ワンピース考察・光月家は?ミンク族は?ワノ国全員がDの一族の可能性を考察!

ワンピース考察・光月家は?ミンク族は?ワノ国全員がDの一族の可能性を考察!

建国時のワノ国には、3つの種族が暮らしていたのか?

これまで様々な角度からワノ国に関する考察を進めてきましたが、ここで一度本サイトの仮説を箇条書きでまとめておきたいと思います。

  • 月の都市ビルカから資源を求めて青色の星へ向かった月の人は現在のワノ国に降り立った
  • 月の人は、その土地に国を構築し、『ある巨大な王国』を築いた
  • 『ある巨大な王国』の中で、青海人との関係性に対する意見が食い違う2つの勢力が対立
  • 2つの勢力による戦争で『ある巨大な王国』は壊滅状態に
  • 勝者となった20人の王のうち、19の王族がマリージョアへ移動。天竜人の起源となる
  • 敗者となった王国の国民は、残された土地でワノ国を建国。戦いの歴史を硬い鉱石に刻む

これらの仮説を元に考えると、ワノ国の起源は、月の都市ビルカから降り立った月の人のうち、青海人と積極的に交わろうとした人たちであり、彼らは青海人との接触を拒否した勢力との戦いに敗れたという推測を導き出すことができます。
その結果、勝者となった月の人たちは聖地マリージョアで天竜人となり、敗者となった月の人たちは青海人と交わりながら、ワノ国を建国したのではないかと考えられます。
つまり、建国時のワノ国には月の人、青海人、そして両者のハーフであるDの一族という3つの種族が暮らしていたのではないでしょうか。

Dの一族というのが、純粋な月の人と純粋な青海人のハーフだけを指すのか、ハーフ同士の子も含まれるのかなど、どこまでの範囲に適用されるのかはわかりませんが、モンキー家やポートガス家では親子でDの名が引き継がれていることから、厳密に半分の血ということではなさそうです。
そうだとすれば、現在もワノ国にはDの一族が数多く存在していると考えられるでしょう。

スポンサーリンク


Dの一族と光月家やミンク族にはどんな関係があるのか?

ワノ国とDの一族との関係を強く感じさせるのが、スリラーバーク篇に登場した侍・リューマです。
このキャラクターについて、尾田栄一郎先生は
「短編「MONSTERS」の主人公の侍ですね」
と明言。
短編集『WANTED!』に登場する主人公と同一人物であることを認めています。
そしてなんと、この侍の本名はリューマ・ド・キングいうのです。
リューマの名前にある”ド”とは、”D”のことを指しているのではないでしょうか。

現在までのところ、リューマ以外にDの一族との関連を明確に感じさせるようなキャラクターは登場していません。
ただし、突然本名が明かされるというトラファルガー・D・ワーテル・ローの事例があったように、思わぬところでキャラクターがDの一族だと明かされる展開は十分に考えられます。

引用:『ONE PIECE』第818話

これまで登場した中で、Dの一族であることが真っ先に疑われるのは、光月家でしょう。
「ワノ国の光月家の家系ゆうがは 実は代々 石を切り出し加工する”石工”の一族 今なお高い技術力を持ちゅうがじゃ」
「800年前の大昔…!! その光月一族の腕で作られた壊せぬ書物    それが”歴史の本文(ポーネグリフ)” ぜよ!!!」

と説明されているように、光月家は『空白の100年』に起きたと思われる戦争の記録が刻まれた『歴史の本文(ポーネグリフ)』の作り手です。
『歴史の本文(ポーネグリフ)』が、この戦いで敗れたDの一族の祖先の意思によって作られたものだとすれば、光月家はDの一族の同志だったはずです。
それが同じDの一族だったのか、親しい月の人と青海人という関係だったのかはわかりませんが、”光月”という名前からは否応なしに月との関係性が感じられます。

引用:『ONE PIECE』第816話

光月家との関連から、もうひとつDの一族との関係が疑われるのがミンク族です。
ネコマムシは
「ワノ国の光月一族と 我らは遙か昔より兄弟分 何が滅ぼうとも 敵に ”仲間”は売らんぜよ!!!」
と話していたように、両者の関係は”遥か昔”から続いていることがわかります。
ミンク族が暮らすゾウは1000年以上の歴史を持つ国だったことを考えると、ミンク族と月の人の間にハーフが生まれていたとしても不思議はありません。
巨人族のハグワール・D・サウロが示すように、Dの一族は種族を超えて存在しているのです。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク