僕のヒーローアカデミアネタバレ・第305話「緑谷出久と死柄木弔」

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第305話「緑谷出久と死柄木弔」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ304話のおさらい

304話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ305話のネタバレ

ヒロアカネタバレ305話 | 覚悟

「君… 死柄木弔(しがらきとむら)を殺せるか?」

座っていた椅子から立ち上がり、志村奈々(しむらなな)がいった。

「…頼んでいるんじゃあない
 ”覚悟”の話だ」

「君はあの子の顔を見て
 ”助けを求めているように見えた”と そう思ったろう」

「私たちは 君の気持ちに呼応する
 そういうの… わかっちゃうんだよ」

「問題は… 俺たちにはそう見えなかったってことさ!!」

志村の話を黙って聞いていた万縄(ばんじょう)がいった。

「オール・フォー・ワンに侵食されて
 苦しんでいた様子はわかったさ
 だが あれは助けなんか求めちゃいなかったさ」

「あんな状況でも アレの眼は
 憎しみしか宿しちゃいなかったさ」

「”そう 育てられた…”」

ここで初代継承者も口を開く。

「自由の効かない体となった兄さんは恐らく     

「彼の肉体と
 精神を乗っ取ろうと画策している
 ワン・フォー・オールを手に入れる為にね」

「俺と… 後輩の煙(エン)
 奴はこれまで2回 OFA(ワン・フォー・オール)強奪に手を掛け 失敗している!」

再び、万縄(ばんじょう)が口を開く。

「OFAの原則をねじふせる為には 強い想い…
 強い感情でOFAを上回るしかないさ」

「人一人では抱えきれない程の想い…
 恐らく 死柄木の強い憎しみを利用しようとしているんさ」

「「所有者の意思でしか動かせない」OFAの原則を
 君の怒りが 今 侵し始めた」

「ワン・フォー・オール その原点は
 オール・フォー・ワンに屈しないという 強い意志だからな」

「前提として ワン・フォー・オールは
 ”オール・フォー・ワンを討つ”という命題を抱えている」

初代継承者がいった。

「八木くんがやり遂げたかに見えた
 だが兄さんは しぶとく再び返り咲こうとしている」

「出久くん」

デクの名前を呼んだ志村奈々が近づいてくる。

「”逃げられない”という話の後に言うのは
 卑怯なやり方だと思ってる」

「死柄木弔は私の孫だ」

「オール・フォー・ワンと戦う為に息子と離れて…
 その結果がコレだ」

「失敗し続けた大人が
 16の子どもに負債を押しつけるのは
 みっともない事だと わかってる…!けれど」

「アレが巨悪となり果てたら
 もう誰にも止められない」

「赦すことも わかりあう事も叶わない
 救いようの無い人間は いるんだよ」

デクの両肩を志村奈々が掴み、力を込めていう。

「”助けを求めているように見えた”人間が
 救いようのない人間だった時に君は    

「殺してでも 止めるという
 覚悟はあるかい」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ305話 | 救けたい

志村奈々の重い一言に、その場にいる全員を沈黙が包み込む。

「(僕には…)」

沈黙を破るようにデクが話し始める。

「(困ってるように見えた… いや…
そう感じたんです)」

「(OFA内に死柄木の自意識が 侵入してきた時)」

「(死柄木が己の夢を強く想った時
 憎しみのその奥に…)」

「(泣いている子どもを    
  感じたんです)」

その言葉に、志村奈々がゆっくりとデクの両肩から手を下ろす。

「(今まで色んな人と戦ってきました)」

「(彼らは 折れなかった
  戦って止めるしかなかった)」

「(でも… 彼らがどうしてそうなってしまったのか
  僕は知らなかった)」

「(知っていたなら 何か違っていたのかもしれない)」

「(戦うことには変わりないかもしれない)」

「(たくさんの人を殺した)」

「(大好きな人たちを傷つけた)」

「(けれど…!!)」

「(OFAは殺す為の力じゃなく 救ける為の力なんだと)」

「(オールマイトから 教わりました)」

「(僕だけじゃない)」

「(オールマイトと…
  皆さんの培ってきた力が…
  数えきれない人たちの 心を支えてきたと思うんです)」

デクの口が徐々に具現化され、モゴモゴしていた言葉がはっきりとする。

「原点が討つ為の力であっても!!」

「皆さんが命を懸けて紡いでくれて」

「もう一つ 大きな意味を持つようになったんです!!」

デクの言葉に、陽炎のような状態で座っているオールマイトの目から涙が溢れる。

「殺して止める以外 方法がないかもしれない
 具体的にはどうすればいいのかも 分からないけれど」

「僕はあの子を 救けたい」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ305話 | 協力

「うん」

「…だから 君について行くんだ」

初代継承者が嬉しそうな笑みを浮かべていった。

そして、隣で泣いているオールマイトの肩に手を置く。

「君たちに渡って 本当によかった」

そして初代継承者が立ち上がり、立ったまま泣いている志村奈々の肩に手を置いた。

「…………
 試すようなことをして… ごめんな」

志村奈々が次から次へと溢れてくる涙を拭いながらいった。

「グラントリノは生きてる
 目が覚めたら よろしく伝えてくれ…」

『空彦… 私達は選択を誤った』

『けれど 私たちは弟子に恵まれた…!』

そして、初代継承者が椅子に座らず、後ろを向いたまま立っている2人の継承者に声を掛ける。

「君たちも いい加減に…
 彼に協力してあげてくれ」

「力を 全開放する為の協力を」

『僕のヒーローアカデミア』第305話 / おわり

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話
34巻
326話
327話
328話
329話
330話
331話
332話
333話
334話
335話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

マイホームヒーロー

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

スポンサーリンク