱きしめたデクがいった。

「だから行くよ
 大丈夫!必ず帰ってくる!」

その光景を見ていたオールマイトもまた、自身が母親に頭を下げた時のことを思い出す。

「…… どうせ…
 止めても… 行くんだろう…」

涙を流しながらオールマイトがいった。

「ならば私も…!
 君が嫌だと言おうとも!」

「出てく!?
     いえ!なるほど… はい
 それは好都合というか…」

電話の相手に向かってベストジーニストがいった。

「現状 死柄木たちの居場所を突き止め得る 唯一の存在
 彼に軸となってもらえないか思案しておりました…はい
 我々は適度な距離を保ち駆けつけられるよう…」

一方、グラントリノの病室を訪れたデクは、志村奈々(しむらなな)の言葉を伝えていた。

「…そうか …………
 死んでも まだ泣いてやがるのか」

「俺が殺さなきゃいけなかった…
 悪いな……」

「あまり固執するなよ…
 殺しが救いになる事もある」

そういって、グラントリノが自らのマントをデクに手渡す。

「それを忘れるな
 どうするにせよ    

「敵(ヴィラン)連合に落とし前つけて来い」

『僕のヒーローアカデミア』第309話 / おわり

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

スポンサーリンク