ワンピース考察・偽物の英雄が頂点に君臨!アラバスタの秘密を逆考察!

ワンピース考察・偽物の英雄が頂点に君臨!アラバスタの秘密を逆考察!

王下七武海によるクーデターが起きたアラバスタとドレスローザ

続いては、王下七武海によるクーデターで国の明暗が分かれたアラバスタ篇とドレスローザ篇にスポットを当ててみたいと思います。
この2つのストーリーにも、尾田栄一郎先生が描いた明確な比較構図が見て取れます。

【 アラバスタ 】【 ドレスローザ 】
・王女であるビビが敵として登場・王女であるヴァイオレットが敵として登場
・ルフィの義兄にあたるエースが登場・ルフィの義兄にあたるサボが登場
・王下七武海のクロコダイルが国の英雄・王下七武海のドフラミンゴが国の英雄
・能力者集団バロックワークスを組織・能力者集団ドンキホーテファミリーを組織
・コブラ王が悪者に仕立て上げられる・リク王が悪者に仕立て上げられる
・国民全体に攻撃が仕掛けられる(爆弾)・国民全体に攻撃が仕掛けられる(鳥カゴ)
・敵だった女性キャラが寝返り(ロビン)・敵だった女性キャラが寝返り(ベビー5)
・ルフィたちの功績を認めるスモーカー・ルフィたちの功績を認める藤虎
・戦いの後の不思議な天候(ワニのち雨)・戦いの後の不思議な天候(ガレキのち晴れ)

王下七武海によるクーデターは、アラバスタでは進行中の出来事として、ドレスローザでは過去の出来事として描かれているという違いはあるものの、両国には多くの共通点があることがわかります。
さらに、ここで注目したいのは各組織の能力者です。
バロックワークスのミス・バレンタインがキロキロの実の能力者だったのに対し、ドンキホーテファミリーのマッハバイスはトントンの実の能力者であるなど、ドンキホーテファミリーの能力はバロックワークスの能力の上位種にあたるという関係性を見出すことができます。
(ボムボム<パムパム、スパスパ<ブキブキ、モグモグ<スイスイ、カラーズトラップ<アトアト など)

スポンサーリンク


アラバスタは別の王家からネフェルタリ家に与えられた国なのか?

前述の通り、登場キャラクターやストーリー展開に類似性が見られるアラバスタ篇とドレスローザ篇ですが、ひとつ大きな違いは”七武海によるクーデターが成功したか、失敗したか”という点です。
この違いによって、両国は対照的な道を進むことになりました。

引用:『ONE PIECE』第722話

さらに注目したいのが、ドフラミンゴの口から語られた
「今から800年前も昔の話だ… ロー… 20の国の… 20人の王が世界の中心に集い… 一つの巨大な組織を作り上げた     それが現在の”世界政府”だ… 「創造主」である王達は… それぞれの家族を引き連れ「聖地マリージョア」に住む事にした… 「アラバスタ」のネフェルタリ家だけは それを拒否し… 正確には19の家族だが」
という話です。
ネフェルタリ家とドンキホーテ家は創造主の血統にあたる家系でありながら、一方は青海に降り、一方はマリージョアへ移り住むという別々の道を進んだのです。
ここでも両国の対照的な姿が浮き彫りになります。

では、なぜネフェルタリ家だけは、他の19人の王とは違う道を選んだのでしょう?その謎に迫るため、対照的な運命を辿ってきたドレスローザとの比較検証を行なってみましょう。

ドレスローザは、もともと、ドンキホーテ家を王族とする国家でしたが、彼らがマリージョアへ移り住むのに伴って、王位がリク家へと移されました。
しかし、マリージョアから離脱したドンキホーテ家のドフラミンゴが、自分こそが正統な王位継承者であると主張し、クーデターにより国家転覆を遂行。
以降、ドフラミンゴが王位につくことになりました。

これと対照的な運命を辿ってきたとすれば、クーデターを受けたネフェルタリ家は、ドレスローザにおけるリク家にあたる家系なのかもしれません。
もしかすると、ネフェルタリ家は世界政府の樹立後にアラバスタの王位についた家系なのではないでしょうか。
そうだとすれば、アルバーナ宮殿が4000年もの歴史を持っていながら、ネフェルタリ家の王が12代しか続いていないことにも納得がいきます。
つまりは、アラバスタには別の王家がいて、彼らがマリージョアへ行くのに伴って、その国を与えられたのがネフェルタリ家と考えることもできるのです。
あるいは、もともとマリージョアに住んでいたネフェルタリ家が、その場所と引き換えにアラバスタを与えられたという可能性も見出せそうです。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク