ワンピースネタバレ・第1006話「侠客”花のヒョウ五郎”」| ヒョウ五郎が全盛期の力を取り戻す

ワンピースネタバレ・第1006話「侠客”花のヒョウ五郎”」| ヒョウ五郎が全盛期の力を取り戻す

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかるワンピース

・ゴムゴムの実を食べ、ゴム人間になった少年ルフィが仲間たちと共に海賊王を目指す。

・時は大航海時代、幾人もの海賊たちが「ひとつなぎの大秘宝」を巡って戦う。

・ニュースになるほどたくさんの読者を驚かせる精巧な伏線の数々。

ワンピース1005話のおさらい

1005話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ワンピース1006話のネタバレ

ワンピースネタバレ1006話 | 目立たない道

ドクロドーム「ライブフロア」   

「逃げた…!!!」

百獣海賊団の偵察部隊「メアリーズ」がいった。

「敵の大将”モモの助”が~~~」

「”開かずの倉庫”から~~~」

「逃げたよ!!!」

カイドウの部下をなぎ倒し、モモの助を自身の服の中に隠したヤマトとしのぶが突き進む。

「モモの助の姿は見えない!!」

    けど 間違いない!!」

「モモの助はヤマトぼっちゃんとくの一と一緒に」

「いる!!!」

「しのぶさん!!こっち!!」

そう叫んだヤマトが階段を駆け上る。

「目立たない道通ってよーーー!!?」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1006話 | どっち!?

城内 3階    

「また通信    

ブラックマリアをロビンとブルックに託し、錦えもんたちの元へと急ぐサンジがいった。

「モモとしのぶちゃんが狙われる!!
 ヤマトぼっちゃん!?」

そして先ほど倒したばかりのカイドウの部下の顔を叩き、「開かずの倉庫」の場所を聞き出す。

「おい!!開かずの倉庫ってどっちだ!!」

「ド… ”ドクロドーム”の…
 入り口付近に…」

「錦えもん達がいるのは… 真逆だろ」

「どっちにおれは必要だ!?」

「あっちか!?こっちか!?」

「ん~~~……!!!」

「こっちだ!!!」

そういって、サンジが再び走り出す。

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1006話 | キャロット&ワンダ vs ペロスペロー

鬼ヶ島 入り口    

「ハァ… ハァ…
 くくく ペロリン♪」

「惜しかったな…!!
 満月の戦士達……!!」

「お前らの勝利には 天候の”運”が必要だ!!」

地面に横たわるキャロットとワンダを見下ろしながらペロスペローがいった。

さらに追い討ちをかけるように、キャロットの首を掴んで持ち上げる。

「ペドロの仇だと………!?
 ビッグ・マム海賊団のナワバリに
 てめェら ピクニックでもしに来てたのか!?」

その言葉に、キャロットが睨みつける。

しかし抵抗する力はなく、再び地面に投げつけられてしまった。

「仲間に死なれたくなきゃあ
 森で草でも食ってろォ!!!」

「それがお似合いだ…… ペロリン♪」

    さて ”百獣海賊団”と手を組むのは気が乗らねェが
 若僧共には”四皇”の「格」ってモンを教えてやらなきゃなァ!!!」

そういって、ペロスペローがドームに向かって歩き始めた   

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1006話 | 氷鬼

ドーム内「ライブフロア」   

「ウゥ…… ダメだ………」

「この… 青い炎が……
 引き出す”体力”そのものが………
 もう限界に……!!」

「氷鬼」になるのを防ぐため、マルコが侍たちに与えた炎が消えかかっている。

「もう少し耐えろ!!
 また「氷鬼」に戻っちまうぞ!!」

ひざまづいた侍の身体が、再び「氷鬼」に侵食されていく。

「そしたら 気力の限界まで暴れて
 今度こそ死んじまう!!」

「気をしっかり持て!!!おい!!」

「たぬきさんだって それに耐えながら
 薬作ってくれてんだ!!」

一方、同じくカイドウの部下たちの限界も近づいていた。

「アプーさん もう限界っす…!!
 あいつらの後ろに「抗体」があるのに」

「守りが鉄壁で越えられねェ…!!
 何でおれ達がクイーン様のウイルスで」

「泣き言言って 助けてくれる上司じゃねェだろ!!」

アプーがいった。

「しかし… なぜか敵に寝返った X・ドレークと!!」

「なぜか突如現れた
 「ワノ国」伝説の大親分 ”花のヒョウ五郎”」が強すぎて
 全くあのタヌキに近づけません!!」

「何なんだあの姿!!
 さっきまで小せェジジイだったのに!!」

突然変化したヒョウ五郎の姿に、同じ「ワノ国」の御庭播衆たちも驚きの声をあげている。

「カイドウが執拗に勧誘し続けた頃の強さが戻ってやがる」

「ウゥ…!!武者震いか……!?」

そういったヒョウ五郎の左手が凍り始めている。

「親分!!大丈夫ですか!!?」

「あァ… だいぶ寒ィな
 だが精神力にゃ自信がある…!!」

しかし左手の氷が徐々に広がり、ヒョウ五郎の体を侵食していく。

   …… うっかりウイルスに触れたせいで!!
 ”命の限界”まで力を引き出されちまった様だ!!
 ハァ… ハァ…」

「およそ寿命と引き換えのこの最期の力で
 主力を全員斬り倒してくれる!!!」

「おい 親分衆!!!」

「ハイ!!大親分!!!」

ヒョウ五郎の呼びかけに、親分たちが一斉に集まる。

「どうやら おれァもう長くねェ様だ……
 もしたぬきさんの薬が間に合わず
 おれが”氷鬼”になろうとしたら その前に迷わずおれの息の根を止めろ!!」

「さもなくば!!
 おれはおめェらも!!
 広場にいる全員を 無差別に斬り殺す事になる!!」

「……… そんな」

    でも大親分がもし氷鬼になったら…
 誰も止められないのは確か」

「頼んだぜ……」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1006話 | 夜明け

「よし… 元見廻り組が お手並拝見しよう…
 何が伝説!!」

全盛期の力を取り戻したヒョウ五郎に挑もうと、ホテイが剣を構える。

「時代遅れの剣だろう!!?
 老ぼれ!!」

「”花の一刀流”」

「”怒髪”」

「”光拝”!!!」

「ぎゃああああ~!!!」

あっさりと、ホテイ率いる元・見廻り組を倒したヒョウ五郎。

そのままの勢いで、カイドウの部下たちを次々と倒していく。

『ふふ… なァ おでん』

『力の有り余ってた あの時代に
 お前と共に カイドウに挑んでたらってよ…
 時々考えた……!!』

『だが… 錦えもん達は見事に 討ち入りを果たしたぞ…!!』

『それに おれにも 面白ェ弟子ができたんだ……!!』

ヒョウ五郎の脳裏に、兎丼の採掘場で大量のメシの引換券をくれた時のルフィの姿が蘇る。

『「ワノ国」にはきっと』

『夜明けがやってくる!!!』

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1006話 | マルコ vs キング&クイーン

「オイオイ フロア全滅しちまうぞ!!」

次々とカイドウの部下を薙ぎ倒す、ヒョウ五郎の戦いっぷりを見ていたクイーンがいった。

「野郎!!」

そういったクイーンの口の中が光り始める。

「危ねェ クイーン様のビームが来るぞ!!」

そして、クイーンがビームを放とうとしたその時    

「”鳳凰印(ほうおういん)”!!!」

マルコの攻撃がクイーンを直撃した。

「ぐおおお!!」

「痛ってェな あのヤロー 衝撃波か…!!」

「お前は おれと戦ってんだろ!?」

「マルコォ!!!」

「そっちの侍達に手ェ出すのは
 おれの首取ってからだよい!!!」

「くそ!!しぶてェ野郎だな!!」

そういったクイーンが、口からビームを放つ。

「さっさとくたばれ!!!」

さらにキングも加勢し、マルコの翼を切り落とした。

しかしマルコにダメージはなく、すぐさま反撃に移る。

指先から炎を出し、くるっと一周させるマルコ。

「”青炎雁(ブルーバード)”!!!」

切り落とされたばかりの翼をコントロールし、キングへとぶつけた。

その勢いで、城壁へと叩きつけられるキング。

さらにマルコは追い討ちをかけるように、キングに向かって跳び膝を放った。

ドゴォン!!

「調子に乗りやがって」

クイーンが「氷鬼」の弾が込められた銃を持って、キングとマルコによって空いた穴に入ってくる。

「”鶴爪(オングル)”!!!」

しかし目の前にマルコの鉤爪が現れ、反対側の城壁へと吹き飛ばされた。

「ぐわァ~!!」

「さすがに……
 10億超え2人引き止め続けるのはキツいな…
 ハァ… ハァ…」

「急げ たぬき………」

さらに、そんなマルコの姿を、遠くから見ている一人の男がいた。

「何だ あそこにいるのは……… マルコじゃねェか……!!
 ずいぶん疲れてるようだ… くくく
 ぺろりん♪」

スポンサーリンク



ワンピースネタバレ1006話 | くいはなし

一方、ライブフロアで戦い続ける侍たちにも、ついに限界が訪れようとしていた。

「ウオオオ!!!」

「うわああああ!!
 みんながまた「氷鬼」に戻っていく!!」

「今度は鬼達も命の危機だ!!」

「やれ!!本望だ…」

そういって地面に座り込んだヒョウ五郎の後ろで、弥太っぺが刀を振り上げる。

「まるで最期に 天が褒美をくれた様だ」

「これ以上は おめェらの命を…
 危険にさらすだけ」

ヒョウ五郎の言葉に、涙の止まらない弥太っぺは、なかなか刀を振り下ろすことができない。

『後は頼んだ お前達…!!!』

『男”花のヒョウ五郎”
 この人生に…… くいはなし!!!』

『ONE PIECE』第1006話 / おわり

ワンピースのネタバレ情報一覧

97巻
975話
976話
977話
978話
979話
980話
981話
982話
983話
984話
98巻
985話
986話
987話
988話
989話
990話
991話
992話
993話
994話
99巻
995話
996話
997話
998話
999話
1000話
1001話
1002話
1003話
1004話
100巻
1005話
1006話
1007話
1008話
1009話
1010話
1011話
1012話
1013話
1014話
101巻
1015話
1016話
1017話
1018話
1019話
1020話
1021話
1022話
1023話
1024話

ワンピースの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2021年5月時点のものです。

この漫画を読んでいる人にオススメの漫画

ブラッククローバー

終末のワルキューレ

るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-

スポンサーリンク