ワンピース考察・Dの一族は月の人とのハーフ?天竜人は純粋な月の血を引く者の可能性を考察!

ワンピース考察・Dの一族は月の人とのハーフ?天竜人は純粋な月の血を引く者の可能性を考察!

青色の星と月の関係を決定的にしたエネルの存在

Dの一族について、未だに答えが明かされていないのが、”D”という名前の意味です。
これについて読者から質問を受けた尾田栄一郎先生は、
「この質問はヒジョ~に多いんですが…。多いんですが、しかし、答えるわけにはいきません。”まだ”答えるわけには…。今はただ何も考えず”D”と読んでいてください」
と答えています。

この回答は、裏を返せば”D”になるアルファベット以外の意味が込められているのだと解釈できるでしょう。
そこでファンの間で話題になったのが、”Dは半月を示している”という説です。

これまでワンピースでは、様々な満ち欠けの月が描かれてきました。
例えば、「三日月」と題された28話では、キャプテン・クロによる奇襲の夜に逆三日月が描かれていたほか、「夜明け」というセリフも登場。
ウイスキーピークにおけるバロックワークスとの戦いでは、ゾロが100人斬りをやってのけた一夜の戦いの中で、幾度となく背景に月が描かれました。
ワノ国篇では、逆三日月の刺青が反逆の意思を持つ者の証として使われています。

引用:『ONE PIECE』第274話

そして、作品世界と月との関係性を決定的にしたのがエネルです。
エネルは空島スカイピアの唯一神として君臨していましたが、最終的には島を破壊し、自分は月に移り住むという計画を企てていました。
月について、
「私には還るべき場所がある 私の生まれた空島では”神”はそこに存在するものとされている ”限りない大地(フェアリーヴァース)”と人は呼ぶ…!!!そこには…見渡す限りの果てしない大地が広がっているのだ それこそが私の求める”夢の世界”!!!私にこそふさわしい大地!!!」
と語るエネルは、ルフィに敗れながらも自身の目的を達成。
「私はこれより そこに紛れもない”神の国”を建国しようというのだ」
と話していたように、月に自分の国を作ろうとしています。

スポンサーリンク


Dの一族と天竜人は、共に月からやってきた種族だった!?

引用:『ONE PIECE』第470話

引用:『ONE PIECE』第472話

月に辿り着いたエネルは、地底への入り口を発見。
中に入ってみると、そこには古代都市が眠っていました。
月の古代都市には、2枚の壁画があり、それぞれに
「壁画に学ぶ。太古に生きた翼を持った”月の人”」
「月の都市その名もビルカ。資源不足で青色の星へ飛ぶ」

というタイトルがつけられていました。
そこに描かれていたのは、月の古代都市にいたロボットと、スカイピアの住人と同じ髪型をした人、シャンディアのような動物の帽子をかぶった人、そしてエネルの神官と同じ形の羽を持ったという4つの種族でした。
そして、ロボット以外の3種族は、月を離れて青色の星へ向かったというのです。

この壁画が史実に基づいて描かれているとするならば、ルフィたちが航海を続けている青色の星には、月の人が移住してきた過去があるということになります。
月の人の子孫であると思われるシャンディア、スカイピアの住人、ビルカの住人はバラバラの場所で暮らしを紡いでいましたが、もともとは一緒に青色の星へやってきたようです。

ここで改めて注目したいのが、Dという名前の意味です。
これが単なるアルファベットではなく、半月を意味しているのだとすれば、それは月の人と青海人のハーフを表しているのではないでしょうか。

先ほども触れたように、Dの一族のモデルになっていると思われるイスラエルの失われた10支族は、国が崩壊したのちに異民族と通婚・混血して、アイデンティティを失ったと考えられています。
これを下敷きにして考えると、資源不足で崩壊した月からやってきた種族は、青海人と通婚・混血することでDの一族になったのではないでしょうか。

しかし、一方で青海人と交わることを徹底的に避け、イスラエルの南王国のように純血主義を貫いた勢力もあったはずです。
それこそが19人の王であり、彼らの子孫である天竜人だという可能性は十分に考えられます。

これらの考察をまとめると、『ある巨大な王国』は月の人によって作られた国で、彼らの中には青海人と交わるようになった勢力と、それを拒んだ勢力があったのではないでしょうか。
そして、前者がDの一族、後者が天竜人になったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク


ONE PIECEの最新刊が無料で読める

『ONE PIECE』の最新刊や単行本を無料で読む方法をご存知でしょうか。

その方法とは、動画配信サービスで有名なU-NEXTの活用です。

890

アニメや映画・ドラマなど、動画配信サービスとして有名なU-NEXTですが、実は動画だけではなく、漫画が読み放題のサービスも提供しています。

U-NEXTの「31日間無料トライアル」に登録すると、登録者全員に電子書籍が購入できる600円分のポイントがプレゼントされます。

このポイントを利用することで、『ONE PIECE』の最新刊や単行本を1冊無料で読むことができます。

ぜひ「31日間無料トライアル」を使って、お得に『ONE PIECE』を楽しんでください!

※ 本ページの情報は2020年5月時点のものです。

スポンサーリンク