ワンピース考察・赤鞘九人男のひとり?ゾロの師匠・コウシロウを考察!

ワンピース考察・赤鞘九人男のひとり?ゾロの師匠・コウシロウを考察!

シモツキ村のコウシロウはワノ国の出身なのか?

引用:『ONE PIECE』第921話

赤鞘九人男の一員であることがほぼ決定的な錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊。
これに加えて、
「かつて我らと同じく おでん様に仕えた侍!!」
と言われる、河松、傳ジロー、アシュラ童子をカウントすると、赤鞘九人男のメンバーは7人まで見当がついています。
編笠の人物は、河松または傳ジローという可能性がありますが、どちらでもないとすれば、編笠の人物を加えた8人が出揃ったことになります。

残るひとりとして、本サイトが注目しているのは、ゾロの師匠にあたるコウシロウです。
コウシロウももともとはおでんの家臣だったのではないでしょうか?

コウシロウが赤鞘九人男の一員だと考えるには、いくつかの理由がありますが、まずは、その見た目と名前です。
コウシロウは長い髪を後ろでまとめ、真っ黒な着流に帯を巻き、下駄を履いたスタイルで描かれています。
これは伝統的な日本人男性の服装であり、長い髪は髷を結っていた頃の名残なのではないでしょうか?
コウシロウという名前も、いかにも日本人的であることから、コウシロウがワノ国出身者である可能性は十分に考えられるでしょう。

コウシロウが暮らしていたのは、『シモツキ村』という名前の村でした。
これはコウシロウがつけた名前ではないのかもしれませんが、”下月村”と書くと、”光月家の下につく者が住む村”という意味に解釈することができます

また、コウシロウの弟子であるゾロが戦うシーンでは、背景に月が描かれることが多い点も見逃せません。
シモツキ村でくいなと戦った際には満月が、ウイスキーピークで100人の賞金稼ぎを相手に大立ち回りを繰り広げた際には少し欠けた月が印象的に描かれていました。
これもまた、間接的ではありますが、コウシロウと光月家の関係を予感させる描写だといえるでしょう。
もしかしたら、編笠の男はコウシロウを探していたのかもしれません。

スポンサーリンク


ワノ国の残った赤鞘九人男は日和を守るために国外へ逃げた?

引用:『ONE PIECE』第920話

おでん城が燃えているときに、錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊、編笠の人物以外の赤鞘九人男が、どこで何をしていたのかはわかりませんが、
「”赤鞘九人男”の遺体は 一体たりとも確認されませんでした…!!」
という話を聞く限り、彼らはそれぞれにオロチやカイドウの手から逃れたのだと考えられます。

引用:『ONE PIECE』第920話

焼失するおでん城の場面で最も不可解なのは、トキが
「モモの助を… 頼みました」
といって5人を未来へ送ったシーンです。
おでん城には、モモの助の妹君である光月日和も一緒にいたにもかかわらず、一体なぜトキはモモの助だけを未来へ送ったのでしょうか?光月家の姫君である以上、日和もモモの助と同時に重要な存在に違いありません。
そうであるにもかかわらず、彼女だけを未来へ避難させなかったことには、何か明確な理由があるはずです。

そこで考えられるのが、トキが光月家崩壊のリスクを分散させたという可能性です。
先述の通り、未来が不確かなものである限り、トキトキの実で時を超えるのは一種の賭けになります。
もし、危機的な状態にある現在から避難させるために未来へ送ったとしても、その未来が安全だという確証はどこにもないのです。
最悪の場合、現在よりも過酷な状況が待ち受けている可能性もあります。
こうしたリスクを熟知していたトキは、モモの助の護衛に赤鞘九人男のうち4人をつけ、残りの5人は日和を守るための護衛につけたのではないでしょうか。
そうだとすれば、炎上するおでん城の中にいた編笠の人物だけが、未来へ送り出されていないことにも納得がいきます。
彼は城の中で死ぬことを決意したトキに代わり、幼い日和を預けられたのではないでしょうか。

引用:『ONE PIECE』第919話

黒炭家御用達の両替屋である居眠り狂死郎が、
「オロチ将軍は恐れているのでござる!!光月家の亡霊達が己を殺しに来るのではないかとな!!」
「死者に何ができる!? 光月家の侍達は20年前!! 城内に追い込み 全員焼き殺したであろうが!!!」

と話していたことからわかるように、オロチは赤鞘九人男が全員死亡したと認識しているようです。
つまり、20年前のワノ国に残った赤鞘九人男の5人は日和と共に国を出たのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク