キングダムネタバレ・第651話「援軍来たる」

キングダムネタバレ・第651話「援軍来たる」

猛将万羽

什虎 万羽軍三万 対 蒙武軍三万

両軍が激しくぶつかり合う中、蒙武(もうぶ)に続き敵軍を押し込もうとする秦軍の前に一人の男が現れる。

「来い 総大将の万羽(まんう)だ」

蒙武と同等かそれ以上に大きな体躯を持つ万羽に驚愕しつつも、秦軍の兵たちが万羽に襲いかかる。

しかし万羽の武力は圧倒的で、たった二振りで近づいた兵たちを一蹴した。

「……たった二振りでこんな…」

「片腕で馬ごと」

「くそっ ひるむな」

再び万羽に襲いかかる蒙武軍の兵たち。

しかしそこに迅戈(じんか)ら万羽近衛兵団が現れる。

「困ります 殿」

万羽に襲いかかる秦軍の兵たちを簡単に払い、迅戈がいった。

「お前達早すぎ」

「いや だって」

「本陣の合図もなく出て行かれては後で我々が」

「まーそう言うなよ だって 蒙武が疲れる前に戦いたいじゃないか」

そういった万羽の視線の先には、楚の兵をなぎ払う蒙武の姿があった。

「ハハ あれは体力配分やってないだろ」

スポンサーリンク



敵軍の余裕

「蒙武様 左方 手練れが現れたようです」

報せを聞き、そちらへと目を向ける蒙武。

そして何かを感じ取り、あの敵を先に討つと百騎を率いて走り出した。

一方、その様子を本陣で見ていた蒙毅(もうき)は必死に思考を巡らせていた。

「父が横に動いたため 第一陣の勢いが目に見えて衰えた あの包囲網に飛び込んだ父の狙いは 左右の敵の挟撃にはまる前に前方突破し 敵本陣を討つことだったはず それを止めてまで先に討つべき敵が現れたというのか… それにしてもおかしいのは敵の左右の軍だ なぜ入ってきた蒙武軍に対し挟み込みに出ない… 何か別の作戦があるのか それとも… あの中央軍だけで蒙武を討てると踏んでいるのか…」

左翼 千斗雲軍

「くそっ 本陣の合図はまだかよ… 万羽の奴 もう出てんじゃんかよ 終わるぞ これ マジ……… ちょっと… これ………」

自分も早く戦いたいと、うずうずしている千斗雲(せんとうん)。

しかし本陣からの合図は未だ出ず、ついに我慢の限界に達した千斗雲動き始める。

「今 何か合図的な音が聞こえた気がする!」

「え!?鳴ってませんよ?」

「でっ 出るっ」

「え ちょっと千斗雲様っ」

「ヒャヒャヒャ 勝負 久々の勝負だ 俺と万羽のどっちが先に蒙武の首を飛ばすかのなァ」

スポンサーリンク



騰軍の到着

突然動き始めた千斗雲に楚の本陣が慌てる中、戦場に騰(とう)と録鳴未(ろくおみ)の軍勢・二万が到着する。

「あれが噂に聞く不敗の什虎(じゅうこ)軍か」

戦場を見渡しながら録鳴未がいった。

そして録鳴未と共に戦場を見渡していた騰が答える。

「三国と接する大重要拠点”什虎” 皆が手に入れたいと願うが 近年近寄ることも出来ずにいる 理由は満羽・千斗雲・玄右(げんう)・寿胡王が根城としているからだ 四人とも楚に吸収された国々の大将軍達だという」

「チッ 楚は多そうだな そういうのが 強えーって割には楚の大戦には顔を出さねーな」

「楚に忠義がないからだ 王都・郢(てい)からすれば よいのであろう 手懐けられぬ 強者達に什虎を与えておく方が」

「こっちから見ても相当やるのは分かる」

「ああ あの蒙武に対して同数の中央軍だけで拮抗している」

「ケッ この八万を葬ってから さらに城攻めやんのかよ 俺の軍一万とお前の軍一万 あと倍必要だったな」

「仕方がない 今動かせる軍は これが精一杯だった」

「二万じゃあの片翼分しかねーぞ」

「コココ 怖くなったのなら戻って干央(かんおう)さんと代わって来なさい」

「バカ言え さっきから楽しくなってきたって話してんだよ」

 「では 全軍前進」

スポンサーリンク



兵力差

騰軍一万が敵の左翼に、録鳴未軍一万が敵右翼に向かっていく様子を本陣で見ている蒙毅。

しかし蒙毅は一万ずつでは足りないと考えていた。

「まだ始まったばかりだが 什虎軍はやはり一筋縄でいく敵ではない こちらの武将の顔ぶれは申し分ないが とにかくこの戦力では城攻めまで行くのは不可能だ やはり 魏軍がここに参戦して来ないと什虎は取れない!」

その時    

再び戦場に兵の足音が響きわたる。

「蒙武 いーね 蒙武 ぶっ殺す!」

将軍となった項翼(こうよく)と白麗(はくれい)がそれぞれ一万五千の兵を率い、援軍として到着した。

『キングダム』第651話 / おわり

キングダムの最新刊が無料で読める

『キングダム』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『キングダム』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

しかも『キングダム』のアニメは見放題作品なので、無料トライアル期間なら本当に無料で見ることが可能です。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『キングダム』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク