ワンピース考察・光月トキは800年前からの使者!?空白の100年を考察!

ワンピース考察・光月トキは800年前からの使者!?空白の100年を考察!

トキトキの能力で行けるのは”未来の同じ場所”?

モモの助の母親である光月トキに関する考察で、最も読者の注目が集まっているのは、トキが”なぜ”、そして”いつの時代から”やってきたのかという点です。

引用:『ONE PIECE』第920話

「人は決して過去には戻れないけど… 未来へなら行けるのよ…!! 私は この不思議な”トキトキ”の能力で 未来へ未来へと旅をして 遂に辿り着いたの …旅の終着点に」
というトキ本人の発言を見る限り、トキが未来へタイムトラベルしたのは一度や二度ではないのだと思われます。
トキトキの実の能力に関する条件や制限が明らかになっていない状況では、トキがどの時代からやってきたのかを特定するのは困難ですが、タイムトラベルの回数に制限がないとすれば、800年前からでも、1000年前から来た人物だとしても不思議はありません。

反対に、モモの助の年齢から考えると、少なくとも8年以上はワノ国に滞在していたということがわかります。
それが、今から20年前のことなので、現時点から数えて28年前には、トキはワノ国にいたと考えられます。

引用:『ONE PIECE』第820話

錦えもんたちが20年前から未来へと飛ばされたときの描写を見る限り、トキトキの実によって移動できるのは時間だけであって、タイムトラベルの行き先は”未来の同じ場所”であると推測されます。
ワノ国がいつから鎖国を始めたのかは不明ですが、カン十郎が
「おでん様が海賊の船に乗り込まぬ様 必死に止めておった立場!! 鎖国国家のワノ国においては…!! 海外へ出る事 自体が罪!!! かたや おでん様は閉ざされた自国の法に ずっと疑問を持ち続けた異端児だったのでござる!!!」
と話していたように、少なくともおでんの時代には鎖国国家だったことがわかります。
そうだとすれば、おでんの妻となったトキも海外から来たり、反対に出て行くことは難しかったはずです。

スポンサーリンク


トキのモデルはかぐや姫?トキは月の人なのか?

トキトキの実の能力で行けるのが”未来の同じ場所”であり、なおかつ、おでんの時代のワノ国も鎖国国家であったとするならば、少なくともトキ自身が最後に行ったタイムトラベルは、ワノ国からワノ国へ旅だったと考えられます。

さらにいえば、ワノ国が鎖国体制である限り、いつまで遡ってもタイムトラベルの出発地点はワノ国以外にはなり得ません。
そうだとすれば、考えられる可能性は大きく分けて2つ。
ひとつは、トキがワノ国の出身地であるという可能性。
もうひとつは、別の国から鎖国以前のワノ国へとやってきた人物であるという可能性です。

引用:『ONE PIECE』第818話

このことを考えるためには、どうしてもワノ国の成り立ちを知る必要があるでしょう。
「ワノ国の光月の家系ゆうがは 実は代々 石を切り出し加工する”石工”の一族」
「800年前の大昔…!! その光月一族の腕で作られた壊せぬ書物    それが”歴史の本文(ポーネグリフ)”ぜよ!!!」

と説明されているように、ワノ国には少なくとも800年以上歴史があります。
光月家が『歴史の本文(ポーネグリフ)』の作り手であったことを踏まえると、『空白の100年』とも無関係ではないはずです。
おそらく、800年前のワノ国では、20人の王が『ある巨大な王国』を滅ぼしたことや、後に『空白の100年』と呼ばれることになる期間に何があったのかということが知られていたはずです。

引用:『ONE PIECE』第818話

仮にトキが『空白の100年』を生き、そこで何が起きたのかを知っている人物だったとすれば、
「「海賊王」ゴール・D・ロジャーと共に 最後の島「ラフテル」に辿り着き!! 世界の秘密を知った方でござる!!!」
とされるおでんとの間で、どんな会話が交わされていたのかなど、興味は尽きません。

トキの正体に迫る上で、もうひとつ注目したいのがトキのモデルは誰なのかという点です。
『ONE PIECE』には世界各国の神話や伝説、昔話などのモチーフが盛り込まれています。
ワノ国で盛り込まれるとすれば、日本最古の物語とされる『竹取物語』の存在を無視することはできません。
もしかすると、トキのモデルはかぐや姫なのではないでしょうか。
そうだとすれば、トキは月からやってきた人物なのかもしれません。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク