ワンピース考察・「邪含草」は落語の「蛇含草」!?ワノ国篇で「蛇が含まれるそう」を考察!

ワンピース考察・「邪含草」は落語の「蛇含草」!?ワノ国篇で「蛇が含まれるそう」を考察!

蛇含草の元ネタは落語の蛇含草?そこに込められた意味とは?

引用:『ONE PIECE』第913話

ワノ国篇では、
「川の毒によく効く”薬草”」
として『邪含草(じゃがんそう)』というものが登場しました。
これの元ネタになったのではないかと思われるのが、古典落語の演目のひとつとして知られる『蛇含草(じゃがんそう)』です。
ここにワノ国で重要なテーマになると思われる”蛇”という字が入っているのは単なる偶然ではないでしょう。
両者の関係性を探るためにも、まずは『蛇含草』のあらすじを確認してみましょう。

夏の盛りの昼下がり、横丁の隠居のところへフンドシに甚平だけを着た長屋の男がやってくる。
家の中にみすぼらしい草がぶら下がっているのを見つけた男が、
「こんな汚い草、捨ててしまえばいいのに」
というと、隠居は
「それは、蛇含草という珍しい草だ。山奥に住むウワバミが猟師や旅人を飲み込んで腹が膨れた時に舐めると、腹の中の人間が溶けてすっきりすると言われているんだよ。魔除け代わりにぶら下げてあるのさ」
と返した。
それを聞いた男は、話の種にでもしようと蛇含草を少しもらっていくことにした。

後日、隠居は祝い事でもらってきた餅が腐るといけないということで、火鉢を出して焼き始めた。
餅が大好きだった男は我慢がならず、隠居に断りもなくパクパクと食べた。
これを見た隠居が
「親しき仲にも礼儀があるだろう。行儀よくすれば、全部食べたってかまわなかったのに」
というと、男は
「だったら全部食べましょうか?」
と返答。
「全部食うなら焼いてやる。ただし、絶対に残すなよ」
ということで、お互いの意地がぶつかる餅の大食いが始まった。
最終的には残り2つというところで男がギブアップ。
はち切れそうな腹を抱えて家に帰ったが、満腹すぎて横にもなれない。
そこで、ウワバミが消化薬として舐めるという蛇含草のことを思い出し、むしゃむしゃと食べた。
餅を食べさせすぎて心配になった隠居が男の家を訪ねると、餅が甚平を着て座っていたそうだ。

スポンサーリンク


邪含草は竜と蛇の関係を示す存在として描かれていた?

前述の通り、『蛇含草』は、ウワバミが人間を消化するために舐めるという蛇含草を食べた男が、溶けていなくなってしまったというオチの落語です。
話の内容としては、『ONE PIECE』の『邪含草』との共通点は見られませんが、ウワバミが登場していることや、もともとは”蛇”という字が使われていることから、ワノ国と蛇との関係性を示唆するために描かれた存在なのではないかと考えられます。

日本の神話や伝承では、しばしば蛇と竜が同一視、または混同されることがあります。
よく知られている事例としては”八岐大蛇(やまたのおろち)”が挙げられるでしょう。
八岐大蛇には”蛇”という字が使われていますが、その姿は蛇というにはあまりに異形で、竜と形容した方が近いように思われます。

本サイトでは、レプティリアンをモデルにしていると思われる天竜人を”Rの一族”、ドラコニアンをモデルにしていると思われるワノ国の皇族を”Dの一族”と仮定し、それぞれが”りゅう”と”ドラゴン”に関連する種族なのではないかと考えてきました。
さらに、天竜人のトップであるイムに、”ヘビヘビの実の能力者ではないか?”という疑惑をかけたことで、Rの一族(りゅう)と蛇にも密接な繋がりがあるという可能性も浮上します。
ダジャレのようですが、ワノ国で登場した邪含草には、”(竜も)蛇に含まれるそう”という意味が込められているのかもしれません。

ある学説によると、日本の古語では蛇のことを”カ”と呼んだとされており、このことから神(カ「蛇」+ミ(身))という言葉も蛇が元になっていると考えられています。
蛇との関連が疑われるイムが、”神”として世界に君臨している天竜人のトップであるという状況を考えると、この学説は『ONE PIECE』の世界観にぴったりと合致する解釈だといえるでしょう。
一方、西洋で蛇といえばアダムとイブを惑わせた悪魔として認識されています。
新約聖書の『ヨハネの黙示録』によれば、この蛇はサタンというキリスト教における悪魔だったとされており、ここにもイムのモデルのひとつだと考えられる悪魔・バフォメットとの関連性を見出すことができます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク