ヒロアカネタバレ・第307話「おひさ!!」|脱獄囚マスキュラーとデクが再び激突!

ヒロアカネタバレ・第307話「おひさ!!」|脱獄囚マスキュラーとデクが再び激突!

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ306話のおさらい

306話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ307話のネタバレ

ヒロアカネタバレ307話 | 不信感

市民の姿が消え、荒廃した街。

その中を歩いている2人のヒーローに無線が入る。

「あの”ダツゴク”が 昨日 南区に現れた」

「各自至急 対象区域をあたられし…」

「”居残り”の誘導!
 手早く解決しよう!」

「今残ってる人はもー
 筋金入りだよ」

その2人のヒーローとは、傑物学園高校ヒーロー科3年・真堂揺(しんどうよう)”グランド”と、
同じく傑物学園高校ヒーロー科3年・中瓶畳(なかがめたたみ)”タートルネック”だった。

「ジョーク先生流
 さわやかスマイル交渉(ネゴシエイト)!」

そういって爽やかな表情でウインクしながら、中瓶の方を振り返る真堂。

しかし、中瓶には全く響いていなかった。

「ダメそー」

「とにかく時短!
 田口ビルに籠城してるってさ 行こう!」

「あ 待ってよぉ ヨーくん」

市民が籠城するビルに到着した真堂と中瓶。

しかし籠城する市民の意思は堅く、2人は話も聞いてもらえないでいた。

「今度は子供を寄越してきたか
 無駄だ 帰んな」

リーダー格の男がいった。

「ここは危険です
 備蓄も長くは保たないでしょう
 傑物学園に避難して下さい」

「人が集まった所に また敵(ヴィラン)が襲来した時
 あんたら どうにかできんのかい?」

「ウチの店襲ったクズを何人も返り討ちにしてやった」

「俺たちゃ 目が覚めたんだ」

「自分(てめぇ)で育った街は 自分(てめぇ)で守る
 命は他人に預けねぇ」

口々にいう市民に対して、それでも真堂は根気強く説得する。

「金品や物資を狙う者だけなら可能です
 しかし”ダツゴク”や脳無は違います」

「昨日 すぐ近くで目撃情報が入っています
 「暴力」それ自体を目的とするような…」

「人とかけ離れた連中がやれば プロでも死にます」

「言ったろ
 ヒーローよりも自分(てめぇ)を信じる」

「他人の生き方も強制できる程偉いんか
 ”ヒーロー”って奴は」

「あなた方よりは 戦いに長けています
 お守りさせて下さい」

そういった真堂が、先ほど中瓶に見せたのと同じような爽やかなウインクを見せる。

「その言葉を信頼してきた結果がコレだろ」

「平行線だ 帰んな坊主
 俺たちはもう ヒーローには頼れねぇよ

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ307話 | 遊ぼうぜ

「ダメじゃん
 ヨーくん ダメじゃん」

説得に失敗し、ビルを後にした真堂に向かって中瓶がいった。

「ダメじゃ   ん」

「俺が少し”揺らし”ちまえば あんなビル一瞬で瓦解しちまうんだぞ!!
 あ~強制連行していいなら引きずってやるのに」

そういって悔しそうに歯を食いしばる真堂に中瓶がつっこむ。

「ダメじゃん」

その時    

中瓶の持っていた携帯が鳴った。

「真壁からだ」

そういった中瓶が通話のボタンを押したその時    

「2人とも逃げろ!!出た!!」

電話の向こうから、叫ぶような声が聞こえた。

「射出次郎(いでじろう)が肉眼で確認した!
 そっちに向かっている!」

「俺らの位置からじゃ」

「間に合わん 逃げろ!!」

その時、建物が破壊される轟音が遠くで響いた。

そして、その音は徐々に真堂と中瓶に近づいて来る。

    来る…」

真堂と中瓶の間に、一気に緊張感が走る。

「”ダツゴク”…!」

ついにその姿を肉眼で捉えた真堂がいった。

そして目の前のビルが崩れ落ちる。

「よう!遊ぼうぜ!!」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ307話 | 危険感知

「2人か?
 足りねぇなぁ 仲間はいるのか?」

マスキュラーに対し、すぐに戦闘態勢に入った真堂が、中瓶に指示を出す。

「タタミィ!先生に応援要請!
 及び市民の避難!!」

「ヨーくんは!」

「ブッ倒す」

「いいねぇ」

「シャバは」

一方、次々と崩れていくビルを見ていた市民たちも、戦いに参加しようとしていた。

「これ以上街を荒らされてたまるか…!!」

そういったリーダー格の男が、出口に向かって走り始めたその時    

「待って!!」

出口を塞ぐように、中瓶が現れた。

「”血狂い”です
 戦っちゃダメ 逃げて!!」

しかしそんな中瓶の静止を振り切り、市民たちは外を目指して走り始める。

「死なせたくないだけなの!!」

その時    

今まで以上の轟音が響き渡った。

「ヨーくんッ!!!」

マスキュラーに捕まり、ビルへと叩きつけられる真堂。

「おいおい… 話になんねぇ」

マスキュラーが真堂を握りつぶすように力をこめる。

「「ヒーローを見たら10人はいると思え」
 いいねぇ いるねぇ!!」

そういったマスキュラーの視線の先には、籠城した市民の姿があった。

市民を守るため、反撃を試みる真堂。

しかしその”振動”はマスキュラーには通じない。

「無駄だ」

「1万2千層の筋繊維装甲さ
 どんな力でも 俺本体に届くことはない」

「あっそ…!」

そういった真堂がさらに力をこめる。

『最大威力を出したら しばらく動けなくなる…!!
 けど!!!』

「人にはやらなきゃいけない時がある」

「不屈の心こそ これからのヒーローが
 持つべき素養なんだよ」

「震伝動地(しんでんどうち)!!!」

「脳みそシェイクになっちまえ!」

「なら装甲を
 増やすまでだよな」

そういったマスキュラーがさらに筋繊維の装甲を大きくした。

「坊主を助けるぞ!!」

その様子を見ていたリーダー格の男が大声を上げる。

「血 祭りだ」

そういったマスキュラーが真堂にトドメを刺そうとしたその時    

突然、何者かによってマスキュラーが吹き飛ばされた。

「マスキュラー…」

「道理で”危険感知(4th)”が止まないわけだ」

そこにはボロボロになった真堂を抱き抱えるデクの姿があった。

「その声はぁああ…」

『僕のヒーローアカデミア』第307話 / おわり

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

スポンサーリンク