キングダムネタバレ・第658話「一つの覚悟」

キングダムネタバレ・第658話「一つの覚悟」

攻城戦

什虎城    

「来るぞォ」

什虎城(じゅうこじょう)に現れた呉鳳明(ごほうめい)の井蘭車隊。

その瞬く間の襲撃により、城内は早くも大乱戦に陥っていた。

「くそ ダメだ
 奴ら続々と登ってくる」

「この井蘭車を何とかしろ」

ここでようやく楚(そ)軍が井蘭車に縄を掛けた。

「よし 引っかかったぞ」

「引けェ」

「あれだけ細長い井蘭車だ すぐに倒れるぞ」

しかし反対側の地上から魏(ぎ)軍が縄を引き、井蘭車を倒させまいとしている。

「ハッハ 鳳明様の井蘭車はサイクがあって面白いわ」

「袁比様 騎馬隊全て配置につきましたァ」

「よォし 程無くして城門が開く
 什虎城を落とすのは我らの仕事だ!」

スポンサーリンク



騰軍の猛攻

一方、秦(しん)・魏連合軍と什虎・楚軍の戦場では、主攻となった騰(とう)軍が敵本陣へと迫っていた。

「くそっ」

「止めろォ」

「騰を殺せェ」

「止めれるものなら止めてみろォ」

「行けェ 本陣まであと少しだ」

その時    

自ら先頭に立ち進軍する騰が突然立ち止まり、ギリギリのところで矢を交わした。

「騰様」

「案ずるな
 来ることが分かっていれば当たることはない」

そういった騰の視線の先には白麗(はくれい)の姿があった。

「よけられた!?」

「チッ 俺の位置を分かっているな 騰」

「一度場所を変えて狙いますか」

「そんな暇はない
 …大丈夫だ 項翼(こうよく)が行く」

そういった白麗の目に騰軍の後方に追いついた項翼軍の姿が映る。

「項翼軍が来ました」

「チッ 厄介な奴が追いついて来た」

「フハハ 待て騰
 勝負はまだついてねーぞー」

徐々に騰へと迫る項翼。

「くそっ 十騎ほど下さい
 奴の足止めを」

その時    

魏の乱美迫(らんびはく)が項翼に襲いかかった。

「またてめェかよ」

そして、その様子を見ていた騰がいった。

「よし行くぞ
 我らで本陣を落とす」

スポンサーリンク



満羽の異変

一方、本陣にいる寿胡王(じゅこおう)の配下の者たちは、主である寿胡王に指示を求めていた。

「寿胡王様 限界です」

「ひとまず後退を」

「そうでなければ大至急満羽様をここにっ」

しかし寿胡王はそんな彼らに、城まで退却すると告げる。

予想していなかった寿胡王の指示に配下の者たちが困惑する中、寿胡王は満羽がおかしいと語る。

「本来なら千斗雲(せんとうん)同様に 自ら突っ込み前線を押し上げるが
 今回はそうしなかったため 満羽軍は逆に随分と前線を押し込まれた」

「満羽が見込んでいた半分の戦果も出せずにいる
 玄右(げんう)と千斗雲の働きだけで勝てる程
 この秦・魏同盟軍は甘くはない」

「全く 想定外だ」

「まさか満羽がああなるとは思わなかった」

「満羽様の不調が原因で 敗れると…」

「不敗の什虎軍(我々)が…」

「フッ 不敗かどうかなどどうでもいい
 我々は元からもう守るべきものはない」

「えっ」

「だが全てを失くして久しいあの満羽が ここにきて何か変化を見せている
 それはこの戦の勝敗より興味深いことだ」

『そして満羽に変化を生じさせているのは紛れもなく 蒙武』

『恐らく満羽はああなって以来 初めて本物の”漢”と出会ったのであろう
 かつての自分を重ねてしまうような本物の”漢”に』

『重ねてしまうが故に
 満羽 お前は蒙武を    』 

スポンサーリンク



誤算

その頃、満羽と蒙武は激しい戦いを繰り広げていた。

「…… 蒙武…
 お前が何を背負っているのかまでは分からぬ」

「それがすでに死んだ人間の思いならば永劫に力になるであろう
 だが そうではなく……
 生きている者の何かを背負っているとしたら
 お前は一つだけ覚悟しておかねばならぬ」

その時、蒙武の脳裏に幼い頃の地震と昌平君の姿が蘇る。

「それに裏切られることが あるやも知れぬということを」

そういって矛を振り下ろす満羽。

しかし蒙武は「ふざけたことをほざくな」と迎え撃ち満羽を馬から叩き落した。

一方、ゆっくりと物見台から降りる寿胡王は、退却の銅鑼を鳴らすよう指示を出していた。

寿胡王にとっては

最大の誤算は満羽の異変だったのであろう

だが

もう一つ誤算があった

それは

あの呉鳳明が主攻を任せた

騰の圧倒的な突破力である

ついに寿胡王の前へと姿を見せた騰

護衛の兵たちを切り伏せ、その刃が寿胡王へと向けられた    

『キングダム』第658話 / おわり

キングダムの最新刊が無料で読める

『キングダム』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『キングダム』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

しかも『キングダム』のアニメは見放題作品なので、無料トライアル期間なら本当に無料で見ることが可能です。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『キングダム』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク