ワンピース考察・イムと虚の玉座から連想される悪魔「バフォメット」を考察!

ワンピース考察・イムと虚の玉座から連想される悪魔「バフォメット」を考察!

イムのモデルはキリスト教の悪魔・バフォメットなのか?

引用:『ONE PIECE』第907話

「各国の王達は皆”平等”であり 独裁の欲は持たないという誓いです 玉座を守る20本の武器は この世界を創造した”最初の20人”が800年前に立てた誓い あの場所こそ世界の中心に位置し 誰も座らない事が平和の証 世界最高の権力者が天竜人の最高位「五老星」であるように この世界にたった一人の”王”などいないのです」
と説明される『虚の玉座』。
この玉座との関連が指摘されるのが、キリスト教における悪魔のひとりで、黒ミサを司るとされる『バフォメット』です。

バフォメットは両性具有の悪魔で、黒山羊の頭と翼を持った姿で描かれます。
最も有名なのは19世紀にフランスの呪術師エリファス・レヴィによって描かれた『メンデスのバフォメット』で、黒山羊の頭部には燭台があり、額には五芒星、はだけた胸には乳房があり、下腹部の円盤のような物の前にそそり立つ男性器には、2匹の蛇が絡みついています。

このようなバフォメットの特徴を踏まえた上で虚の玉座を見てみると、そそり立つ剣のような背もたれは男性器、肘掛の部分にある2頭の獅子は男性器に絡みつく2匹の蛇、座面のすぐ後ろにある世界政府のマークが描かれた円形の装飾はバフォメットの下腹部にある円盤を象徴しているように見えます。

この玉座に堂々と腰を下ろすイムは、つまり、バフォメットをモデルにしているのではないでしょうか。

スポンサーリンク


イムが”女装した男性”、あるいは”両性具有者”だという可能性

バフォメットとイムを関連付ける要素は、虚の玉座だけではありません。
バフォメットの頭部にある燭台はイムの王冠を想起させますし、額の五芒星は一文字違いで五老星を意味しているとも捉えられます。

もしもバフォメットがモデルになっているとすれば、イムは性別を超えた両性具有のキャラクターだという可能性も考えられるでしょう。

この仮説をさらに確信に近づけてくれるのが、英語で”女装した男性”を意味するdragという単語の語源です。
dragの語源についてはいくつかの説がありますが、最も有力視されているのが演劇界で使われていた隠語であるというものです。
1870年代の記録によると、当時の舞台では女優が不足した場合に子役や背の低い男性が女装をして役をカバーしたといわれています。
その際、無骨な足が観客に見えないようロングスカートを着用しましたが、履きなれなかったために裾を引きずって歩いていたのだとか。
本来、dragは「引きずる」という意味ですが、女装した男性たちがロングスカートの裾を引きずる様子が滑稽だったため、”女装した男性”を意味する言葉として使われることになったそうです。
イムは常にマントのようなものの裾を引きずって歩く姿で描かれています。
本来は「引きずる」という意味のdragが、”女装した男性”を意味する言葉として使われるようになった経緯を考えると、イムが”女装した男性”、あるいは”両性具有者”であるという可能性は否定できません。

また、イムのモデルであることが疑われるバフォメットの男性器には、2匹の蛇が絡みついていましたが、これは原初の地球で争いを繰り広げていたレプティリアンとドラコニアンを示していると捉えることもできるでしょう。
つまり、イムは”Rの一族”と”Dの一族”の両者の起源に関わるような人物なのかもしれません。

もしも、イムが”女装した男性”、あるいは”両性具有者”だとすれば、生命の起源を象徴するようなキャラクターだといえます。
尾田栄一郎先生は、全身が真っ黒なイムの中に一体何を隠しているのでしょうか?

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク