ワンピース考察・「D」と合わせて満月になる!?おでん紹介の「月」の文字を考察!

ワンピース考察・「D」と合わせて満月になる!?おでん紹介の「月」の文字を考察!

決戦の夜は満月!ワノ国で月の真実は明らかになるのか?

ワンピースでは主要なキャラクターが登場する度に、枠に囲まれたデザインで名前と肩書きが紹介されます。
ワノ国篇では、筆文字のようなフォントで名前が書かれていますが、光月おでんの字には少し違和感を覚えた方もいたのではないでしょうか。

引用:『ONE PIECE』第960話

「月」という漢字は、中に2本の横線がありますが、「光月おでん」と書かれた月は斜めに2本の横線があり、そのうち下の線はハネの部分と一体化しています。
そのため、一見すると中の線は1本しかなく、月という字には見えないのです。

これを単なるフォントの特徴と見過ごすのは、ミスリードを招くかもしれません。
よく見ると、この月の字は「D」の鏡文字という風に読めないこともないでしょう。
もしかすると、この字は光月家とDの一族との関係を示唆する表現なのではないでしょうか。

スポンサーリンク


ここまで本サイトでは、光月家とDの一族の関係を様々な角度から検証してきました。
具体的には、「光月家が月の人と初めて接点を持った一族で、月の一族のハーフがDの一族なのではないか」という考察や、「Dの一族は『ある巨大な王国』の住人で、Dの一族は『歴史の本文(ポーネグリフ)』を作った光月家と密接な関係があったのではないか」といった考察です。
いずれも解答が得られるのは、まだ先になりそうですが、仮に光月おでんの「月」の字が、Dの鏡文字だとすれば、両者を合わせると満月になるという解釈も成り立ちます。
それは、Dの一族と光月家の関係が明らかになったとき、月の人の真実が示されるという意味なのではないでしょうか。

引用:『ONE PIECE』第958話

忍者海賊ミンク侍同盟がオロチ&カイドウに挑む決戦の日。
火祭りが行われている花の都では、住人が
「何て澄みきった空!!!今夜は 綺麗な満月が見えそう!!」
と話していました。
決戦の場となる鬼ヶ島の空は荒れ模様ですが、上空には満月が輝いています。
運命の戦いの中で、月の真実が明るみに出ることに期待が膨らみます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク