ワンピース考察・DとRが最初に作った国!?崩壊した『ある巨大な王国』を考察!

ワンピース考察・DとRが最初に作った国!?崩壊した『ある巨大な王国』を考察!

”和”、”輪”、”環”という漢字から考えられるワノ国の物語

尾田栄一郎先生がワノ国をカタカナで表記した背景には、Dの一族との関連を示唆するという意図があったのではないかと思われます。
ただし、それだけがワノ国という国名に込められた意味ではないはずです。
ひとつの設定やキャラクターに、いくつもの意味やモチーフを重ねる尾田栄一郎先生の作風を考えると、ワノ国というネーミングには他にも様々な意味合いが込められていることが予想されます。

日本がモデルということで真っ先に思い浮かぶのは”和”という言葉です。
和食や和歌などという単語が示すように、”和”とは日本を意味する言葉ですが、その他にも”争いごとがなく穏やかにまとまる様子(和解、和平、協和など)”や、”性質の違うものが一緒になること(中和、調和など)”、”2つ以上の数を合わせたもの(総和など)”といった意味で使われることもあります。
つまり、和という字には”複数のものが、お互いを排除することなく、ひとつになる”といった意味が込められているのです。

この観点から考えると、同じく”わ”と読むことができる”輪”や”環”も、”輪になる”や”環状”というようによく似た意味を持っていることに気がつきます。
読み方は違いますが、同じくひとつに繋がった丸い形を示す”円”が、日本の通過に使われている漢字だというのも、単なる偶然ではないのかもしれません。

以上のことから推察するに、尾田栄一郎先生がワノ国篇で最終的に描こうとしているのは、”複数のものが、お互いを排除することなく、ひとつになる”という物語なのではないでしょうか。
将軍オロチ+カイドウの勢力vs忍者海賊ミンク侍同盟という対立のみならず、世界政府vsワノ国といった対立構図でも捉えられるワノ国の物語はどのような結末を迎えるのか、期待が膨らみます。

スポンサーリンク


崩壊した『ある巨大な王国』の一部がワノ国になったのか?

世界的な考古学の権威で、『歴史の本文(ポーネグリフ)』の研究を行なっていたオハラのクローバー博士は、『空白の100年』について、次のような仮説を打ち立てました。

引用:『ONE PIECE』第395話

「遥か昔の文献と発見した いくつかの”歴史の本文(ポーネグリフ)”を読み解く事で 我々はやがて一つの国の存在に気づいた… 今はもう跡形もないが 文献の上に浮かび上がったのは ある巨大な王国の姿…!! かつては強大な力を誇った様だが その国の情報は執拗なまでに かき消されておる おそらく後に「世界政府」と名乗る連合国の前に 敗北を悟った彼らは その思想を未来へ託そうと 全ての真実を石に刻んだのじゃ それこそが現代に残る”歴史の本文(ポーネグリフ)”……!!!」

この仮説が正しいとすれば、天竜人の起源である20人の王は、『ある巨大な王国』を滅ぼすことで世界の頂点に立ったと解釈することができます。
反対にいえば、この戦いが起こる前は『ある巨大な王国』が世界の主権を握っていたのだと考えられます。
では、『ある巨大な王国』とは、どのような国だったのでしょうか?

レプティリアンをモデルにしていると思われる天竜人と対立していたのだとすれば、『ある巨大な王国』はドラコニアンをモデルとするDの一族の国だった可能性が考えられます。
しかし一方で、本サイトではDの一族の起源である月の人は、ワノ国に降り立ち、そこで国を繁栄させたのだろうと推測しています。

この矛盾から導き出されるのは、『ある巨大な王国』とは、ワノ国のことではないかという仮説です。
『ある巨大な王国』についてクローバー博士は
「今はもう跡形もない」
と話していましたが、正確には20人の王によって国土もろとも破壊され、姿を変えて残っているのがワノ国なのではないでしょうか。

月の人が最初に降り立ったのがワノ国だとすれば、そこはもともと同じ種族であったDの一族とRの一族が共に築いた国だったとも考えられます。
その両者が袂を別つことになったきっかけが『空白の100年』に起きた戦いだったとすれば、天竜人がマリージョアに移り住んだことも、ワノ国が他者を受け入れない鎖国国家になったことにも納得がいきます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク