ワンピースネタバレ・第1008話「頭山盗賊団棟梁アシュラ童子」| 光月おでんの正体が明らかに!

ワンピースネタバレ・第1008話「頭山盗賊団棟梁アシュラ童子」| 光月おでんの正体が明らかに!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるワンピース

・ゴムゴムの実を食べ、ゴム人間になった少年ルフィが仲間たちと共に海賊王を目指す。

・時は大航海時代、幾人もの海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝」を巡って戦う。

・ニュースになるほどたくさんの読者を驚かせる精巧な伏線の数々。

ワンピース1007話のおさらい

・”氷鬼”によって全盛期の力を取り戻したヒョウ五郎が御庭番衆と見廻り組を撃破

・覚悟を固めたヒョウ五郎に対し、刀を振り下ろすことができない弥太っぺ

・助けを求める部下たちに、SMILEによって”能力”を得られるかどうかの賭けに負けた「廃棄要員」と言い放つクイーン

・チョッパーが”氷鬼”の抗体を完成させる

・ライブフロアに砲弾を放ち、氷鬼に感染した者たちを一気に治癒させるガスを散布するチョッパー

・チョッパーの抗体によって命を救われた者たちが次々と味方に

・ずっと「たぬき」と呼ばれていたことにストレスを溜めていたチョッパーが、ランブルボールで巨大化し、クイーンを殴り倒す

・自分の不甲斐なさを嘆くモモの助が再び龍の姿に

・ベガパンクの研究について話すCP-0

・カイドウの血統因子から作っていた”人工悪魔の実”が「失敗作」でよかったと語る

・意識を取り戻した赤鞘九人男の前に光月おでんが登場

1007話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ワンピース1008話のネタバレ

ワンピースネタバレ1008話 | 光月おでん

天守裏「宝物殿」   

「わはは 驚くのも無理はない!!」

「トキの能力で未来へ飛んできた」

「説明は後にしよう 長くなる!!」

目の前に現れたおでんの姿に、涙ぐむ赤鞘九人男たち。

「左様でしたか…!!」

「おでん様…!!」

「おでん様!!」

「再会を喜んでる時間もないぞ!!
 遅れてすまん!!
 いざゆこう あの日討ち損ねたカイドウのもとへ!!」

おでんの言葉に一気に士気の上がる赤鞘九人男たち。

しかし、アシュラ童子だけは違っていた。

「待て お前ら!!!
 ニセ物に決まっとるど!!!」

「何を言う アシュラ………!!
 現に目の前に!!」

「錦えもん トキ様は言った…!!」

アシュラ童子の言葉を受け入れられない錦えもんに向かって雷ぞうがいった。

「”人は決して過去には戻れない”!!!」

錦えもんの脳裏にトキの言葉が蘇る。

「トキ様の力は未来へ行く力!!
 あの日おでん様は死んだ!!!
 それは未来へ行こうと 変わらぬ事実でござる!!」

「しかし……!!」

それでもなお、目の前にいるのがおでん本人だと信じたい錦えもんが食い下がる。

「わかる!!!」

錦えもんに向かって、アシュラ童子がいった。

「だが 目を醒ませ 錦えもん!!!」

錦えもんを殴り飛ばし、アシュラ童子がおでんに斬りかかる。

「見ろ 血も出ねェ!!」

アシュラ童子の言葉通り、顔を斬られたおでんは何事もなかったかのようにそこに立ってる。

そして、逆にアシュラ童子はニセおでんの一太刀を浴びてしまう。

「ハァ… ハァ… さァ!!
 これで明らか……!!」

ニセおでんに刀を突き刺されたアシュラ童子が涙ながらに訴えた。

「みな… 同じだ……!!」

「本物であって欲しかった!!!」

「悪質な!!では誰だ!?」

河松がいった。

「だがあの立居振舞!!
 おでん様 そのもの!!」

「それを再現できるとすれば…
 身内……」

「…… お前か…」

「カン十郎!!!」

「カッカッカッカ!!バカ言えェ!!
 おれはおでんだ!!」

「アシュラさん!!ごめんなさい!!
 拙者のせいです!!」

そういって菊之丞が倒れ込んだアシュラ童子に駆け寄る。

「カン十郎を討ち損じた為に!!」

「……!!切先も鈍るど……!!」

息も絶え絶えになりながらアシュラ童子がいった。

「仲間だもんな……!!」

「辛ェ戦いになった………!!」

怒りに震える傳ジローがニセおでんに斬りかかる。

しかし、なかなか斬り伏せることができない。

「これが”絵”か!?”本体”はどこだ!?」

「カカカ… 「遠隔」は体力をひどく消耗する」

「遠隔!?」

「それがしも深手だ!!
 この戦で死ぬだろう」

    だが その前に「光月家」の”心臓”は突いて死ぬ!!!
 「黒炭カン十郎」としてな!!」

その言葉に、モモの助の身が危ないことを感じとる傳ジロー。

しかし、先ほど”くの一と一緒”という声がしていたことから、
モモの助はしのぶと一緒にいると理解した赤鞘九人男たち。

早速、通信でしのぶに連絡をしようとしたその時    

ニセおでんが、自らの体に巻きつけた爆弾に火をつけた。

「おい 死にかけの男を追うなんてヤボだ!!
 おれと戦おうぜ お前達!!」

そういって、ニセおでんが傳ジローに斬りかかる。

しかし、そんなニセおでんをアシュラ童子が止める。

「ここから離れろ お前ら!!
 カン十郎を止めに行け!!!」

そういったアシュラ童子がニセおでんを掴んだまま、
窓を突き破り、建物の外に飛び出した。

「これ以上「光月おでん」を汚すな!!」

ドォン!!

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1008話 | イヌアラシ vs ジャック

「カン十郎ォ!!!」

怒りに震えた錦えもんが刀を握りしめ、走り始めた。

「カカカカカ!!光月になりすまし…………!!
 光月を滅ぼし… 死ぬ!!」

「最高の終幕だ
 おれの人生は美しい舞台!!!」

しかし、カン十郎を追う錦えもんたちの前にこの男が立ちはだかる。

「ジャック!!!」

「てこずった……!!
 王達を守ろうと……」

「ハエ共が立ち塞がりやがって!!!」

そういったジャックの足元には、たくさんのミンク族の戦士が倒れている。

その光景に、怒りを露わにするネコマムシ。

しかし、イヌアラシは冷静にいった。

「ネコ!!雷ぞう!!
 皆先を急げ!!」

「お前一人 請け負う気か「昼の王」」

ジャックがいった。

「互いに手負い!!十分だろう!?」

イヌアラシの言葉に従い、ネコマムシたちはその場を離れる。

「過去の遺恨の為じゃない
 お前を野放しにして 更なる犠牲者を出さぬ為だ ジャック!!!
 皆 モモの助様を頼んだ!!」

「ここに月は出ねェぞ…!!」

「”毒ガス”もない!!
 お互い観念しよう」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1008話 | 優勢

「城内で火事が!!」

「消火しろ 止められなくなるぞ!!」

城の至る所で戦いが繰り広げられる中、
死んだと思われた将軍・オロチが暗躍していた。

「ぐふふ …バカ共
 よくもわしを裏切ったな」

「カイドウ………!!!」

「焼き尽くしてやる!!!
 空中で!!逃げ場なく死ぬがいい!!
 ぐふはははは!!!」

「皆殺しだ!!
 後悔させてやる!!!」

モモの助サイド    

「もうじっとしてくれよ!?
 モモの助君!!」

「すまぬ」

再び人間の姿に戻り、ヤマトの背中に隠れたモモの助がいった。

「だいぶせいぎょできるようになったのだが……」

「ルフィに出会ったころは
 おどろいたり 悲しむたびに”りゅう”になっておった……!!」

「驚いたよ 父に似た力なのかな
 あんな怪物になれるものなら いくらかみんなの役に立つのに…!!」

「ルフィ大丈夫かな 僕もカイドウ倒したい!!
 おでんとして!!」

「ルフィはだいぶ弱ってきてはおる…!!
 …しかし なぜか元気だ」

モモの助の言葉に、安心するしのぶ。

しかし、すぐになぜルフィたちのことが分かるのかとモモの助に尋ねた。

鬼ヶ島 屋上    

「あああああ~」

「ギャー!!」

吹き飛ばされたルフィが、壁に激突する。

「どうやって勝ちゃいいんだ」

息を切らしながら、ゾロがいった。

「攻撃が効いてる気がしねェ!!」

同じく、攻めあぐねているキッドも口を揃える。

しかし、そんな2人とは対照的に、ルフィは何度弾き返されても諦めない。

「………
 ……… ぷは!!」

「効いてるよ!!
 こんだけ撃ち込んで効かねェ筈あるか!!」

「同じ人間だろ!!」

そして、再びカイドウに攻撃を仕掛ける。

「”ゴムゴムのォ”」

「ギャ   !!!」

カイドウにあっさりと弾き返されるルフィ。

「このレベルで よく”同じ人間”なんて言えるな」

「じゃ 勝てねェと思って お前らここにいんのか!!」

キラーの言葉に、ルフィが言い返す。

「だから方法考えてんだよ!!!」

「一人引きはがすべきだ」

「同感 ハァ…ハァ」

「あの二人が並んでると……!!
 ここがまるで」

「地獄にしか 見えねェよ」

しかし、ルフィだけは違う。

「地獄なら 何度も行ってきた!!」

「優勢だ!!」

そういって嬉しそうな笑顔を見せるルフィ。

そして、そんなルフィに向かって、カイドウがいった。

「麦わらァ!!
 お前はいつでも”目”が死なねェなァ!!!」

『ONE PIECE』第1008話 / おわり

ワンピースのネタバレ情報一覧

97巻
975話
976話
977話
978話
979話
980話
981話
982話
983話
984話
98巻
985話
986話
987話
988話
989話
990話
991話
992話
993話
994話
99巻
995話
996話
997話
998話
999話
1000話
1001話
1002話
1003話
1004話
100巻
1005話
1006話
1007話
1008話
1009話
1010話
1011話
1012話
1013話
1014話
101巻
1015話
1016話
1017話
1018話
1019話
1020話
1021話
1022話
1023話
1024話
102巻
1025話
1026話
1027話
1028話
1029話
1030話
1031話
1032話
1033話
1034話

ワンピースの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

スポンサーリンク