呪術廻戦ネタバレ・第126話「渋谷事変43」

呪術廻戦ネタバレ・第126話「渋谷事変43」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる呪術廻戦

・並外れた身体能力、誰よりも熱く滾る心を持つ高校生、虎杖悠仁。
 彼の祖父は「オマエは強いから人を助けろ」そう言い残すと息を引き取る。
 その言葉こそ、悠仁を突き動かす「呪い」になっていくのだった。

・オカルト研究会の先輩達が特級呪物の封印を解いたその時、学校に禍々しいものが集結する。
 東京都立呪術高等学校の伏黒恵とともに学校へ向かった悠仁は「呪いは呪いでしか祓えない」という恵の言葉を信じ、その封印を解かれた特級呪物を自らの身体に取り込むことを決心した。

・「人を助けろ」その祖父の言葉に従い呪いを飲み込み、呪いの力を手にいれた悠仁は皮肉にも呪術師の討伐対象になってしまう。
 彼に示されたのは2つの死に方の選択。
 人を助けるために選ぶのはどちらの「死に方」なのか…

呪術廻戦125話のおさらい

・釘崎野薔薇(くぎさきのばら)が田舎で過ごしていた過去が判明

・6歳の頃から「ふみ」と毎日を過ごす

・8歳上の「沙織(さおり)」が東京から引っ越してくる

・釘崎野薔薇は沙織に懐くが、沙織は村八分に遭う

・村八分をきっかけに田舎嫌いが顕著になる釘崎野薔薇

・無為天変で釘崎野薔薇の顔の左半分が吹き飛ぶ

125話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



呪術廻戦126話のネタバレ

呪術廻戦ネタバレ126話 | 戻らない時

いつかの日の午後    

虎杖と伏黒、釘崎の3人は、何気ない会話をしながらコーヒーを飲んでいた。

「あっ」

釘崎の手がカップに当たり、テーブルの上にコーヒーがこぼれた。

「あーあ やっちったな 釘崎
 これ五条先生のだろ?」

テーブルの上に置いてあったシャツが、こぼれたコーヒーで汚れている。

「どっちが悪い?」

・クリーニング済のシャツを私達に任せて置いていった伊地知さん
・コーヒーをこぼした釘崎(わたし)

「釘崎(オマエ)」

声を揃えて答える虎杖と伏黒。

そして3人は急いでシミ抜きを始めた。

「マリメッコに見えなくもないわね」

シミ抜きに失敗し、斑点模様のついたシャツを広げて釘崎がいった。

「この角度… この光の加減…」

「ナメんなよ アパレルを」

その言葉にすかさずツッコミを入れる伏黒。

「ま どーせ 安物でしょ!!
 伏黒 タグのブランド調べて!!」

釘崎にいわれ、シャツの値段を調べた伏黒がスマホの画面を見せる。

¥250,000

まさかの金額に、絶望的な表情を浮かべる虎杖と釘崎。

「ぜ…… 税込み?」

「税抜き
 重要か?そこ」

「仕方ない 私が9万出すわ…
 2人は8万ずつ…」

「えっ!?」

そこへ五条悟がやってくる。

「おっはー
 伊地知から僕のシャツ預かって…」

突際に自身の服の中にシャツを隠した伏黒の胸のあたりが不自然に膨らんでいる。

そして、その横では虎杖と釘崎が口に手を当てて俯いている。

「どうしたの 恵」

「別に…」

不機嫌そうに返事をする伏黒。

そして笑い始めた虎杖と釘崎が伏黒の服の中から汚れたシャツを取り出した    

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ126話 | 呪い

顔の左半分が崩れ、倒れている釘崎。

「釘崎…」

その姿を見つめている虎杖がいった。

脹相(ちょうそう)戦の敗北

宿儺(すくな)による大量殺人

七海健人(ななみけんと)の死

「だっ… だめだ… 釘崎!!
 くぎっ」

虎杖悠仁の心はもう

限界を超えていた

『ゾクゾクする!!自分の才能に!!
 あぁ俺って…!!俺こそが!!』

『「呪い」だ!!!』

黒閃

一歩も動くことができない虎杖に、真人の攻撃が直撃する。

天井や壁に激突しながら吹き飛ばされる虎杖。

そしてそんな虎杖をさらに真人が追い込む。

「どーせオマエは!!
 害虫駆除とか!!昔話の妖怪退治とか!!」

「その程度の認識で渋谷(ここ)に来たんだろ!?
 甘ぇんだよ クソガキが!!」

楽しそうな笑みを浮かべ、虎杖をボコボコにする真人。

「これはな 戦争なんだよ!!
 間違いを正す戦いじゃねぇ!!」

「正しさの押し付け合いさ!!
 ペラッペラの正義のな!!」

「オマエは俺だ 虎杖悠仁!!
 俺が何も考えずに人を殺すように
 オマエも何も考えずに人を助ける!!」

「呪い(おれたち)の本能と
 人間(オマエら)の理性が 獲得した尊厳!!
 100年後に残るのはどっちかっつー そういう戦いだ!!」

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ126話 | 超親友

倒れ込んだまま、まったく動けなくなってしまった虎杖の側に立つ真人。

「そんなことにすら気づけない奴が
 どうして俺に勝てるよ」

「なぁ 虎杖悠仁
 殺した呪いを数えたことはあるかい?」

「ないよな
 俺も俺も♡」

「殺した人間の数とか
 マジでどーでもいいもん」

「オマエの事も そのうち忘れるさ」

そういって右手をカマキリの鎌のように変形させる真人。

そしてその鎌が虎杖に向かって振り下ろされた瞬間    

突然虎杖の顔にアザが浮かび上がり、真人の目の前から消えた。

その光景に目を丸くする真人。

そしてその後ろには一人の男が立っていた。

「祇園精舎(ぎおんしょうじゃ)の鐘の声 諸行無常(しょぎょうむじょう)の響きあり
 沙羅双樹(しゃらそうじゅ)の花の色 盛者必衰(じょうしゃひっすい)の理を表す
 ただし!!」

「俺達を除いてな」

『何が起こった……?
 !!…顔面のキズ!!
 今のは位置の入れ替え!!
 花御(はなみ)を追い込んだ術師か!!』

「東堂さん!!」

東堂の後ろから駆け寄ってくる京都高専1年の新田新(にったあらた)が声をかける。

「あっちの子の処置終わりました」

「でも多分死んでますよ
 後で俺のせいにせんといて下さいね」

「御託はいい
 虎杖(ブラザー)も頼む」

「起きろ 虎杖(ブラザー)!!
 俺達の戦いはこれからだ!!」

そしてその声に反応した虎杖が微かに口を開く。

「東…堂…」

『呪術廻戦』第126話 / おわり

呪術廻戦のネタバレ情報一覧

13巻
107話
108話
109話
110話
111話
112話
113話
114話
115話
14巻
116話
117話
118話
119話
120話
121話
122話
123話
124話
15巻
125話
126話
127話
128話
129話
130話
131話
132話
133話
16巻
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話
142話
17巻
143話
144話
145話
146話
147話
148話
149話
150話
151話
18巻
152話
153話
154話
155話
156話
157話
158話
159話
160話

呪術廻戦の最新刊が無料で読める

『呪術廻戦』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『呪術廻戦』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『呪術廻戦』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク