ワンピース考察・パラレルワールドは発生しない?タイムトラベルの影響を考察!

ワンピース考察・パラレルワールドは発生しない?タイムトラベルの影響を考察!

タイムトラベルによって生じるタイムパラドックスという矛盾

古今東西、タイムトラベルを題材にした作品は数多く存在しますが、このジャンルの大きなテーマとして扱われるのが”タイムパラドックス”という概念です。

タイムパラドックスとは、タイムトラベルに伴う矛盾や変化のことを指します。
具体的にいえば、タイムトラベルで過去へ行った場合、現代に存在する事象を変化させてしまうことで、迎える未来が変わってしまうという状況を表す言葉です。

例えば、過去へ戻ったタイムトラベラーが、自分が生まれる前に両親を殺害した場合、未来にはどんな変化が生じるでしょう。
こうした状況で描かれる展開は、作品によって大きく3パターンに分けられます。

1つ目は、どう画策しても両親を殺害することはできないというパターンです。
タイムトラベラーは過去にどんな影響を及ぼすこともできず、例え誰かが過去へ行っても未来には何の変化も生じないという展開です。

2つ目は、両親が死亡することで、自分も消滅するというパターンです。
この場合、そもそも自分が過去に戻るというイベント自体が発生しなくなるので、両親が死ぬこともないという矛盾が生じます。

3つ目は、両親から自分が生まれたという世界と、両親が亡くなり自分が生まれなかったという世界が分離し、2つの世界が生じるというパターンです。
これは、世界は同時にいくつも存在するという考え方で、パラレルワールドと呼ばれます。

タイムパラドックスには、大きく分けてこの3パターンがありますが、これらは”タイムトラベラーが過去に戻った場合”に起きることです。
では、未来にしか移動できないというトキトキの実の能力は、世界にどのような影響を及ぼすのでしょう?

スポンサーリンク


未来へのタイムトラベルは一種の賭けなのか?

タイムトラベルで未来へ行くことと、過去へ行くことの大きな違いのひとつに、”行った先の状況がわかっているかどうか”という差があります。
例えば、10年前の過去には、10歳若い自分や両親、この10年で亡くなった人などが存在していることがわかっています。
一方、未来に行く場合は、それが翌日であろうと、どんな状況になっているかはわかりません。
今日の帰り道で事故に遭うことや、夜中に震災が起こって多くの命が失われるなど、あらゆる可能性が考えられるため、未来の状況は”わからない”のです。

引用:『ONE PIECE』第919話

前項で紹介した親殺しのパラドックスでも、過去に戻れば親が存在していることがわかっていますが、未来では会いたい人に会えるという確証もありません。
『ONE PIECE』に当てはめてみれば、トキはおでん城が
燃える中で
「”月は夜明けを知らぬ君” ”叶わばその一年は” ”二十年を編む月夜に九つの影を落とし”… ”まばゆき夜明けを知る君と成る”」
という遺言を残したものの、それが実現されるかどうかは未来の人間の判断によります。
実際、
「光月モモの助様に間違いはありませぬか 拙者 かつての”希美”が旗本 地武えもんと申す者!!20年… お待ち申しあげておりました…!! 母君トキ様の言葉を信じ…!! この日を!!!」
という者が現れた際、錦えもんは
「なんと… 20年を経ても味方は まだいるのか!!」
という反応をしていました。
つまり、トキが錦えもんたちを20年後の未来へ飛ばしたのは、ひとつの”賭け”だったのだと言えるでしょう。

同様に、トキが過去から未来へと旅を続けてきたのだとすれば、それは賭けの連続だったとも言えます。
トキが何を求めて未来を目指していたのかはわかりませんが、もし”象主(ズニーシャ)の声を聞けること”と”『歴史の本文(ポーネグリフ)』の古代文字が読めること”という能力を持った人間を探していたのだとすれば、それはわずかな確率を目指す旅だったに違いありません。

未来から過去に来たタイムトラベラーに比べ、過去から未来に来たタイムトラベラーが世界に及ぼす影響は小さなものかもしれません。
しかし、それはしっかりと歴史が残された世界の話です。
『空白の100年』という巨大な闇が横たわる『ONE PIECE』世界において、過去からのタイムトラベラーは重要な意味を持っていたはずです。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク