僕のヒーローアカデミアネタバレ・第290話「ダビダンス」

僕のヒーローアカデミアネタバレ・第290話「ダビダンス」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる僕のヒーローアカデミア

・世界総人口の約8割が超常能力を持つ超人社会になった世界。

・ヒーロへの憧れ、ヒーローへの夢。夢を追い続ける無個性の少年。

・能力を持たない主人公、緑谷出久が最高のヒーローになるまでの熱い物語。

ヒロアカ289話のおさらい

289話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



ヒロアカ290話のネタバレ

ヒロアカネタバレ290話 | 電波ジャック

「315号室のテレビ早く消してきて!!」

「退院に向けて訓練してたのに…!!
 こんな時になんてこと!!」

轟冷の入院する315号室からテレビの音が漏れる。

「これ以上立ち入る事が ザ… できず…
 ザザッ… 遠目からでハッキリとは確認できませんが…
 ザ     あれ…電波          

その時    

突然、荼毘の姿が映し出された。

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ290話 | トップヒーロー

「主よ おオオオオ!!!」

ギガントマキアの声が響き渡る。

『いいタイミングだ マキア』

死柄木弔の中のオールフォーワンがいった。

『緑谷出久(ワン・フォー・オール)の乱打
 エンデヴァーの灼熱で弔の身体は何時崩れてもおかしくない
 ”鋲突”を脊髄から発動したのも 反射(オート)追尾にし 心体への負荷を軽減する為…
 それ程にこの身体は予断を許さない状況
 あとはマキアに撤退命令を    

その時    

轟が死柄木に攻撃を仕掛けた。

『あの巨人と死柄木を同時に相手するのは無理だ!
 手負いの死柄木(こっち)を先に倒す!!』

そして波動ねじれも轟に続く。

『しかし強い…
 「波動」「半冷半熱」
 限界の身体とは言え僕らを休ませな    …』

「出力100%」

「赫灼熱拳(かくしゃくねっけん)」

「”ねじれる洪水(グリングフロッド)”」

「”噴流熾炎(ふんりゅうしえん)”」

「逃げろォオ」

エンデヴァーの声が響き渡ったその時    

ギガントマキアの手が轟と波動を襲った。

「降ろせ… メガネアーマー」

飯田に抱えられた爆豪がいった。

「気付いたか!!
 ダメだ君 内臓がやられて」

「完全… 勝利… しなきゃ…」

「ハァ…ハァ 主よ
 来たぞ!!次の指示を!!
 あなたのお望みどおりに!!」

ギガントマキアが掌に乗せた死柄木にいった。

『…ホークス すまない…!!
 こいつが動いたのは…俺の責任』

『倒さなくては…
 どういう個性だ!?
 探って穿つんだ
 肺が片方潰れてる…!
 呼吸すら激痛のこの体でどこまでやれるか    

『いや!!やらねば!!!』

『俺はこの国のトップヒーローだろうが!!!』

スポンサーリンク



ヒロアカネタバレ290話 | 自業自得

「おーう いたいた
 こっから見ると どいつも小っさくて
 お!?焦凍もいンのか こりゃいいや!」

ギガントマキアの背中にいた荼毘がエンデヴァーに向かって話しかける。

「荼毘」

『おまけに連合もセット…!!』

「酷えなァ…
 そんな名前で呼ばないでよ…」

そういって自らの頭に液体をかけた荼毘の髪が白くなる。

「燈矢って立派な名前があるんだから」

「顔はこんななっちまったが…身内なら気付いてくれると思ったんだけどなぁ」

『燈矢って 轟くんの』

一方、病院では轟冷が電波ジャックされた放送を見ていた    

「僕 轟燈矢はエンデヴァー家の長男として生まれました」

「今まで30人以上の罪なき人々を殺しました」

「僕が何故 このような醜穢(しゅうわい)な所業に至ったか 皆に知ってもらいたい」

「エンデヴァーはかつて力に焦がれていました
 そしてオールマイトを超えられない絶望から
 より強い”個性”を持った子をつくる為 無理矢理妻を娶りました」

「僕は父の利己的な夢の為につくられた」

「しかしどうやら僕は失敗作だったようで
 程なくして見限られ 捨てられ 忘れられました」

「でも俺は忘れなかった
 言われなくてもずうっとおまえを見ていた」

エンデヴァーに向かって語りかける荼毘。

「皆が皆 清廉潔白であれとは言わない おまえだけだ」

「人を焼いた僕の炎はエンデヴァーの炎で    

「事前に録画しておいた俺の身の上話が今 全国の電波とネットを走ってる!」

「いけねえ なんだか楽しくなってきた!!
 どうしたらおまえが苦しむか 人生を踏み躙れるか
 あの日以来ずうううううううっと考えた!」

「自分が何故存在するのか分からなくて
 毎日 夏くんに泣いて縋ってた事知らねぇだろ」

「最初はおまえの人形の焦凍が大成した頃に 焦凍を殺そうと思ってた!
 でも期せずしておまえが No.1に繰り上がって俺は!
 おまえを幸せにしてやりたくなった」

「九州では死んじまわねえか肝を冷やした!
 「星のしもべ」や「エンディング」を誘導して次々おまえにあてがった!!」

「念願のNo.1はさぞや気分が重かったろ!?
 世間からの賞賛に心が洗われただろう!?
 子どもたちに向き合う時間は  ”家族の絆”を感じさせただろう!?
 未来に目を向けていれば正しくあれると思っただろう!!?
 知らねェようだから教えてやるよ!!!」

「過去は消えない」

「ザ!!自業自得だぜ
 さァ一緒に堕ちよう 轟炎司(とどろきえんじ)!!」

「地獄(こっち)で息子(おれ)と踊ろうぜ!!!」

『僕のヒーローアカデミア』第290話 / おわり

僕のヒーローアカデミアのネタバレ情報一覧

28巻
268話
269話
270話
271話
272話
273話
274話
275話
276話
29巻
277話
278話
279話
280話
281話
282話
283話
284話
285話
30巻
286話
287話
288話
289話
290話
291話
292話
293話
294話
295話
31巻
296話
297話
298話
299話
300話
301話
302話
303話
304話
305話
32巻
306話
307話
308話
309話
310話
311話
312話
313話
314話
315話
33巻
316話
317話
318話
319話
320話
321話
322話
323話
324話
325話
34巻
326話
327話
328話
329話
330話
331話
332話
333話
334話
335話

僕のヒーローアカデミアの最新刊が無料で読める

『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『僕のヒーローアカデミア』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『僕のヒーローアカデミア』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク