ワンピース考察・Rの一族の頂点がイム?謎だらけの正体を考察!

ワンピース考察・Rの一族の頂点がイム?謎だらけの正体を考察!

特徴的な瞳の模様から予測されるイムと関係のあるキャラクターとは?

引用:『ONE PIECE』第907話

「世界最高の権力者が 天竜人の最高位「五老星」である」
と説明されているように、世界貴族と呼ばれている天竜人の中でも五老星は最も高い地位にあることがわかっています。
しかし、聖地マリージョアのパンゲア城では、イムと呼ばれる人物の前で五老星がひざまずき、
「歴史より消すべき”灯”がまた お決まりでしょうか? 然らば その者の名を!!」
と指示を仰いでいる様子が描かれていました。
このことから、イムという人物は天竜人の最高位といわれる五老星よりも地位が高いという上下関係が見て取れます。
果たして、イムとは何者なのでしょうか?

現在までの情報でわかっているのは、全身を黒の服に包んでおり、引きずるほど長いマントを着用。
頭には細長い王冠のようなものを乗せていることです。
ほとんどの姿がシルエットのようにしか描かれていないので、その全容を窺い知ることはできませんが、唯一”目”だけは具体的な描写がありました。
イムの目は、二重の円に黒丸という特徴的な瞳になっているのです。

この特徴的な目について、ファンの間では様々な議論が巻き起こっています。
中でも多くの人が注目しているのが、似たような瞳の模様をもったジュラキュール・ミホークとの関係です。
イムと同じように複数の円からなる瞳を持ち、”鷹の目”の異名を持つミホーク。
ミホークとイムには血縁関係があるのでしょうか?
『ONE PIECE』では様々な血縁関係が描かれているので、五老星の上に立つイムの血縁者が登場したとしても不思議はありません。

また、ミホークと同じく、特徴的な瞳の模様を持っているという理由で、象主(ズニーシャ)とイムの関係にも注目が集まっています。
こちらは血縁という関係ではないと思われますが、モモの助と会話をしていたときの象主(ズニーシャ)は、確かにイムとよく似た瞳になっていました。

スポンサーリンク


ヘビヘビの実によって瞳の模様が変わる!?

特徴的な瞳の模様からミホークや象主(ズニーシャ)との関係が注目されているイムですが、本サイトでは九蛇海賊団のボア・ハンコックとボア・サンダーソニアにも注目しています。
彼女たちの目もまた、イムの目とよく似た模様に描かれている”時”があるのです。

まず、考えていきたいのは、『メロメロの実』の能力者であるハンコックと、『ヘビヘビの実 モデル ”アナコンダ”』を食べたサンダーソニア、『ヘビヘビの実 モデル ”キングコブラ”』を食べたマリーゴールドの容姿の差です。
ハンコックは基本的には真っ黒な瞳なのに対し、ヘビヘビの実を食べた妹2人は瞳の模様は、一重の円で囲まれた瞳となっています。
ただし、奴隷解放時の回想シーンでは3人とも黒い瞳をしているので、この瞳の変化には、2人の姉妹が食べたヘビヘビの実の能力が関係している可能性が考えられます。

ちなみに、イム、ミホーク、象主(ズニーシャ)は、この瞳の円が二重構造になっています。
そして、サンダーソニアもイムらと同様に二重円で描かれているコマがいくつかあり、なぜか、マリーゴールドではなくハンコックも1コマだけ二重円で描かれているコマがあるのです。
単純に、サンダーソニアとマリーゴールドの瞳が二重円ならば、この瞳はヘビヘビの実による影響があると考えられるので、イムもヘビヘビの実の能力者なのか?という考察もできるのですが、マリーゴールドではなく、ハンコックの瞳が二重円、しかも、サンダーソニアは何コマかだけ、ハンコックは1コマだけとなると、彼女たちの二重円の瞳は、イムや鷹の目、象主(ズニーシャ)とは関係ないとも考えられそうです。
なぜ、コマによって一重だったり二重だったりとバラつきがあるのかも不明です。

とはいえ、天竜人のトップに君臨するイムが、”ヒト型爬虫類”であるレプティリアンをモデルにしていると考えれば、ヘビヘビの実は相応しい能力だともいえます。
エデンの園でアダムとイブをそそのかしたことに始まり、古来より蛇は邪悪な生物といて扱われてきました。
そうした経緯と、少なくともヘビヘビの実の能力を持つサンダーソニアが同じ瞳をしていたことなどを踏まえると、イムと蛇には何らかの関係があるように思えて仕方ありません。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク