ワンピース考察・坂本龍馬の海援隊もモデル!?赤鞘九人男のモデルを考察!

ワンピース考察・坂本龍馬の海援隊もモデル!?赤鞘九人男のモデルを考察!

おでんと共に開国を目指した”赤鞘九人男”とは何者なのか?

引用:『ONE PIECE』第919話

花の都の寺子屋では、鎖国とは
「国の入り口を閉じて 国の平和を守る事」
で、開国とは
「国に悪い「人」や「考え」を招き入れるとっても悪い行い」
という教育が行われていました。
そんな開国を行おうとした愚か者として、子どもたちは
「おでんと”赤ざや九人男”」
という名をあげ、彼らを倒したヒーローとして
「黒炭オロチ将軍!!!」
に憧れを抱いている様子でした。
ワノ国を開国しようとした愚か者として語られる”赤鞘九人男”とは、一体何者なのでしょうか?

引用:『ONE PIECE』第920話

赤鞘九人男について言及しているのが、20年前にトキが残した遺言を信じてオロチを討つための準備をしていた希美の旗本・地武えもんです。
地武えもんの話によると、
「トキ様の最期の言葉は 20年後の光月家の復讐を示し…!! まさかと思うも それを裏付ける様に あなた方”赤鞘九人男”の遺体は 一体たりとも確認されませんでした…!!」
とのこと。
つまり、赤鞘九人男とはおでんと共に開国を目指した集団で、オロチに対する復讐の要となる侍たちなのだと考えられます。

では、赤鞘九人男と呼ばれる9人とは、そのような面々だったのでしょうか。
地武えもんが
「あなた方”赤鞘九人男”」
と話している場面には、錦えもん、カン十郎、雷ぞう、お菊の4人が描かれていることから、彼らが赤鞘九人男んおメンバーであることは間違いなさそうです。
お菊に関しては、女性であるという見方もありますが(男の娘説もあり)、ここでは性別は問わないことにします。

この4人に加え、燃え盛るおでん城の場面では、もうひとり編笠をかぶった人物が描かれています。
20年後にワープした先では確認できませんが、トキの元に駆けつけていることを考えると、この人物も赤鞘九人男のひとりだと推測されます。

スポンサーリンク


赤鞘九人男のモデルは旗本奴?彼らは歌舞伎者集団なのか?

引用:『ONE PIECE』第921話

「特に探して欲しい3人の侍がおる 見つかれば100人力!!”河松” ”傳ジロー” ”アシュラ童子”!!     かつて我らと同じく おでん様に仕えた侍!! きっと生きておる筈!!!」
という錦えもんの話から察するに、かつておでんに仕えていたという河松、傳ジロー、アシュラ童子の3人も赤鞘九人男のメンバーであると考えられるでしょう。
この3人のうちの誰かと、編笠のキャラクターが同一人物ではないとすれば、これで8人ということになります。
残りにひとりについては、おでんの従者だったイヌアラシやネコマムシ、刀鍛冶で
「わしもまた 長く人を待っている」
と語る天狗山飛徹など、様々な候補が思い当たりますが、現時点での情報だけでは特定するのは困難です。

次に、赤鞘九人男のモデルについて検証してみましょう。
これについても、いくつかの候補があげられますが、そのひとつが旗本奴です。
旗本奴とは、江戸時代に存在した旗本の青年武士や、その奉公人などで形成された歌舞伎者集団で、派手な異装をして徒党を組み、無頼を働く者たちのことをいいました。
旗本奴には、いくつかの団体がありましたが、そのうちのひとつで合印に真っ赤な鞘の刀を差していた”赤鞘組”が、赤鞘九人男のモデルになっている可能性は非常に高いといえるでしょう。

引用:『ONE PIECE』第809話

また、赤鞘といえば忘れてはいけないのが、坂本龍馬などが中心となって結成した貿易結社・海援隊です。
海援隊のシンボルは、江戸時代の名工・埋忠明寿(うめただみょうじゅ)が手掛けた刀を納めた”土佐の赤ざや”です。
このことから、海援隊もまた赤鞘九人男のモデルになっている可能性が考えられるでしょう。
この仮説が正しいとすれば、赤鞘九人男の中には坂本龍馬をモデルにしたキャラクターも描かれるかもしれません。
「日本の夜明けぜよ」
という坂本龍馬の名言は、おでんの従者であったネコマムシの
「世界の夜明けを待つ男!!!」
という台詞に通じるものを感じます。

赤鞘九人男や九里など、ワノ国篇では”9”という数字が何度か登場していますが、現在の麦わらの一味が9人だということも単なる偶然とは思えません。
この人数もまた、ワノ国篇におけるひとつのキーポイントになるのかもしれません。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク