僕のヒーローアカデミアネタバレ・第293話「ヒーロー飽和社会」

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第293話「ヒーロー飽和社会」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ292話のおさらい

292話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ293話のネタバレ

ヒロアカネタバレ293話 | ルミリオン復活

「ルミリオン…
 何で ここに…!!」

突然の出来事に、驚いた表情でデクがいった。

「山荘から連絡が入ってね!!
 ”透過”の移動法ですっとんできた!!
 ナイトアイ事務所(ウチ)が担当した敵(ヴィラン)アジト
 わりかし近くでね!!」

『たった半年の空白!!
 懐かしさすら感じない!!』

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ293話 | 今日から俺は

「バブルガールから 特別に教えて 貰いました
 明日 全国規模の 掃討作戦が 行われるって」

「俺も 役に立ちたい」

戦いの前日、イレイザーヘッドやデクに向かってルミリオンがいった。

「ここ二か月 虫やトカゲを対象に
 エネルギーを小出しして 訓練してきた
 成果は ずっと横で 見てきた」

「エリちゃん…!
 利用するような 形ですまない…!
 俺に試してみてくれないか!?
 ”巻き戻し”を…!」

横でその話を聞いていたエリが、イレイザーヘッドの方を見る。

それに対して無言で頷くイレイザーヘッド。

そしてルミリオンの頬に手を当てたエリがいった。

「あやまらないで
 その為に くんれんしたんだもん」

『ありがとう エリちゃん!!』

「つっても脳無を ワンパンできる程
 パワァアがあるわけじゃないから    …」

「だっ 誰かあ!!!」

大声で助け呼ぶルミリオン。

その時    

ルミリオンの背後で何かが光った。

『あの時の 爆破を』

『これまでとは違った…!!
 粒立った…速く 強い爆破だった!』

爆豪が小さな爆発を繰り返しながら姿を表した。

『初めての感覚
 死地での危機感』

脳無たちがベストジーニスとに迫ったその時    

『助けなきゃ』

ルミリオンと爆豪だけでなく、飯田とねじれが現れ、ベストジーニスとを脳無の攻撃から守る。

「バクゴー君 ちょっと目を離したら!!
 動いちゃダメだ 死ぬぞ!!」

「ネジレちゃん!大丈夫かよ」

「通形来たら 平気
 不思議!」

「世界(そと)は見えたか?”バクゴー”」

ベストジーニストがいった。

「それは仮だ あんたに聞かせようと思ってた!」

爆豪の脳裏に、ベストジーニストにいわれた言葉が蘇る。

「名は願い
 君はまだ 世界(そと)を見ようとしていない
 2年になり 仮免を取得したら またおいで
 その時 再び 名を訊こう」

「今日から俺はぁ…」

「大・爆・殺・神 ダイナマイトだ!!」

『小二!!』

『長い!!』

『物騒!!』

『ダッセ』

『ダセェ』

ヒーロー、敵(ヴィラン)関係なく、思い思いにツッコミを入れる中、ルミリオンがいった。

「良い ヒーロー名だね
 ユーモアがある!」

「欠片もねえンだが!!?」

「「元気とユーモアのない社会に 明るい未来はやって来ない」
 失敬した!
 俺のモットーなんだ」

「さて…
 どうやら親玉(ボス)も 動けないみたいだ」

「ここを抑えて 総決算だ!!」

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ293話 | 紡がれる希望

「向こうは 楽しそうだなァ」

轟を捕らえた荼毘がいった。

「可哀想になァ
 おまえはこんなに辛いのに」

「てめェ… こそ…!
 体が……!!焦げて…!」

「優しく育って嬉しいよ
 俺は大丈夫
 今とても幸せだから」

「見ろよ あの顔」

そういって荼毘がエンデヴァーの方を見る。

「最高傑作のお人形が
 失敗作の火力に負けて死にそうだってのに…!
 グプっ…なァ 見ろって!
 壊れちまってるよ!!
 はははは!!」

「焦凍!!
 俺の炎でおまえが焼けたら
 お父さんは
 どんな顔を見せてくれるかなァ!?」

一気に火力を上げる荼毘。

しかしデクの出した黒鞭によって、轟の拘束を解かれてしまう。

『ジーニストの方は皆が援護してくれた
 待ってて 轟くん!!
 手足に力が入らなくたって』

『フロッピースタイル!!』

再び口から黒鞭を出し、荼毘を捕まえようとするデク。

「他所の家に 首突っ込むなよ!」

しかし、荼毘は再び火力を上げる。

「突っ込む!
 轟くんは大事な友達だ!!
 エンデヴァーは 僕を強くしてくれた恩師だ!」

「過去は消えない
 だから頑張ってる
 今のエンデヴァーを僕は”見てる”」

「おまえはエンデヴァーじゃない!」

『緑谷…!!』

デクの言葉に奮い立つエンデヴァー。

「ははは そんな事は誰でもわかる!!」

「でも俺はかわいそうな人間だろ!?
 正義の味方が犯した罪 それが俺だ」

「悪が栄えるんじゃねェ!」

「正義が瓦解するだけ!」

「俺は その責任の所在を
 感情豊かな 皆々様に示しただけだ」

「これから訪れる未来はきっと」

その時    

ベストジーニストによって拘束されていたギガントマキアがロープをひきちぎり始めた。

「キレイ事など 吹けば飛んでく 混沌だろうぜ」

「やばい!!」

「立て直す!!!」

その時    

エンデヴァーの体当たりがギガントマキアの顎をとらえた。 

『急に… 力が… 入らなく ーーー』

ゆっくりと崩れ落ちるギガントマキア。

「~~~!?力が…!」

「ーーー!!!
 山荘からの連絡にあった…」

ルミリオンがいった。

「効果は無かったって報告だった…!!」

誰が成したか知らぬが    

希望は紡がれている!!

「麻酔が効いてる!!!」

『僕のヒーローアカデミア』第293話 / おわり

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話
34巻
326話
327話
328話
329話
330話
331話
332話
333話
334話
335話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク