呪術廻戦ネタバレ・第120話「渋谷事変38」

呪術廻戦ネタバレ・第120話「渋谷事変38」

スポンサーリンク



新刊情報

3行でわかる呪術廻戦

・並外れた身体能力、誰よりも熱く滾る心を持つ高校生、虎杖悠仁。
 彼の祖父は「オマエは強いから人を助けろ」そう言い残すと息を引き取る。
 その言葉こそ、悠仁を突き動かす「呪い」になっていくのだった。

・オカルト研究会の先輩達が特級呪物の封印を解いたその時、学校に禍々しいものが集結する。
 東京都立呪術高等学校の伏黒恵とともに学校へ向かった悠仁は「呪いは呪いでしか祓えない」という恵の言葉を信じ、その封印を解かれた特級呪物を自らの身体に取り込むことを決心した。

・「人を助けろ」その祖父の言葉に従い呪いを飲み込み、呪いの力を手にいれた悠仁は皮肉にも呪術師の討伐対象になってしまう。
 彼に示されたのは2つの死に方の選択。
 人を助けるために選ぶのはどちらの「死に方」なのか…

呪術廻戦119話のおさらい

・宿儺(すくな)は「伏魔御廚子(ふくまみづし)」を展開

・最強の式神「魔虚羅(まこら)」を捌で攻撃する

・魔虚羅は攻撃を耐え抜くが、火の矢を受け消滅

・呪詛師・重面春太(しげもはるた)が”奇跡”を使い果たし、宿儺に殺されてしまう

・伏黒恵(ふしぐろめぐみ)の元に夜蛾正道(やがまさみち)と家入硝子(いえいりしょうこ)が到着する

・宿儺は消え去り、虎杖悠仁が意識を取り戻す

119話のネタバレはこちら

スポンサーリンク



呪術廻戦120話のネタバレ

呪術廻戦ネタバレ120話 | 虎杖の葛藤

23:14 道玄坂 109前

渋谷の街を壊し、数多の人を殺し、伏黒の式神を破った宿儺(すくな)がいった。

「小僧 せいぜい噛み締めろ」

その時    

スッと宿儺と虎杖(いたどり)の意識が入れ替わった。

目の前の惨状の目を見開く虎杖。

そして、徐々に宿儺に意識を奪われていた時のことが脳裏に蘇る。

菜々子と美々子を殺したこと    

日下部とパンダのこと    

頭を抱え「うゔゔゔうう」と呻き声をあげはじめた虎杖は倒れ込み、とうとう嘔吐してしまう。

『なんで俺が死刑なんだって思ってるよ』

五条悟にいった自身の言葉が蘇る。

「死ねよ」

涙を流しながら虎杖が呟く。

『自分の死に様はもう決まってんんだわ』

『オマエは大勢に囲まれて』

『人を助けろ』

『人を』

さらに蘇る自身の言葉と爺ちゃんの遺言。

しかし、その言葉の中で虎杖は葛藤していた。

「自分だけ!!」

「自分だけぇ!!」

「死ね!!」

「今!!」

そしてどれほど続いたかわからない葛藤の中、虎杖はひとつの答えに辿り着く。

「行かなきゃ 戦わなきゃ」

『このままじゃ俺は ただの人殺しだ』

そういった虎杖の表情は鬼気迫るものがあった    

スポンサーリンク



呪術廻戦ネタバレ120話 | 七海の最期

ズッ… ズズ… ズ…

漏瑚(じょうご)によって半身を焼かれた七海は一人駅の中を彷徨っていた。

そしてその様子を証明写真の機械の中から見ている一人の男がいる。

真人だった。

伏黒の元を目指し、駅の中を進む七海の前に、改造された人間たちが現れる。

「マレーシア… そうだな… マレーシア… …クァンタンがいい」

突然、七海が独り言のように呟いた。

『なんでもない海辺に家を建てよう 買うだけ買って手をつけていない本が山ほどある 一ページずつ今までの時間を取り戻すようにめくるんだ』

『違う 私は今 伏黒君を助けに… 真希さん… 直毘人さんは? 二人はどうなった…?』

『…疲れた 疲れたな そう 疲れたんだ もう充分やったさ』

”現実”と”夢”を行き来する七海の意識。

しかしそれでも七海は止まらず、目の前の改造人間を殺しながら伏黒の元へと向かっていた。

その時    

スポンサーリンク



七海の前に真人が現れた。

「……いたんですか」

七海がいった。

「いたよ ずっとね」

七海の胸に手を当てた真人が答える。

「ちょっとお話しするかい?君には何度か付き合ってもらったし」

『灰原 私は結局何がしたかったんだろうな 逃げて 逃げたくせに やり甲斐なんて曖昧な理由で戻ってきて』

その時、目の前に七海の右手を指差す灰原が現れた。

そしてその方向を見た七海の目に虎杖の姿が映る。

「虎杖」

虎杖の存在に気づいた真人がいった。

「ナナミン」

変わり果てた七海の姿に固まる虎杖。

『駄目だ 灰原 それは違う 言ってはいけない それは彼にとって”呪い”になる』

「虎杖君 後は頼みます」

そういった直後、七海は真人によって上半身を吹き飛ばされてしまう。

「………オマエは なんなんだ!!真人!!」

虎杖が声を上げる。

「デケェ声出さなくても聞こえてるよ!!虎杖悠仁!!」

『呪術廻戦』第120話 / おわり

呪術廻戦のネタバレ情報一覧

13巻
107話
108話
109話
110話
111話
112話
113話
114話
115話
14巻
116話
117話
118話
119話
120話
121話
122話
123話
124話
15巻
125話
126話
127話
128話
129話
130話
131話
132話
133話
16巻
134話
135話
136話
137話
138話
139話
140話
141話
142話
17巻
143話
144話
145話
146話
147話
148話
149話
150話
151話
18巻
152話
153話
154話
155話
156話
157話
158話
159話
160話

呪術廻戦の最新刊が無料で読める

『呪術廻戦』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『呪術廻戦』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『呪術廻戦』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク