ワンピース考察・日和=お玉?モモの助の妹・光月日和を考察!

ワンピース考察・日和=お玉?モモの助の妹・光月日和を考察!

日和はトキトキの能力でモモの助よりも前の時代に送られたのか?

ここまでは、”トキトキの実で行ける未来は20年単位である”や、”日和は赤鞘九人男と共に海外逃亡したのではないか?”という仮説を前提条件として考察を進めてきましたが、これらはあくまで本サイトにおける予想であり、すべてを取り払って考えるとまったく別の可能性も見えてきます。

引用:『ONE PIECE』第912話

オロチとカイドウからの追跡を避けるために身の上を隠していると思われる日和について、もうひとり同一人物であることが疑われるのが、ワノ国の少女・お玉です。
「エース! おらも海へ連れてってけろ!!」
と話していたように、お玉はワノ国の人間でありながら、国で禁じられている海外渡航に憧れを抱いていました。

スポンサーリンク


引用:『ONE PIECE』第920話

これは、
「窮屈でござる!!」
が口癖で、
「鎖国国家のワノ国においては…!! 海外へ出る事 自体が罪!!! かたや おでん様は閉ざされた自国の法に ずっと疑問を持ち続けた異端児だったのでござる!!!」
と説明されるおでんを彷彿とさせる性格です。
おでんが海賊として白ひげやロジャーの船に乗っていたように、お玉が海賊としてエースの船に乗りたいと訴えていたことも、両者の類似を強く感じさせる要素です。
これらのことから、おでんの娘である日和と、お玉が同一人物であるという感応性も排除できないでしょう。

そうだとすれば問題になるのが、日和はいつ、どのようにして燃え盛るおでん城から逃げたのかという点です。

お玉が8歳であることを考えると、やはりトキトキの実との関係を疑わずにはいられません。
日和は、トキの能力によってモモの助よりも少し前の時代に飛ばされたのではないでしょうか?
その結果、20年後の未来では、兄であるモモの助と同じ歳になったという可能性も十分に考えられます。
とはいえ、本サイトとしては、「日和=くいな=たしぎ」説を推していきたいと思います。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク