ワンピース考察・不老不死なのは五老星ではない!?神よりも偉いイム=仏説を考察!

ワンピース考察・不老不死なのは五老星ではない!?神よりも偉いイム=仏説を考察!

イムの仏説を裏付ける”本地垂迹”という思想

今回は、イムという名前の由来について考えてみたいと思います。
作意と遊び心を持ってキャラクターの名前をつけることが多いという尾田栄一郎先生の作風を踏まえると、イムの名前にも何かしらの意味が込められていると考えるのが妥当です。
本サイトでは「イ」と「ム」を組み合わせると漢字の「仏」になることから、イムという名前は”仏”に由来するのではないかと考えています。

仏という名前の由来は、確かに世界のトップに立つ人物として相応しいように見えます。
ただし、天竜人が”神”として扱われていることを考えると、神の上に仏が存在するという構図には若干の違和感が残ります。

そこで注目したいのが”本地垂迹(ほんじすいじゃく)”という思想です。
これは仏教が勃興した時代に発生した神仏習合思想のひとつで、本地は”本来の境地や在り方”、垂迹は”神仏が現れること”を意味しており、両方が合わさることで、”仏が衆生を救うために神の姿を借りて現れること”を指します。
つまり、本地垂迹という思想をベースに考えると、神の上に仏が存在するという構図が成り立つのです。

ちなみに、この思想が生まれた背景には、仏教が各地で布教されるにあたり、その土地の土着的な旧教を包摂するという傾向があったことが起因しています。
仏教は土着の信仰を否定したり、排除することなく、うまく取り込みながら広まっていったのです。

もしも、イムが仏の要素を投影されたキャラクターだとすれば、天竜人を中心とする現在の世界政府は、仏教が土着の宗教を取り込みながら拡大したように、各地の思想や文化をうまく取り込みながら勢力を拡大していったのかもしれません。
逆にいえば、それに反発したのがワノ国をはじめとする非加盟国だと捉えることができます。

スポンサーリンク


イムは世界政府を立ち上げた20人の王のうちのひとりなのか?

以前、イムや五老星がトキトキの実の能力でタイムスリップしてきたという可能性について検証しましたが、彼らが現在の世界政府の体制や思想を作り上げたのだとすれば、永遠の命を持っているという可能性も考えられるでしょう。

引用:『ONE PIECE』第722話

「今から800年も昔の話だ… ロー… 20人の王が世界の中心に集い… 一つの巨大な組織を作り上げた    それが現在の”世界政府”だ…」
と説明されているように、世界政府が成立したのは今から800年前のことです。
作中で最も長寿な種族だと思われる巨人族でさえ寿命が300年ほどであることを考えると、800年前から生きている者が存在するとは思えません。
そうだとすれば、考えられるのは
「この能力の最上の業は… 人に”永遠の命”を与える 「不老手術」!!!」
といわれるオペオペの実の能力者による手術をイム達が受けているという可能性でしょうか。

オペオペの実の能力に不老手術を実現する力があると判明しているということは、すでに不老手術を受けた人間が存在することを意味しています。
つまり、手術が行われたのがいつであれ、その人物は今も生き続けているということです。
イムや五老星が不老手術によって永遠の命を得ているのだとすれば、800年前の世界政府樹立から今に至るまで同じ人物が世界の頂点に立っているとしても不思議はありません。
バスターコールでオハラが壊滅した22年前と現在で、五老星の容姿にあまり変化が見られないのも、彼らが不老の存在だからだと考えれば腑に落ちます。

以上のことから推測するに、イムや五老星は世界政府を築いた20人の王のメンバー本人なのではないかと考えられます。
ただし、彼らが20人の王という同列の存在だったとすれば、イムと五老星の間に上下関係があることには疑問が残ります。
もしかすると、永遠の命を持っているのはイムのみで、五老星は世界政府に捕らえられていたボニーの能力など、他の方法で若さを保っているのかもしれません。
そう考えると、天竜人の頂点に立つイムが世界政府を立ち上げた20人の王のひとりだという可能性を否定せず、なおかつ五老星との間に上下関係があることにも説明がつけられます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク