ワンピース考察・チョッパーが人々をSMILEから救う?”5人目”のタイトルを考察!

ワンピース考察・チョッパーが人々をSMILEから救う?”5人目”のタイトルを考察!

人々から悲しみや怒りの感情を奪うSMILEの副作用

引用:『ONE PIECE』第698話

「今カイドウは”ジョーカー”から大量の果実を買い込んでいる 人造の動物系悪魔の実「SMILE」だ」
「人造なだけにリスクはある様だが 現に今カイドウの海賊団には500人を超える能力者がいる」

と説明されていたように、カイドウはSMILEを利用することで能力者集団を形成していました。

引用:『ONE PIECE』第943話

SMILEが持つ効能と副作用について、しのぶは
「人工的な強化の成功率は約10% 10人が果実を口にして力を手に入れられるのはたった1人 あとの9人はハズレで… リスクのみを引き受ける 泳げなくなる事は当然…!!不完全な薬品の副作用で「悲しみ」や「怒り」の感情を失い     ただ笑う事しかできなくなってしまうの……!!」
「不運な者達を嘲る様に 奴らは その人工的な果実に「笑顔」という意味の名をつけた「SMILE」と!!!」

と説明。
さらに、ワノ国で起きた悲劇について、次のように語りました。

引用:『ONE PIECE』第943話

「オロチはひと口かじっただけの失敗作の「SMILE」に目をつけた 果実にはまだ副作用だけを伝達させる効力が残っていて 新たな”笑う者達(プレジャーず)”を生み出す事ができる……!! 日々人が死にむせび泣く「花の都のおこぼれ町」をうとましく思っていたオロチは 都から出る”おこぼれ”の中に その「SMILE」の失敗作を混ぜ込んだの」
「幾度も続けば それがぢんな果実なのか誰にだってわかる……     それでも”おこぼれ町”の人達は空腹に勝てなかった…!!」

引用:『ONE PIECE』第943話

ひとり残らず笑顔で明るい町と言われる『えびす町』は、このようにして作られたのです。
このことを知る日和は、康イエが死んでも笑うことしかできない町民達を前に
「人を不幸にしておいて…!!悲しむ事もさせないなんて…!!ここは”地獄”以外の…何ですか?」
と涙ながらに訴えていました。

スポンサーリンク


チョッパーはSMILEの副作用から人々を救うことになる?

引用:『ONE PIECE』第943話

生きていくために必要な食料にSMILEを混ぜられたことで、悲しみや怒りの感情を失い、康イエの死に際しても笑うことしかできなくなってしまったえびす町の住人たち。
その様子を見ていたルフィは
「死んで笑われていい奴なんて いる筈がねェ」
と怒りを露わにしていました。

引用:『ONE PIECE』第144話

この情景から思い起こされるのが、ドラム王国の悲劇です。
育ての親とも言えるDr.ヒルルクの死期が近いことを知ったチョッパーは。万能薬だと信じていたアウミダケを命がけで採取してきて、スープにして飲ませました。
しかし、それは
「口にしたら一時間も生きちゃいられない」
といわれる猛毒で、ヒルルクはチョッパーの想いに応えるため、そのことをわかっていながらスープを飲み干したのです。

引用:『ONE PIECE』第145話

Dr.ヒルルクは国中の医者が倒れたという噂に騙されてドラム城を訪れ、病人がいないことに安心すると、
「まったく!!!! いい人生だった!!!!」
という言葉を残して自決しました。
これを見たワポルはDr.ヒルルクの死を嘲笑ったのです。
その直後にやってきたチョッパーは怒りに任せてワポルに掴みかかりましたが、ドルトンが仲裁。
目に涙を浮かべながら
「ヒルルクの死を笑ったことならば 私が詫びる…!!! …及ばない力では 君の犬死だぞ!!! もうこれ以上… この国の犠牲になるな!!!」
と訴えました。

人の死と、それを笑う人々の姿が描かれた2つのシーン。
尾田栄一郎先生は、これらのシーンを対照的に描くことで、医者として成長したチョッパーが今度こそ万能薬になる姿を見せようとしているのではないでしょうか。
そうだとすれば、SMILEによって笑うことしかできなくなった人々を副作用から救うことになるのかもしれません。

ワンピースでは、ルフィが新しい仲間を作るごとに「○人目」というタイトルがつけられますが、実はまだチョッパーとロビンだけには、この機会が訪れていません。
これは単純に船に乗った順序ではなく、本当の意味で一味にとって欠かせないクルーになったときにつけられると考えられていますが、SMILEの副作用から人々を救うことで、チョッパーには「5人目」というタイトルがつけられるのかもしれません。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク