ワンピース考察・ワノ国篇=ウォーターセブン編!?現時点で判明している共通点を考察!

ワンピース考察・ワノ国篇=ウォーターセブン編!?現時点で判明している共通点を考察!

すでに多くの共通点が見られるワノ国とウォーターセブン

ここめではいくつかのエピソードの比較から、物語の対比構図やキャラクターの類似性を読み解いてきました。
ここからは、この対比・類似の法則を元に、ワノ国篇での展開を考察していきたいと思います。
本サイトでは、ワノ国篇と対をなすのはウォーターセブン篇だと予想しています。
まずは、両者の共通点を並べてみましょう。

【 ウォーターセブン 】【 ワノ国 】
・高潮の災害を含めヴェネチアを忠実に再現・歴史や文化を含め日本を忠実に再現
・昔から受け継がれる造船職人の技術・昔から受け継がれる石工職人の技術
・プルトンの設計図を代々継承 → 焼失・古代文字の読み書きを代々継承 → 途絶える
・交通の便が悪く孤立・鎖国国家であるために孤立(交通の便も悪い)
・トムが海列車を作ったことで交易が回復・おでんが開国を目指したが未完
・変革の立役者だったトムが処刑される・変革を目指したおでんが処刑される
・トムはロジャーの海賊船を請負った・おでんはロジャー海賊団のクルーだった
・弟子のアイスバーグとフランキーが不仲・家臣のイヌアラシとネコマムシが不仲
・敵対するCP-9に動物系能力者多数・敵対するカイドウ海賊団に動物系能力者多数
・”百獣の王”の名を冠したサニー号

・”百獣海賊団”と呼ばれるカイドウの一味

・船大工が無法者を寄せ付けない・侍が強すぎて海軍も近寄れない
・「ヨコヅナ」という名前のカエルが登場・浦島という名前の「横綱」が登場
・チムニーという少女と出会う

・お玉という少女と出会う

 

まだまだ始まったばかりのワノ国篇ですが、すでにこれだけの共通点があることから、今後も対比や類似に当てはまる展開が期待できます。

スポンサーリンク


トム同様、おでんは無実の罪を着せられて処刑されたのか?

ワノ国篇で考察を進めていくにあたって、重要なキーマンとなるのはモモの助の父親にあたる光月おでんではないでしょうか。
ウォーターセブン篇との比較で考えると、おでんとついになるのはトムだと考えられます。
おでんが開国を目指していたことは、トムが海列車の開発を目指していたこととリンクしますし、ロジャーとの接点があったことや、罪人として処刑されてしまったということも2人の共通点として挙げられます。

引用:『ONE PIECE』第920話

トムにはアイスバーグとフランキーという弟子がいましたが、師匠の処刑を機に決別しています。
同じように、おでんにはイヌアラシとネコマムシという家臣がいたものの、
「”処刑場”をあとにし 一心にこの「おでん城」を目指した 途中 イガミ合うネコマムシとイヌアラシが オロチの手の者に捕まり 2人の命は諦めた…!!」
という錦えもんの話から察するに、決別のきっかけは主君の処刑にあったと考えられそうです。

おでんがなぜ罪人とさせられてしまったのかは不明ですが、トムが最初に罪を問われたのは、ロジャーの船を作ったことが原因でした。
トムは海列車を作るための期間として執行猶予を与えられ、無事に完成させたことで無罪を勝ち取りました。
しかし、バトルフランキー号を悪用したスパンダムの策略で、司法船襲撃犯に仕立てられてしまったフランキーとアイスバーグの身代わりとなり、エニエス・ロビーに連行されています。

引用:『ONE PIECE』第920話

このことを踏まえると、おでんにもロジャーの船に乗っていたことによって罪に問われ、桃源農園を作るまでの期間として執行猶予が与えられたという過去があったのではないでしょうか。
トムの運命と重ねてみると、桃源農園の完成によって無罪を勝ち取るも、家臣であったイヌアラシとネコマムシに着せられた罪をかぶるかたちで、処刑されてしまったという可能性も十分に考えられます。
処刑までの経緯を聞いたと思われるナミが
「何その話…!!ひどい」
と涙ぐみ、ルフィが
「何だとォー!!! 冗談じゃねェ!!! 汚ねェぞ オロチー!!!」
と激昂していたのも、おでんの処刑が理不尽だったことを想像させます。
そうだとすれば、ネコマムシとイヌアラシが命をかけてまで忠義を尽くそうとしていることにも納得できそうです。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク