ワンピース考察・双子の姉妹、影と魂、偽りの結婚式 ブルックとジンベエの設定を考察!

ワンピース考察・双子の姉妹、影と魂、偽りの結婚式 ブルックとジンベエの設定を考察!

スリラーバーク篇とホールケーキアイランド篇も対になっている?

麦わらの一味が、目標としていた”サンジ奪還”と”歴史の本文(ポーネグリフ)の入手”を果たすというかたちで幕を下ろしたホールケーキアイランド篇。
このエピソードとの対比・類似が見られるのが、スリラーバーク篇です。
まずは、比較対象となる要素を列挙してみましょう。

【 スリラーバーク 】【 ホールケーキアイランド 】
・ミニメリー2号で上陸・シャークサブマージ3号で上陸
・巨人族並に体が大きいゲッコー・モリア・巨人族並に体が大きいビッグ・マム
・影を抜き差しできるカゲカゲの実の能力・魂を抜き差しできるソルソルの実の能力
・ボスが他力本願(海賊王にならせろ!)・ボスが他力本願(政略結婚で勢力拡大)
・影を入れられたゾンビが多数存在・魂を入れられたホーミーズが多数存在
・ゾンビの天敵がジンベエ・ホーミーズの天敵がブルック
・四怪人が登場・四将星が登場
・ナミの結婚式・サンジの結婚式
・シャーロット・ローラが登場・シャーロット・シフォンが登場
・ブルックが『ビンクスの酒』を歌う・羊の家の子どもが『ビンクスの酒』を歌う
・移動する島のような船(スリラーバーク)・移動する島のような船(ジェルマ王国)
・一度敗れたキャラのリベンジ(ブルック)・一度敗れたキャラのリベンジ(ペドロ)
・ナイトメアービフォアクリスマスがモデル・不思議の国のアリスがモデル

これらの対比・類似構図からわかるように、スリラーバーク篇とホールケーキアイランド篇も対になったエピソードだと考えられます。
ビッグ・マムとの決着はついていませんが、その戦いはモリアとの戦いを彷彿とさせるものになるのかもしれません。

スポンサーリンク


王国兵士から海賊へ……似たような運命を辿るブルックとジンベエ

スリラーバーク篇とホールケーキアイランド篇における対比・類似の構図は、ボスの能力や各エピソードだけに留まりません。
スリラーバーク篇で麦わらの一味に加入したブルックと、ホールケーキアイランド篇で仲間入りを宣言したジンベエにも多くの共通点が見られます。

最初に見比べたいのは、2人の通り名です。
”剣侠”と呼ばれているブルックに対し、ジンベエは”海侠”という異名で知られています。2人の通り名に使われている”侠”という字は「信義にあつく、強きをくじき弱きを助ける人。男気。男だて」を指す言葉で、剣侠は剣の道に生き、強きをくじき弱きを助けるブルックに、海侠は海に生きる男気あふれるジンベエにピッタリな異名といえるでしょう。

麦わらの一味に加入する前、ブルックはルンバー海賊団の船長代理を務めており、海賊になる前は西の海の王国に使える護衛戦団団長という立場でした。

一方のジンベエは、ルフィの仲間になる前はタイヨウの海賊団の二代目船長を務めており、それ以前はリュウグウ王国に使えるネプチューン軍の兵士として活躍していました。
どちらも海賊になる前には、王国の兵士を経験しており、転身後は船長のポジションを担っています。
また、ブルックの場合はキャラコのヨーキ、ジンベエの場合はフィッシャー・タイガーと、かつての船長を失っているというのも2人に共通する経験です。

引用:『ONE PIECE』第443話

もうひとつ注目したいのは、両者が共にルフィの誘いを断っているという点です。
ブルックは
「あなた方と一緒に この海を出ても 私の体が消滅するのも時間の問題 私はここに残って”影”を取り返せる 奇跡の日を待つ事にします!!」
という理由で、ジンベエは
「人の道に仁義を通し     スッキリと身軽になった時 今一度わしはお前さんらに会いに来ると約束しよう」
という理由で一度は仲間入りを断っています。
その後、それぞれの目的を果たした2人はルフィの仲間になっていますが、ビッグ・マムの追撃を阻止するべく”しんがり”となったジンベエとは、ワノ国で合流するという約束になっているのが現在の状況です。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク